「凍牌」~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 のネタバレと感想と 最恐の麻雀デスマッチ…生き残るのはだれだ…⁉

2019年11月4日

この作品は、マカオンがこれまで読んできた麻雀漫画の中では最恐の漫画だ
なぜなら、次々と登場人物が死んでいくのだ
それも殺されたり、強制自殺だったり、ロシアンルーレットだったりとそれは凄惨さを極める

だから、「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 はおもしろい^^

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 殺しと笑いの超バイオレンス

 

 

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 のネタバレと感想と^^

この凍牌(とうはい)という作品は

  • 凍牌  裏レート麻雀闘牌録
  • 凍牌 人柱編
  • 凍牌 ミナゴロシ編

の3部作で構成されていて現在ミナゴロシ編が連載中だ

この作品は、マカオンがこれまで読んできた麻雀漫画の中では最恐の漫画だ

なぜなら、次々と登場人物が死んでいくのだ

それも殺されたり、強制自殺だったり、ロシアンルーレットだったりとそれは凄惨さを極める

普通であればせっかく創り上げたキャラを死なせてしまうことは作者としては相当に大きな損失のはずだ

しかしこの作品では次々と死んでいく…まさに最恐最悪の麻雀漫画だ

他の麻雀漫画はその技や読み、人間模様、人物像、展開を主軸として一発逆転が面白いものが多い

しかしこの作品は「生き残ること」それが根底にある作品のだ

だからこそ最恐と言えるのだ

実際に主人公の「氷のケイ」ですら左手の小指、右足の小指を失い

さらにはハラキリのうえなんと首つりをして麻痺が残ったり

ロシアンルーレットで実弾を受けたりもしている

はじめは単に勝つことが目的だったケイも

これだけしてもケイには救いたいもの、守りたいもの、勝たなければならない理由があるのだ

それは…読んでみて欲しい

しかも、高校生という設定だから驚きだ

はじめはマカオンも違和感を感じた

明らかに経験が足りない

しかし、ケイにはそれを補うほどの恐怖に満ちた過去があった

それゆえ、「氷のケイ」と呼ばれるほどに他人に無関心になったんだ

もしマカオンが同じ立場なら死んだ方がよほど楽だろうというぐらいに思える

裏切り、欺まん、暴力、恫喝、そして命を懸け続ける麻雀

まじでこのギャンブル作品はおもしろい^^

読まない方がもったいない作品だ

 

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 

この「裏レート麻雀闘牌録」では

ケイの生い立ち、そして次章「人柱編」の布石ともいえるキャラ地が登場する

さまざまな敵を打ち破っていくことで組織はケイを所有しようとする

10指を失うもの

手の甲にアイスピックを3本刺されるもの

20指を切り落とされ局部への拷問を受けるもの

ケイではなくKとして一家惨殺放火されるもの

抗争の中で殺されていくもの

ホントに死人の良く出る漫画だ

それらが緊張感を高め麻雀漫画というよりはバイオレンス漫画という方が適切かもしれないほどだ

氷のケイ

瞳を読むアイ

不敗の伝説 大辻

運の波を見分ける 堂嶋

生き残るのは誰なのか…?

 

無料試し読みOK!

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「凍牌」 ~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみてください^^

「ザ・ファブル」19巻 のネタバレと感想と アキラを狙う組織の殺し屋たち と 殺し屋の殺し屋

「佐藤君… 殺し屋… なの… 映画でしか知らないから… 実感が… なくて… …私を殺すの?…」 「そんなことはしない」 「うそよ! だって、みんなが 『佐藤君はプロ中のプロだって』…」 「そう… 俺は ...

続きを見る

 

-バイオレンス, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.