「テセウスの船」1巻 のネタバレと感想と 日曜劇場でドラマ化!!! いまだけ完全無料!!!

2020年1月10日

田村心は大量殺人犯の息子として辛い人生を歩んできた。
しかし妻の由紀が身ごもりようやく幸せを手にしようとしていた。
妻はそんな夫を少しでも楽にしようと事件について調べていた。
そして待望の子供が生まれた。
だから、「テセウスの船」1巻 はおもしろい^^

「テセウスの船」1巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「テセウスの船」1巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ こちらも^^

 

 

 

登場人物

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯

 

佐野和子

心の母

 

佐野鈴

心の姉

 

佐野慎吾

心の兄

 

「テセウスの船」1巻 のネタバレと感想と^^

「テセウスの船」とはパラドックスの1つである。

パラドックスとはこの作品では矛盾と訳されている。

そしてその矛盾はタイムパラドックスのようである。

 

田村心は大量殺人犯の息子として辛い人生を歩んできた。

しかし妻の由紀が身ごもりようやく幸せを手にしようとしていた。

妻はそんな夫を少しでも楽にしようと事件について調べていた。

そして待望の子供が生まれた。

しかしその新しい命と引き換えに雪の命はこの世を去った…

 

心の父親佐野文吾が起こした事件とは、北海道の小学校でのお泊まり会で児童16名、学校職員5名の合わせて21名が夕食に出されたオレンジジュースに混入されていた青酸カリを飲み、全員死亡としたと言う悲惨な事件だった。

その後、警察は文吾の自宅から青酸カリを押収し、現役の警察官であった佐野文吾は逮捕されたのだった。

 

心ってなんかものすごく厳しい人生を歩んできてるよね。

いやそれは心だけじゃなくって心の家族全員なんだと思う。

しかし、警察官だった佐野文吾はどうして21名もの人を殺さなければいけなかったのだろう…

 

心は生まれてきた子供のために、そして妻が自分のために調べてくれたこともためにも父親の事件を自分なりに調べてみようと思った。

そして父に会うために事件があった北海道の音臼村へ向かった。

 

音臼村につき慰霊碑の前に立っていた心は急に沸き起こった深い霧に包まれその場に倒れこんだ。

次に気がつくと辺り一面雪だらけになっていて目の前には事件の現場となった音臼小学校があった。

携帯も通じない…

公衆電話が普通にある…

なにが起こったのか、事態ががよく飲み込めない心はあまりの寒さに近くにあった家の呼び鈴を押した。

誰も出てくる気配はない…

その家の雪で隠れた表札を払うと「佐野」と書いてあった…

動揺する心…だがしかしスコップを見つけた…そして手袋…

雪を振り払うとそこには女の子が倒れていた。

病院に収容された女の子を尋ねに来たのは佐野と呼ばれる警察官だった。

 

あなたももう既にお分かりだと思うが心は数十年前にタイムスリップしたと思われる。

おそらくはこのタイムスリップがパラドックスを起こすのだろう。

そして自分の父親である大量殺人犯となる佐野文吾との出会い…

これで物語は一気に面白くなったと思う。

なぜなら未来を知っている心が自分が過ごしてきた辛い日々をここで

回避できるかもしれないからだ。

しかしここでよく考えてほしい…

もしここで心が自分の過去を変えたとして自分の父親の文吾が「大量殺人を起こさない」とすれば、

心の記憶にある「大量殺人犯の息子」としての記憶は一体なぜあるのだろう…

これがタイムパラドックスと呼ばれる現象だ。

 

妻の調査によれば文吾が大量殺人を犯す前この音臼村ではいろんな事故死が発生していた。

佐野文吾はこれらの一連の事件が大量殺人と関係していると調査していたのだ。

そしてこの1月には三島千夏がパラコード中毒で死亡した…

3月には千夏の姉明音が行方不明に…

つまり同じ年に三島医院の2人の姉妹が事件?に巻き込まれているのだ。

 

今は1月だから心はもしかしたら千夏の死亡も回避できるかもしれないと思い倉庫にあったパラコートを持ち出した。

しかしそれを千夏に見られ泥棒と叫ばれてしまう。

そしてそんな千夏と心のやりとりを新聞配達員が見ていたのだ。

パラコートを処分した心は、そのあと、佐野文吾と千夏が一緒に吹雪の中を歩いているのを見かける…

しかし吹雪の中2人を見失ってしまう。

「あんたそんな薄着でどうしたの!?」

そう声をかけてきたのは少年を連れた女性だった。

つまりそれは心が助けた長女の鈴の母親とその弟慎吾だった。

そう…心の母親と兄 慎吾そして慎吾が見つけたのは姉の鈴だったのだ。

そして鈴は心に助けられたことによって本来なら顔に大きなしもやけの跡ができるはずだったのだけどその傷跡は残らなくて済んだ。

 

どんな気持ちだろうね?

自分の若き頃の父親と母親そして姉、兄と出会うなんて…

そして心は期せずして姉の過去を変えてしまったんだよね。

でも鈴にしてみれば一生残る顔の字がなくなったわけだから、きっと鈴の人生は変わるはずだよね。

そうすると心が知っている顔にアザを持った鈴の人生は一体誰の人生なんだろう?

