「はじめての虐殺」2巻 ネタバレ 寺田のロリコン炸裂!? 性食鬼の稲光先生が贈るロリコンクライム

2021年7月12日

ロリコンの駆除を目的とする巨大組織“ネベル”による大規模虐殺計画が始まる。
“ステージ4”と呼ばれる、異形と化したロリコンが寺田率いる“9組”を急襲。
(オンとは寺田が率いられてる^^?)
そして見えてきた全貌…それはいったい…

はじめての虐殺」2巻 を無料で読んでみる^^

登場人物

寺田

すご腕アニメーターのロリコン男。
本人はロリコンを否定しているが大人の女性では機能しない

スク水女児たち

ロリコンたちを抹殺している。
何かしらの組織のメンバー。

ネベル

日本をまもるためLOウイルスに犯されたロリコンを駆除している。
相手がロリコンのため駆除部隊は女児たち。
神7と呼ばれるトップキラーが存在する。

9組

佐藤率いるネベルの抹殺部隊のひとつ。
秘密裏にネベルに反旗をひるがえす。

表現自由連盟

ネベルと対立する組織

ネタバレと感想

「口ではロリコンを非難しながらやってることは児童虐待じゃないか」

LOウイルスに犯されたロリコンは女児を傷つける。
そのロリコンを訓練された女児たちが駆除する。
そのことを知った寺田が組織の幹部である佐藤を非難した言葉だ。
そこへネベルの代表 榊原が現れる。
その榊原に幼女アイドルグループ「はるもに」のマネージャーを任されることになった寺田。
ロリコンなので^^;幸せ浸る寺田だったが、そのコンサートで「はるもに」によるロリコン大虐殺がはじまる。
「はるもに」は寺田にすら容赦しない。
そこに現れた謎の男...その正体は…

この2巻では一気にストーリーが進行する。
まだまだ、本質的な謎は残したままだが、その組織が明らかになってくる。
そして寺田の「口ではロリコンを非難しながらやってることは児童虐待じゃないか」という言葉だが、そのロリコンがウイルスによって女児を傷つけているわけだから、本質を理解していない。
というか、寺田にはまだ、見えていない。
こういうの~天気野郎なのだ^^;
しかし、1巻で圧倒的なスピードで9組を救った寺田にはなんか特別なものがあるみたいだね。
そして、突如現れたこの謎の男も寺田と同種なのだろうか?

組織的な対立は何となく見えてきたが、そこに存在するメンバーたちにはまだまだ謎が多い。
3巻ではそこが明らかになるのではないだろうか

無料で読めるかも

【おすすめ】ebookはヤフーで完全無料がめっちゃ多い! とにかく安くて登録しやすいコミスト

次巻はこちら

こちらは復讐サスペンス

-サスペンス、ホラー、ミステリー、バイオレンンス