約束のネバーランド 130話 「報告」 ネタバレ 今回はつなぎ...その「あとに来るもの」 を大考察

2019年4月9日

しかし、あえて言えば、この約束のネバーランドという作品は、いや、白井カイウ先生はドラマチックな原作を書かれる方ということと、エマとレイ そして ノーマン 、ムジカ xxx これらの立場と関係性を鑑みればマカオンの推理はそう驚くことでもなく、

 

↓ こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

↓ 前話はこちらから

 

 

約束のネバーランド 130話 「報告」 ネタバレ

 吹っ切れたエマ

エマは仲間たちに鬼を滅びしたくないこと、ノーマンも了解しそのうえで作戦は変えないこと、そのために七つの壁を越えxxxと会うことを告げた。

 

驚きながらもエマの無鉄砲さにはすでに慣れっこのみんなはエマの意見と行動を受け入れ、そして応援する。

 

「ま、でもそれがエマだよな」

 

「ドン」

 

「しゃーねぇ 行って来いよ」

 

ドンが結論を出した形になった。

 

ギルダが不安と心配を口にしたが結局エマに押し切られる...

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

 ノーマンを大切に想うエマとレイ

エマとレイはあの日、ノーマンが自分の実を差し出し、出荷させたことを後悔していた。

 

「もう、ノーマンに自分を殺させたくないだ 私たちにとってはノーマンを活かせてしまった時点であの脱獄は本当の成功じゃないんだよ」

 

そして、エマとレイは再び七つの壁に向かった。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

約束のネバーランド 130話 「報告」 感想と大考察

今回はつなぎ...その「あとに来るもの」 を大考察

この約束のネバーランドという作品はメリハリの強い作品で、こういう準備期間の週が何週間か続いた後に大きな展開を迎えることになる。

 

では、今度はどんな展開が待ち受けるのだろうか?

 

それは、おそらく...エマの作戦は失敗する

 

つまり、エマはノーマンの計画を止めることはできないのだろう。

 

そして、ノーマン計画が…いや、これも失敗に終わる。

 

絶体絶命の食用児を救うのは七つ壁の後、別行動をとっていたエマとレイとムジカだった

 

それでは、その根拠を検証してみよう!

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

大考察を検証

なぜ、マカオンがそう思ったのかを検証してみよう。

 

その根拠はない^^;

 

しかし、あえて言えば、この約束のネバーランドという作品は、

 

いや、白井カイウ先生はドラマチックな原作を書かれる方ということと、

 

エマとレイ そして ノーマン 、ムジカ xxx これらの立場と関係性を鑑みれば

 

マカオンの推理はそう驚くことでもなく、ある意味当然至極に考えられるイキツク可能性の一つであることも

 

このブログを訪れるほどのコアな約ネバファンのあなたなら理解していただけるだろう。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

無料試し読みOK!

 「約束のネバーランド」 を読むなら

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

イーブックジャパン ホーム

メアドかyahoo  ID ですぐに無料会員に^^

漫画・アニメはこちらがお得^^

アニメ好きの方はこちらがお得^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。次話はこちらから^^どうぞ

約束のネバーランド 131話 ネタバレ この姿は…女王レグラヴァリマを大考察

豪華なドレスを着て鼻が隠れるまでの面をつけている。口元は…人間と同じように見える。ゆびもある...5本あるようだ…この面、この口元…見たことが…この人間に酷似した鬼の姿は…   ↓ こちらも ...

続きを見る

 

こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

-約束のネバーランド(ネタバレ), 約束のネバーランド(大考察)
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.