「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想 ギャグ漫画どころか一級のサスペンス・ホラー!

2018年5月21日

 

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想

 

こんにちは^^ マカオンです。

 

今日、紹介するのは、山口ミコト先生の

 

「最底辺の男」1巻 

 

ぱっと見、コメディ漫画と思っていたマカオンですが、

 

実際にはぜんぜんでした。

 

このタッチで、なんとサスペンス・ホラーなんですよ⁉

 

しかも、展開がわくわくするおもしろさなんです!!

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

「最底辺の男」のを無料で読む^^

 

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想 ここが良い!

この「最底辺の男」1巻 の漫画の良いところは、なんといっても

 

ミステリアスなストーリー構成にあります。

 

マカオンは、はじめこのタイトルと、

 

表紙の「山田君の足を舐めろ!」というセリフから

 

ギャグマンガと思って購入しました。

 

もちろん、最初の数ページぱらぱらとみました。

 

なのに、この漫画はいい意味で、まったく期待を裏切り、

 

ギャグマンガどころか、一級のサスペンス・ホラー漫画なんですよ~!

 

しかも、現代社会の人間描写が良くできてるところがとてもいい。

 

ダメ人間の村井が、自分より最低の男の存在によって救われているところや、

 

その村井が謎の少女を追い込んでいくところなんかは

 

一級のミステリー漫画かとおもうほど追い込み方がすごい。

 

結局、その少女は異性物のような化け物なんだけど、

 

こいつらがまた、無慈悲!

 

村井をどんどん追い込んでいく。

 

この先どうなるの?

 

って、いうわくわく感や期待が止まらない感じだ。

 

読み進めるほどに引き込まれる。

 

しかもそれって、1巻だけでなく次巻以降も展開が大きく変わって面白さが変わるような

 

おもしろさがいろいろに変わる、そんな楽しい漫画だ。

 

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

 

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想 どんな漫画なのか?

クラス最低の男、村井が彼女だと自慢した女性は、

 

実際に存在しない、死亡した幼馴染。

 

その幼馴染が突然、転校生といて現れ、村井のクラスメートを喰っていく。

 

その、人選を村井にさせる。

 

その、異性物にとって美味しいのはどうでもいい石ころのような人間らしい。

 

毎週、毎週、化け物のために最底辺の人間を提供しなければならない村井。

 

終いには自分の父親まで差し出す。

 

この父親には最低と成り得る大きな秘密があったんだ!

 

しかもそれだけに終わらない、最後にはなんと村井自身も…?

 

えええええっ? 主人公食べられちゃうの⁉

 

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

 

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想 謎の少女「水沢 遥」

この水沢遥という女性こそが、化け物なんです。

 

水沢遥は村井の幼馴染で、村井が嘘をついて彼女だと写真を見せたんだ。

 

もちろん嘘。

 

こんなデブ、ネクラ、陰湿野郎に、可愛い彼女ができるわけがない。

 

幼馴染を勝手に彼女だと言っただけ。

 

しかし、翌日、その子は転校生として村井のクラスにやってきた。

 

しかも、村井の彼女だと公言したのだ。

 

村井は、それが信じられなかった。

 

そりゃ―そうだよね。まさに嘘から出たまこととはこのこと。

 

しかし、浦井にはそのほかに信じられない確固たる事実があったんだ。

 

というのは、

 

水沢遥はみんなに優しいいい子だった。

 

でも、それは外面で、影では「近づくんじゃねーよくそデブ」

 

などといって、村井を嫌っていた。

 

更に、甘いものを食べる遥を見て村井は、「(遥は)甘いものが嫌いだった」と暴露した。

 

ごまかす遥に対し、さらに村井は、

 

「この写真は、幼いころの遥が成長した姿を予想して作ったモノさんです。それなのに君が写真に似すぎてる」

 

さらに

 

「水沢遥は5年前に死んだんです」

 

この時の村井はめっちゃ論理的で、追い込み方が半端ない。

 

逃げ道なしでぐいぐい追い込んでる。

 

最後には「死んでる」っていう所で詰んだね。

 

いきなり「死んでる」って言わないところが、相手に反論を許さないところがマジ凄い

 

これが一級のサスペンス・ミステリーだとマカオンは感じたね。

 

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

 

「最底辺の男」1巻 のネタバレと感想 感想

「最底辺の男」1巻 は読み進めるに従いどんどん面白くなる。

 

そう言う漫画だ。

 

展開が意外性と残酷性を持ち、

 

「をいをい、一体どうなるんだよ?」

 

って方向に進んでいく。

 

コメディと思っていたマカオンにとっては、

 

気持ちよく期待を裏切られた感がある^^

 

しかも、読み進めていくというのは1巻に留まらないようなのである。

 

なんと1巻の最後には村井自身が喰われてしまうのである。

 

これ自体も予想外で、気持ちよく期待を裏切られたが、

 

2巻の予告では、村井が全く違ったイケメンになっている?

 

ぜひ、この作品を読んでみてほしい。

 

無料試し読みOK!

「最底辺の男」1巻 を読むなら

今回紹介した

 

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID ですぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて、かさばらない^^

 

雑誌もいつまでも保存できるからめっちゃ楽^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

試し読みはこちらから

 

「最底辺の男」1巻 のを無料で読む^^

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

-ホラー, サスペンス, ミステリー, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.