「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 のネタバレと感想と そして誰もいなくなる…死死死

2019年11月21日

この人柱編は大きく2つのストーリーに分けられる
前章で明らかになった「名簿」を奪取するための戦い
そして後半は実質上の高津 vs ケイの戦いだ
しかし、名簿をかけた戦いの残忍さまさにキチガイと言ってもいいくらいのクレージーさだ

だから、「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 はおもしろい^^

「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 のネタバレと感想と 

ぜひ紹介文を読んで、試し読みしてね^^

↓ 前章はこちらから

 

[st_toc]

「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 のネタバレと感想と^^

今章がシリーズ最恐となる人柱編だ

人柱と聞くとなにか人を土台にして踏み越えていくイメージを想像していた

つまり、「フッ 俺の負けだな… 次もがんばれよ」的なライバルを乗り越えていくイメージだったが、決してそうではない

乗り越えるのはまさに屍なのだ

この人柱編は大きく2つのストーリーに分けられる

前章で明らかになった「名簿」を奪取するための戦い

そして後半は実質上の高津 vs ケイの戦いだ

しかし、名簿をかけた戦いの残忍さまさにキチガイと言ってもいいくらいのクレージーさだ

自分が負けるとその代償に自分の近親者が首をくくるという異常なルールの下で繰り広げられるからだ

自分が死ぬならまだしも、死ぬのは近親者だ

しかも、死ぬのは一人ではない

ハコ割れすればそのたびに誰かが死んでいく

そのクレージーさに耐えながら勝負して勝たなければならないなんて普通あり得ない

そして後半はまさにそんなクレージーが集まった生死をかけた戦いとなる

死をかけてでも賭博のヒリヒリ感を感じる者や

名を売ろうとする者

TOPを目指すもの

すべてが狂気としか思えない

マカオンはギャンブルはしない

麻雀も並べるぐらいしかできない

それもでこの作品は力いっぱい楽しめる

なぜならこれはヒューマンドラマだからだ

前章、本章ぜひ読んでみてもらいたい

 

無料試し読みOK!

「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

[st_af name="ebookjapan%e3%80%80%e7%84%a1%e6%96%99%e6%bc%ab%e7%94%bb"]

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

[st_af name="u-next"]

 

試し読みはこちらから

「凍牌」 ~人柱篇~ 全16巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみてください^^

「凍牌」~裏レート麻雀闘牌録~ 全12巻 のネタバレと感想と 最恐の麻雀デスマッチ…生き残るのはだれだ…⁉

この作品は、マカオンがこれまで読んできた麻雀漫画の中では最恐の漫画だ なぜなら、次々と登場人物が死んでいくのだ それも殺されたり、強制自殺だったり、ロシアンルーレットだったりとそれは凄惨さを極める だ ...

続きを見る

 

-サスペンス、ホラー、ミステリー、バイオレンンス