「テセウスの船」9巻 のネタバレと感想と みきおの叔父...その正体は…

そして、みきおの捜索を強化する。
そしてお泊り会に出席するため札幌からみきおが電車で戻ることを木村さつきから聞き出した。
駅を見張る文吾だがその電車にみきおは乗っていなかった。
みきおは叔父と一緒にいた。
その叔父とは…未来のみきおだった…

だから、「テセウスの船」9巻 はおもしろい^^

「テセウスの船」9巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「テセウスの船」9巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 前巻はこちらから

 

 

登場人物

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。

その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く…

タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。

音臼小の臨時教師になる。

金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。

過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう…

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた。

娘の未来を産んで死亡する。

しかし、心が過去を変えたせいで、新しい未来ではジャーナリストとして音臼小の事件を調べている。

そのことで佐野と手紙のやり取りをしていた。

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた

心のタイムトラベルを信じ、音臼村の事件を未然に防ごうとする。

心から音臼小の犯人と聞かされるが、その事実はなぜか変わらない。

 

佐野和子

心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格

しかし、佐野の事件以降、極端に人の目を気にする。

新しい未来では佐野の事件で一家心中を図る。

 

佐野鈴

心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる。

現代では殺人者の娘ということがバレないように家族とは一切連絡を取っていない

由紀方不明の明音と最後に一緒にいた。

しかし、明音のことはなにも知らないと言い張る。

明音の殺害への関与を疑われる。

新し未来では整形し、車椅子の男と暮らす。

妊娠しており、そのことを知らせに数樹年ぶりに佐野と面会。

そして心とも面会を果たす。

みきおのこを身籠る

しかし、自分が鈴であることを木村さつきに知られてしまう

そして真犯人を知る

 

木村さつき

音臼小無差別殺人事件の被害者。学校職員

加藤みきおを養子にし、鈴を脅迫する

音臼小の真犯人を知っていた

佐々木紀子を殺してまで真犯人を守ろうとする

 

加藤みきお

音臼小事件の被害者

車いすでの生活を余儀なくされる

村田藍(佐野 鈴)と内縁関係にある

 

佐々木紀子

翼の婚約者。音臼小大量殺人で使用された青酸カリを入手できる立場。

そして青酸カリは工場からなくなっている。

新しい未来では佐野の弁護団に佐野の無実の証拠を知っているという

公表する前に殺されてしまう

 

加藤信也

みきおを連れ出した謎の人物

 

「テセウスの船」9巻 のネタバレと感想と^^

「加藤です」

そう名乗った男は加藤みきおの叔父だといった。

後ろ手にナイフを取り出そうとする。

その時、火事のため出かけていた文吾が戻ると連絡が入った。

それを聞いた他党の叔父と名乗る男は駐在所を後にした。

 

ほえ~~~

やばかった~~~

こいついったい誰なんだ?

なぜ和子を殺そうとしたんだ?

狙いはお腹の中の心なのか?

 

あとで、そことを聞いた文吾は危険が家族に迫ったことを知り、和子と鈴、慎吾を村から一時的に避難させる。

そして、みきおの捜索を強化する。

そしてお泊り会に出席するため札幌からみきおが電車で戻ることを木村さつきから聞き出した。

駅を見張る文吾だがその電車にみきおは乗っていなかった。

みきおは叔父と一緒にいた。

その叔父とは…未来のみきおだった…

 

な~~~~に~~~~!?

みきおもタイムスリップしてきたのか?

そうなると犯人は今と未来のみきおってことか?

なぜそれまでにして音臼小殺人にこだわるのか?

 

村を非難した和子たちだが、途中何者かに拉致されてしまう。

必死で行方を捜す文吾。

しかし、一方で音臼小の警備も怠れない。

みきおの行方も分からない…

 

同じころ今のみきおと未来のみきおは村の外れにいた。

そして未来のみきおは義母 木村さつきが自分が犯した罪を知った時のことを思い出していた。

それは、録音したカセットテープや書き残したメモを読まれたからだ。

殺してほしいというみきおを何としてでも守ると木村さつきは誓うのだった。

 

和子たちをさらったのもみきおに間違いないよね~

未来で木村さつきに自分の罪がわざとわかるようにし、自分の意のままにに動くように懐柔したのも作戦じゃないのか? と勘繰りたくなるほど頭いいんだわこいつ。

犯人は二人? ひとり? 加藤みきおだったのか…

 

電話で木村さつきを呼び出した今のみきお。

みきおを養子にしたいと思っているほどだから、いちもにもなく駆け付けた木村さつき...

「どうして悲しいの 加藤君」

「だって母さんがいなくなるから」

そう言って木村さつきの背後から、未来の加藤みきおが首を絞めた。

 

え~~~

なんで、木村さつきをいま、この時代で殺す必要があるんだ?

この作品、ほんとすげーわ

これだけ謎、謎、謎が続くくのによどみなく、矛盾なくかっちりとしたストーリーを展開するなんて作者の力量のすばらしさを褒めるしかない^^

いよいよ最終巻だ!

 

登場人物:ほんとうの姿…

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。

その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く…

タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。

音臼小の臨時教師になる。

金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。

過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう…

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた。

娘の未来を産んで死亡する。

しかし、心が過去を変えたせいで、新しい未来ではジャーナリストとして音臼小の事件を調べている。

そのことで佐野と手紙のやり取りをしていた。

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた

心のタイムトラベルを信じ、音臼村の事件を未然に防ごうとする。

心から音臼小の犯人と聞かされるが、その事実はなぜか変わらない。

 

佐野和子

心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格

しかし、佐野の事件以降、極端に人の目を気にする。

新しい未来では佐野の事件で一家心中を図る。

 

佐野鈴

心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる。

現代では殺人者の娘ということがバレないように家族とは一切連絡を取っていない

由紀方不明の明音と最後に一緒にいた。

しかし、明音のことはなにも知らないと言い張る。

明音の殺害への関与を疑われる。

新し未来では整形し、車椅子の男と暮らす。

妊娠しており、そのことを知らせに数樹年ぶりに佐野と面会。

そして心とも面会を果たす。

みきおのこを身籠る

しかし、自分が鈴であることを木村さつきに知られてしまう

そして真犯人を知る

 

木村さつき

音臼小無差別殺人事件の被害者。学校職員

加藤みきおを養子にし、鈴を脅迫する

音臼小の真犯人を知っていた

佐々木紀子を殺してまで真犯人を守ろうとする

 

加藤みきお

音臼小事件の被害者

車いすでの生活を余儀なくされる

村田藍(佐野 鈴)と内縁関係にある

 

佐々木紀子

翼の婚約者。音臼小大量殺人で使用された青酸カリを入手できる立場。

そして青酸カリは工場からなくなっている。

新しい未来では佐野の弁護団に佐野の無実の証拠を知っているという

公表する前に殺されてしまう

 

加藤信也

みきおを連れ出した謎の人物

その正体は、未来の加藤みきおだった

 

無料試し読みOK!

「テセウスの船」9巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「テセウスの船」9巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻(最終巻)はこちらから^^どうぞ

「テセウスの船」10巻(最終巻) のネタバレと感想と ついに完結...未来はどうなる…?

そこに、山小屋を放火した未来のみきおもいた… 文吾の背後に近づく… その手にはナイフが… 身構え、走り出すみきお... 女の子がそれに気づき声を発する… 振り返る文吾... しかし間に合わない… だか ...

続きを見る

 

こちらも読んでみてください^^

 

-サスペンス, ミステリー, ヒューマンドラマ, ファンタジー, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ

© 2020 Manga-ya 漫画屋