「テセウスの船」6巻 のネタバレと感想と 佐々木紀子の新証言とは…?

心は由紀を呼び出し、姉が名前を変えて生きていたこと、佐々木紀子が証拠を持ち新証言しようとしていることを話した。
しかし、そのことを木村さつきが盗み聞きしていた。
さつきは藍が鈴であることを公表すると脅し、こういった
「あなたに協力してもらいたいことがあるの」

だから、「テセウスの船」6巻 はおもしろい^^

「テセウスの船」6巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「テセウスの船」6巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 前巻はこちらから

 

 

登場人物

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。

その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く…

タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。

音臼小の臨時教師になる。

金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。

過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう…

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた。

娘の未来を産んで死亡する。

しかし、心が過去を変えたせいで、新しい未来ではジャーナリストとして音臼小の事件を調べている。

そのことで佐野と手紙のやり取りをしていた。

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた

心のタイムトラベルを信じ、音臼村の事件を未然に防ごうとする。

心から音臼小の犯人と聞かされるが、その事実はなぜか変わらない。

 

佐野和子

心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格

しかし、佐野の事件以降、極端に人の目を気にする。

新しい未来では佐野の事件で一家心中を図る。

 

佐野鈴

心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる。

現代では殺人者の娘ということがバレないように家族とは一切連絡を取っていない

由紀方不明の明音と最後に一緒にいた。

しかし、明音のことはなにも知らないと言い張る。

明音の殺害への関与を疑われる。

新し未来では整形し、車椅子の男と暮らす。

妊娠しており、そのことを知らせに数樹年ぶりに佐野と面会。

そして心とも面会を果たす。

 

佐野慎吾

心の兄。

現代では殺人者の息子ということがバレないように暮らそうとする、

2度目の未来では、母都ともに死亡。

 

木村さつき

音臼小無差別殺人事件の被害者。学校職員

新しい未来では、生存している。

 

長谷川 翼

明音を拉致監禁した変態。

明音は由紀方不明のまま死亡…

過去が変わり、明音を暴由紀し殺害したことが知れる。

 

佐々木紀子

翼の婚約者。音臼小大量殺人で使用された青酸カリを入手できる立場。

そして青酸カリは工場からなくなっている。

新しい未来では佐野の弁護団に佐野の無実の証拠を知っているという

 

三島明音

鈴の同級生。

表向きは誤飲とされているが、妹の千夏がぺりコートを飲まされ殺害される。

何者かに拉致監禁される。

有力な容疑者は翼だが、その翼も死んでしまう。

 

「テセウスの船」6巻 のネタバレと感想と^^

姉 鈴とあった心。

姉は田村藍と名を変え、音臼小大量殺人事件の被害者である加藤みきおと暮らし、その子を身籠っていた。

みきおは事件の後遺症で車いすを強いられり生活を余儀なくされていた。

もちろん、みきおは愛の真実を知らない。

そしきてみきおの養母というのが、音臼小の教諭 木村さつきなのだ。

 

なんだ~~~この関係性ーーー!

すべてが音臼小に集中してる。

な~~~んか、あやしい…

みきおと木村さつき...こいつらなんか企んでいるというか秘密がありそうだ...

しかし、鈴は何も同情からみきおの妻にならなくてもいいとおもった。

自己犠牲の自己満足でしかないことは鈴自身もよくわかっていることなんだろうけど名前も顔も変えているならもっと自分を大事にしてあげて欲しいと思った。

 

心は由紀を呼び出し、姉が名前を変えて生きていたこと、佐々木紀子が証拠を持ち新証言しようとしていることを話した。

しかし、そのことを木村さつきが盗み聞きしていた。

さつきは藍が鈴であることを公表すると脅し、こういった

「あなたに協力してもらいたいことがあるの」

それは佐々木紀子の証言を止めることだった…

 

キターーーー!

