「in The Room」(イン・ザ・ルーム)のネタバレと感想。そこは化け物がでる異空間。生還できるのか…

2018年2月7日

「いつまでもここにいるとやばい!」
「早くここから脱出しなければ、皆、死ぬぞ」
騙し合い、嘘、偽り…ただでさえ、わけわかんないところにいるのに、
駆け引きまで起こると精神壊れそうになる。
そんな駆け引きがおもしろい

「in THE ROOM」を無料で読んでみる^^

===>無料試し読み 「in The Room」

「in The Room 」はこんな漫画です

「ぎゃあああああああああああああああああああ」
「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
(何だ これ違うじゃん)
「嫌だ 死にたくない 行かないでくれ 置いていくなああああ」
悲痛な叫びが響きわたる異空間。
安田剛助先生が描くサスペンス・ホラー・ミステリー
in The Room(イン・ザ・ルーム)

自分がどこにいるのか、なぜ、ここにいるのか、一体、ここはどこなんだ?
なにもわからない… しかし、それはほんのプロローグでしかなかった。
「いつまでもここにいるとやばい!」
「早くここから脱出しなければ、皆、死ぬぞ」
なにもわけが分からないところで、いったい何が起ころうとしているのか…
果たして、元の世界に戻ることはできるのか…?

この作品は、サスペンス、ホラー、ミステリーで舞台は異空間という設定なってます。
異空間といってもSFっぽい話ではなく、あくまでも設定がそうであるって言うことです。
そういう設定ですからストーリーが一気に拡大できるので便利ですよね^^
つまり恐怖と謎をさらに加速、演出できちゃいますから、ストーリーがぐっと深く締まってきます^^

その異空間は「ルーム」と呼ばれているそうです。
そして、ルームには7人の男女が集められてました。
その男女7人は癖のある奴、一見まともそうなやつ、やばそうなやつ、露出の高い女など、
クセのある奴らばっかりです。
こんな奴らですから当然、自分の素性を隠してます。

そんな人間が集まると…そうです、疑心暗鬼になっちゃいますよね。
そうなるとどうなるとおもいます?
そう!
だれも信用できない。偽りのグループもできてしまいます。

騙し合い、嘘、偽り…
ただでさえ、わけわかんないところにいるのに、
駆け引きまで起こると精神壊れそう(><)

登場人物

それでは7人の曲者たちを紹介しましょう。

結城 桔平(ゆうき きっぺい)

母子家庭で高校3年の大学受験生。
大規模オンラインゲーム「ザ・ルーム」のランキング1位の実力。
通称「キングセイバー

愛山渓 あい(あいざんけい あい)

高校1年生の女子。
露出高めのカッコでルームに送り込まれたため小山田に狙われる。

桜田 正義(さくらだ まさよし)

私服警察官。
勤務中に気がついたらこのルームにいたと言っている。
拳銃を所持している。

小山田 山小(おやまだ さんしょう)

無職。
めっちゃあぶないやつ。
上半身裸で目つきがすでに、いっちゃってる。
こんなやつとは絶対関わりたくない(><)

兎ヶ埼 咲(うさぎがさき さき)

セールスウーマン
極々、普通の女性。自分が特別ではないとわかっているため、
他力本願でないと生きていけないとわかっている。

鈴木 螺旋巻(すずき ねじまき)

弁護士
中世西洋風のおかしなカッコしている。
兄を慕っている。

鈴木 薇発(すずき ぜんまい)

螺旋巻の兄
妻が殺されるという悲しい過去を背負っている。

切子 切佐木(きりこ きりさき)

7人とは別に送り込まれた謎の男。

「in The Room」 ネタバレと感想

7人は脱出方法を探ります。
しかし、出口を探し始めて間もなく、凄惨な事件が次々と起こっちゃいます
それには訳があります。
その訳とはいったい…

それは7人同時にではなく、ひとりひとり時間差でそこに送り込まれてきます。
そこは牢獄のような一室で、鉄格子がかかっています。
桔平とあい最後に送り込まれたようだ。

そこにはすでに、薇発(ぜんまい)、咲、小山田がいます。
「目が覚めると、なぜかここにいた…」

つまり、全員どうしてここにいるのかわからないってことだね。
桔平はこの非現実的な空間を、自分がやっているゲームと同じようだと考えたみたい。
しかもこの状況で露出の高いあいとムフフなこと考えてしまってる。

桔平はかなりお気楽な性格みたい。
この状況が非現実ではあるけれど、ゲームと同じように何度もやりなおせるって感覚らしい。

部屋から出ようとした桔平とあいを薇発(ぜんまい)は制止した。
なぜかと言うと、誰かの叫び声が聞こえたという。

すなわち部屋の外は危険だと。
そこで二人がいま捜索に行っているとおしえてくれた。

なんか不気味な感じがしてきた(><)
この状況なのに小山田はすけべな目であいを見てるし…
桔平といい小山田といい、この状況でほんと能天気な奴らばっか。

あいを巡って小山田と桔平がもめていると螺旋巻が戻ってきた。
うすら笑いを浮かべて、言葉こそ丁寧だが、こいつもそーとーに怪しい。

さらにそこへ桜田が必死の形相で戻ってきて大声で叫んだ

「いつまでもここにいるとやばい!」
「早くここから脱出しなければ、皆、死ぬぞ」

桜田がそう叫んだ瞬間だった…
7人がいるルームの3方のかべから、オオカミの牙をもった顔だけが、無数に伸びてきた。
それは、何百もある。

その牙でかみ殺されるかもしれない。
そんな恐怖が7人に戦慄のように走った。

こわいこわい!
どこかもわからない
どんな奴かもわからない人間
そのうえ、こんな化け物まで出現

マカオンならきっとこれは夢だ
喰われても死なないって思ってしまいますよ^^;

「この部屋はもうやばい! 見てわかるだろ」
「逃げろ逃げろ逃げろ逃げろ」

ルームの中央には、顔も腕もない、胴体と足だけの血まみれの化け物がいる。
そして、その前には逃げおくれた…いや、動けなくなったあいがいる。

これはもう終わりですね。あいちゃんさようなら…

しかし、桔平はこう考えたんですね。
どうやったら倒せるんだろう

う~ん。200%ゲームオタクは違いますね。
倒してください。
しかも、しかもですよこの男、なんと

本当のおれは、キングセイバーだ!
「逃げるんだ、あい!」

(キングセイバーにかなう敵は誰もいない!!)
もうバカとしか言いようがない^^;
がんばれ!キングセイバー!

「え… 痛い…」

「ぎゃあああああああああああああああああああ」
「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
何だ これ違うじゃん

(勇気をもって敵に立ち向かった「主人公」は「覚醒した」とかいって超人的な力を発揮するんじゃないのかよ…)

(本当に… 死ぬ…?)
(ま、まさか本当に… おれは… そんな…)

嫌だ 死にたくない 行かないでくれ 置いていくなああああ

結城 桔平
GAME OVER

なぜここにいるのか
どうすれば元の世界に戻れるのか…

無料試し読みできます。

イーブックジャパン(ebookjapan)好評配信中の漫画です。

「in THE ROOM」を無料で読んでみる^^

こちらも読んでください

-サスペンス、ホラー、ミステリー、バイオレンンス
-,