「血の轍(わだち)」2巻 のネタバレと感想 静子覚醒!そして、静一の自我崩壊

2018年10月26日

おそらく静子はしげるを殺すことにためらいはまったくなかったと思う。なぜなら、突き落とした直後も顔色を変えるどころか寧ろ笑顔でいたほどだから。そして、溢れる息子への愛に感極まり静一を抱きしめたのだろう。その後、保身のためにしげるの元へ駆けつけたはいいが、大誤算。

「血の轍(わだち)」2巻 のネタバレと感想 静子の愛が静一を翻弄し、支配する

 

こんにちは^^ マカオンです。

 

今日、紹介するのは、押見修造 先生の

 

「血の轍(わだち)」2巻  を紹介します。

 

静子の狂気が

 

しげるを襲い

 

嫉妬が

 

静一を襲う

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

 

↓ 前巻はこちらから

 

 

「血の轍(わだち)」2巻 のネタバレと感想 誤算

「静ちゃん ぎゃってして」

 

そうして静子は自分が突き落としたしげるの元へ駆け出す。

 

その後を追いながら静一は静子が以上な状態に陥ってると思い込む。

 

しかし、しげるは一命をとりとめていた

 

「しげちゃん。 痛い? かわいそうに。 こんなになって... もう少しのしんぼうだよ。」

 

そして、静子に突き落とされたしげるは病院へ搬送された。

 

おそらく静子はしげるを殺すことにためらいはまったくなかったと思う。

なぜなら、突き落とした直後も顔色を変えるどころか寧ろ笑顔でいたほどだから。

そして、溢れる息子への愛に感極まり静一を抱きしめたのだろう。

その後、保身のためにしげるの元へ駆けつけたはいいが、大誤算。

こんなに都合の悪い証人は確実に殺しにいくだろうね。

静一は自分の母親の殺人の瞬間を目撃したわけだけど、

むしろ静一の方が何が起こったのか訳が分からないだろうし、

大きな心の傷を残したまま、この後の静子との関わり方に悩むだろう

 

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

「血の轍(わだち)」2巻 のネタバレと感想

警察がやってきてしげるのそばにいたのは誰かと訊いた。

 

「私です。私と息子...静一です」

 

さらに事故発生時の状況を訊かれた静子は、しげるが崖っぷちでふざけて片足立ちをして足を滑らせたと説明した。

 

「静一君 お母さんの説明で間違いない?」

 

葛藤する静一。

 

そこにいるしげるの家族の目、警察の目、そして静子の目...

 

「...はい ママの言う通りです」

 

帰宅した静一と静子。

 

なにも言わずに向かい合うふたり。

 

鈴子が口を開いた

 

「肉まんとあんまん どっちがいいん?」

 

わずかに驚く静一だが、ちいさくつぶやいた

 

「...肉まん」

 

静一の葛藤は半端じゃないだろうけど、

どれだけ悩んでも、葛藤しても...そうするしかないんだよね。

万一、静一が事実を証言したとしても、静子はいつもと変わらない笑顔で逮捕されたことだろう。

なぜなら、それほど静子の愛は深く強く思いからだ。

静子にしてみれば静一にまとわりつくものを排除するという行為は、

肉まんかあんまんを訊くことよりも重要なことではないのだろう

逆にそれが分かっているからこそ、静一は母を裏切れなかったのだろう

 

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

「血の轍(わだち)」2巻 のネタバレと感想

ひとりで嗚咽しながら泣きそぼる静一。

 

そこへ吹石が遊びに来た

 

帰り際、吹石は静一に手紙を渡す。

 

それを静子に見られる。

 

吹石が帰った後、静子は

 

「それ、みせて。 それ。手に持ってるの。ママに見せて 早く。」

 

それは拒否を許さないオーラを発していた。

 

「見たい? ほら。」

 

それは吹石由紀子が初めて男性に想いを綴った手紙だった。

 

ふたりで手紙を読み終えた後、静子は涙を流し、

 

「静ちゃん。むり。 むり。 だめ。 受け入れっれない。 私は受け入れられない! 静ちゃん、この手紙、捨てていい?」

 

一瞬、何か言おうと口を開く静一。しかし、声にならない。

 

「この手紙、捨てていい?」

 

「...お... ...あっ か… あ。。。っ! あっぐ... あ”... あ”... あ”... あ”う うあ”... ああっ あああっ」

 

声にならない静一を静子が抱きしめる。

 

「...まっ まっ まっ まっ まっ ママ...どこにもいかないで...」

 

「じゃあ静ちゃん。 ママの言うこと聞ける? ずっと、ママの言うこと... これ、一緒に破るんべ。」

 

手紙はやぶさかれる

 

ビリッ ビリッ ビリッ ビリッ

 

静一と静子は唇を重ねた。

 

静子ってほんとに恐ろしいって思ったね。

吹石の手紙によって静一を失うかもしれないと思っただけで涙を流し、

静一を離れられないと訴えた訳だ。

静一はそれにどう応えればいいのかわからないんだ

だから言葉を発しられない現象におちいったんだ

母のおぞましいほどの愛情を知る静一の自我が崩壊し始めたんだね

思春期の子供には異常すぎる強い感性が襲ったから静一の自我は崩壊したわけだ。

これ、だれでもこわれるし、こうなって当然だろうね。

そして重ねた唇は悪魔との契約?

いや、一心同体の契りだと感じる

 

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

無料試し読みOK!

「血の轍(わだち)」2巻 を読むなら

今回紹介した

 

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

試し読みはこちらから

 

「血の轍(わだち)」2巻 を無料で読んでみる

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

「血の轍(わだち)」3巻 のネタバレと感想 静子のおもいが爆発する

静一の精神は静子がいないと生きていけないというくらい 静子に依存してしまっている それとは打って変わってそんな静一に心配もせず、 ただただ静一との時間を楽しむ静子に恐怖を覚える 「血の轍(わだち)」3 ...

続きを見る

-サスペンス, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.