木村さつきって結構陰険な性格なのかも^^;

なぜなら、養子とはいえその嫁を尾けるなんて猜疑心の塊みたいな女

結構、嫌われるタイプだぜ! ばーさん^^

挙句に、脅迫して協力しろだとーーー

なんかもう嫌な予感しかしない…^^;

 

「ところで最近また奴らが出始めた… まったく... 邪魔くさい… イライラさせる連中だ… 奴らの数を数えて... わかった... 奴らは死んだ21人の目玉だ それに千夏と明音の目玉もある 無様で… 醜く... 毒で死んでいった毛虫たちの目玉だ…」

 

なんなんだ…この犯人って... 21人も殺す人間ってやっぱ精神状態もまともじゃねーな。

しかし、不思議なことがあるよね。

「ところで最近また奴らが出始めた…」っていってるとこ。

これって常に監視してないとわからないことだ。

ということは真犯人は生存者に近いやつだ…

 

佐々木紀子を訪問する木村さつき。

はじめは会いたくないと言っていたが、鈴も来ていると聞き家に入れる。

紀子は文吾が無実の罪で捕まっていることを知りながら自分が黙っていたことを謝罪した。

そして、こういったのだ…

「私… 音臼小の事件が起こること… 実は以前から知ってたんです」

 

これって、もしかして心のノート?

そのことでどうやって文吾助けるのだ?

7巻をよもう!

 

追伸

漫画とTVでは犯人が異なるそうです。

原作を読んでもう一つのテセウスの船を楽しもう^^

 

登場人物:ほんとうの姿…

田村心

大量殺人犯の息子。世間から虐げられ教師になる夢を諦める。なぜか自分が生まれる前の過去に遡り父と対面する。

その父は殺人を犯すような人物とは思えないと事件に疑念を抱く…

タイムトラベルし、そのことを佐野(父親)に告白する。

音臼小の臨時教師になる。

金丸刑事に狙われ逮捕されてしまう。

過去を変えてしまったために元の世界が変わってしまう…

 

田村由紀

心の妻。心のため佐野文吾の事件を調べていた。

娘の未来を産んで死亡する。

しかし、心が過去を変えたせいで、新しい未来ではジャーナリストとして音臼小の事件を調べている。

そのことで佐野と手紙のやり取りをしていた。

 

佐野文吾

心の実父。警察官。大量殺人犯。パラコートを飲んで死んだ千夏を直前に一緒にいた

心のタイムトラベルを信じ、音臼村の事件を未然に防ごうとする。

心から音臼小の犯人と聞かされるが、その事実はなぜか変わらない。

 

佐野和子

心の母。辛い人生を歩いてきたが、以前は明るく元気な性格

しかし、佐野の事件以降、極端に人の目を気にする。

新しい未来では佐野の事件で一家心中を図る。

 

佐野鈴

心の姉。本来なら顔にしもやけの跡が残ろはずだったが、心の救出により過去が変わる。

現代では殺人者の娘ということがバレないように家族とは一切連絡を取っていない

由紀方不明の明音と最後に一緒にいた。

しかし、明音のことはなにも知らないと言い張る。

明音の殺害への関与を疑われる。

新し未来では整形し、車椅子の男と暮らす。

妊娠しており、そのことを知らせに数樹年ぶりに佐野と面会。

そして心とも面会を果たす。

みきおのこを身籠る

しかし、自分が鈴であることを木村さつきに知られてしまう

 

木村さつき

音臼小無差別殺人事件の被害者。学校職員

加藤みきおを養子にし、鈴を脅迫する

 

加藤みきお

音臼小事件の被害者

車いすでの生活を余儀なくされる

村田藍(佐野 鈴)と内縁関係にある

 

佐々木紀子

翼の婚約者。音臼小大量殺人で使用された青酸カリを入手できる立場。

そして青酸カリは工場からなくなっている。

新しい未来では佐野の弁護団に佐野の無実の証拠を知っているという

 

無料試し読みOK!

「テセウスの船」6巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「テセウスの船」6巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

「テセウスの船」7巻 のネタバレと感想と ついに真犯人が… まさか… おまえが…

犯人の写真を見、そして急に子供を堕ろしたいと言い出す鈴に心は真犯人の目星を付ける。 病院を出て音臼小慰霊碑に向かう心。 途中、鈴に電話して警察へ行きすべてを話すように諭す。 その言葉に鈴は 「ずっと昔 ...

続きを見る

 

こちらも読んでみてください^^

-サスペンス, ミステリー, ヒューマンドラマ, ファンタジー, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ

© 2020 Manga-ya 漫画屋