約束のネバーランド 118話 「対面」 ネタバレ ノーマン? いやっもっと大きな秘密に気づいた!

2019年1月8日

ノーマン? 今回は、ほぼ100%の方がそんなネタバレを書くだろう。

しかし、マカオンは他人と同じようなことは書かない!

なにより、今話はもっと大きな秘密が隠されている。

それは、ジンの言葉にあると感じた。

もちろんミネルヴァ偽物説も否定していない。

ぜひ読んでみてほしい。

 

 

↓ こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

↓ 前話はこちらから

 

 

約束のネバーランド 118話 「対面」 ネタバレ

アジト

食用児たちの隠れ家は大きな、大きな、大きな木をくりぬいたアリの巣のような横穴式の居住地だった。

 

「木の中に町?」

 

ジンによれば、昔、鬼のなんとかって一族が隠れ住んでいた集落の廃墟だということだ。

 

まるでほんとに町のように大きく大きく、賑やかで、なんでも売っている。

 

そして、どの子も笑顔で笑っている...

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

ボス

「ボスがエマさんと会いたいそうです」

 

(いよいよ会える ミネルヴァさんに)

 

ハヤトに案内され通された部屋。

 

「長かった ようやく会えたね」

 

その人物を見て驚くエマ...

 

嘘...どうして?

 

そこにいたのは...

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

約束のネバーランド 118話 「対面」 感想と考察

ミネルヴァ偽物説は...

現時点ではこの町は相当に巨大だ。

 

そんな大きな町を作り、維持し、自給自足で生活する場所を与える

 

本当にそんなことが可能だろうか?

 

マカオンはまだ、ミネルヴァはニセモノだと思っている!

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

ジンによれば、この町は昔、鬼のなんとかって一族が隠れ住んでいた集落の廃墟だ

 

ということだ、この言葉はおかしい。

 

鬼が隠れて住む?

 

なぜ?

 

これだけの町を作るということは当然知性鬼だ。

 

弱い知性鬼?

 

そんなものが存在するのだろうか?

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

特殊能力

今話ではハヤトが尋常でない速さで走り抜ける。

 

この能力はいったい?

 

ラムダ出身でもない。

 

そしてこの町。

 

隠れた鬼

 

ここは鬼の町で、ひとを喰わない鬼の町だったのではないだろうか?

 

それは、ムジカの一族だったのではないか?

 

そう考えると、そう考えると

 

この鬼たちは迫害を受けていてこうして隠れて住んでいた。

 

しかしどんどん衰退し、僅かな生き残りを起こすのみとなった。

 

そして、鬼の力はそこに住み始めた一部の人間たちに受け継がれた。

 

特殊能力として。

 

この仮説は飛躍ししすぎだろうか?

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

無料試し読みOK!

 「約束のネバーランド」 を読むなら

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

イーブックジャパン ホーム

メアドかyahoo  ID ですぐに無料会員に^^

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料まんが

いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

キャンぺーン一覧

セールや割引情報満載!電子書籍だから新品^^

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

BL系はこちらから^^

TL系はこちらから^^

まんが雑誌はこちらから^^

メディア化作品特集はこちらから^^

会員登録も月額会費も¥0!こちらから^^

試し読みはこちらから

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

約束のネバーランド 119話 「邂逅」 ネタバレ 鬼とはなんなのか? なぜ人を喰うのか?

ミネルヴァとして登場したのはノーマンだった^^ 久し振りの、いや、生きていたことを喜ぶエマ、レイ、そしてGFのみんなたち。 ミネルヴァとジェイムズ・ラートリーを名乗っていたのは、 「...その質問に答 ...

続きを見る

 

-約束のネバーランド(ネタバレ), 約束のネバーランド(大考察)
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.