つまりタイムパラドックスとは過去をほんの少し変えてしまうしまうことによって、未来に大きな変化をもたらすが、自分の中では別の未来の記憶が残ると言うものなんだ。

 

佐野一家は娘を助けてくれた心に感謝し家に来て欲しいと願った。

翌日の新聞で三島千夏が亡くなったことを心は知った…

パラコートを隠したはずなのに千夏の未来は変えることができなくなった…

しかし文吾が千夏と一緒にいたことで心には

佐野文吾の疑惑が払拭しきれないでいる。

新聞配達員の証言で心が千夏の家から何か盗んだことが暴露された。

文吾は仕方なしに娘を助けてくれた恩人を尋問しなければなくなってなかった

しかし過去の事はしゃべれない心…

いや、心にはむしろ文吾が千夏と一体どこへ行ったのかその方が疑問だった。

その質問に文吾はまず心の身分を証明できるものを見せてくれと詰め寄る。

文吾を見ている限りは心にはとても人を殺すような人間には見えない心…

そして妻の残した資料に(佐野文吾 冤罪の可能性あり?) と書かれた文字を思い出した。

 

これは過去に行った心が自分の父親の冤罪を晴らすと言う物語なんだろうか?

そして最後には元の世界に戻ることができ、人生が変わっていると言うストーリーなのだろうか?

もしそうだとすれば、おかしなことがある。

心には大量殺人犯の記憶が残っているよね?

つまり殺人犯でない息子の人生を歩み直したならば心は妻や命をかけて生まれてきた子供と出会うことができなくなるかもしれない…

しかし妻と子供の記憶はいつまでも文吾には残るよね?

そしてそれって厳しい選択でもあるわけだよね。

なぜなら、過去を変えたら妻と子を失うかもしれないからだ。

千夏の葬式に出かけた佐野家のみんな。

留守番をしていた心は駐在所の片隅にある段ボールを見つけた。

その中には…千夏の死因とされたパラコードが入っていた…

(1月7日 土曜日 三島千夏 5歳 体重約20キロ ラムネだといい 水で薄めたパラコード15ミリリットルを飲ませる が すぐに吐き出す。一瞬ヒヤリとした。その後痙攣が始まり嘔吐。12分後に動かなくなった。実験した猫よりも時間がかかった)

 

えーまさかの犯人?

つまり新聞では誤飲とされていたものが実際には意図的に飲まされたわけだ…!

べたで塗りつぶしてありセリフしか書いてないから誰がっていうのは全くわからないけれど明らかに殺人だ!

一体誰が…

 

心はしばらくここに残って働き調査を続けることにした。

そして佐野文吾もまた心を疑わずにはいられなかった…

そして心の免許証見つけたのだった。

その免許証には平成32年の文字が…

今は平成元年…

心は1人で調査しようと言うよりも信じてはもらえないかもしれないけれどせめて母親には正直に話してみるべきだと思うな。

今、母親のお腹の中にいる自分が目の前に立っているなんてとても信じてもらえないかもしれない…

しかし自分と母親しか知らないこともあるわけだからそういう点と点をつなぎ合わせることによって信頼してもらい、そして自分たちの未来に降りかかる災難を避けるようにするべきなんじゃないかな?

マカオンならきっとそうしてしまうな。

それはとても怖いことだし、いい方になるとは限らないかもしれない…

だけど誰も知らない…誰もいないこの世界で1人で生きていくなんてとても耐えられない。

 

「1月10日 火曜日 検診結果は3日で出た 千夏の通夜でみんな泣いてた 子ども一人死んでなにが哀しいんだろ 千夏が死ぬまでに時間がかかったからもっと量を増やしたほうがいいかもしれない 次はもっと大きい人間で試してみる」

この犯人って間違いなく快楽殺人だよね。

面白おかしいで人を殺してるもんね。

もうそのなんかめちゃくちゃ腹立つ!

この犯人の言葉からは何か目的があるとは思えないよね?

そうするとこいつが大量殺人を犯したわけだど、だとすれば音臼小学校の事件の後、殺人がぴたっと止まったのはおかしい話だ。

そうでなければ佐野文吾に罪を着せることが目的だったのだろうか?

とにかく謎は深まるばかりだ…第2巻が楽しみだね^^

 

登場人物:実の姿は…

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。

その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く…

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた

 

佐野和子

心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格

 

佐野鈴

心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる

 

佐野慎吾

心の兄

 

無料試し読みOK!

「テセウスの船」1巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「テセウスの船」1巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

「テセウスの船」2巻 のネタバレと感想と いまだけ完全無料^^/ ドラマが始まる前に読んじゃおう^^

「心さんの免許証を見た… あれは?」 その質問に心はついに自分の秘密を打ち明けた… 「自分は…未来から来ました... 2017年から来たんです…」 そして2人はこれから起こる事故を一緒に防ごうと誓うの ...

続きを見る

 

こちらも読んでみてください^^

「SPY×FAMILY」(スパイファミリー)1巻 のネタバレと感想と スパイx殺し屋x超能力者の涙と笑いと家族愛^^

彼の新しい任務は東西平和を脅かす ドノバン・デズモンドの不穏な動きを探ること 本部の指令は 「そのためにまず子供をこさえろ」 列車のなかでコーヒーを吹き出すロイドだった。 だから、「SPY×FAMIL ...

続きを見る

「俺の現実は恋愛ゲーム?」 ~かと思ったら命がけのゲームだった~:ネタバレと感想 スリス・サスペンス・エロありのミステリー

「ねっ? もっといことをしたくない?」 甘ったるい眼をしながら、その女はシャツの胸元を引いた。 おとこならウハウハの状況ですが、これは トラップ なのか? ひとつ間違えれば 命を落としかねないイベント ...

続きを見る

-サスペンス, ミステリー, ヒューマンドラマ, ファンタジー, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2020 All Rights Reserved.