「SEED」のネタバレと感想 あなたはなんのためにSEXする?

2018年8月24日

 

「SEED」のネタバレと感想 

 

こんにちは^^ マカオンです。

 

今日、紹介するのは、今井大輔 先生の

 

「SEED」 を紹介します。

 

いろいろと考えさせられてしまう作品には

 

この作者さんがめっちゃ力のある作家さんだと感じるばかりです。

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「SEED」を無料で読んでみる^^

「SEED」を無料で読んでみる^^

 

 

「SEED」のネタバレと感想

「SEED」のネタバレと感想 こんな漫画です^^

「SEED」とは胤を意味します。

 

「おれはSEEDだった…」

 

桜井スナオはそう言った。

 

そう遠くない未来、人類消滅の危機が迫っていた。

 

それは、子孫を残すことができない という人類枯渇のききであった。

 

僅かに、ほんとに一握りの男性のみが生殖能力者として人類の支えている。

 

それが、そう遠くない未来の人類の姿。

 

1万人に1人とも言われるSEED。

 

スナオはそんなSEEDのいとりであった。

 

セックスして子孫を残す。

 

それがスナオたちSEEDの役割であった。

 

生殖能力のない男性からは羨望のまなざしでみられる。

 

簡単に言えば「やりまくれる」からだ。

 

しかし、その実態は、

 

セックスは仕事。

 

いや、むしろ義務。

 

第一優先事項として政府から厳しく管理される。

 

見たこともない女性とセックスする。

 

時には女医に精子を抜かれる。

 

フル勃起させて、射精の瞬間を見られる。

 

スナオは桐島カンナという女性と「仕事」をした。

 

カンナはスナオと同じ学校の先輩だった。

 

高校生でありながら、カンナは産みのプロとして「仕事」をしていた。

 

セックスが好きなわけではない。

 

お金が欲しい…いや必要だからだ。

 

孤児であるカンナは生きていくためにこの「仕事」を選んだ。

 

誰もが振り返るような美貌の持ち主でありながら、

 

生きていくために、身体を売るような仕事しかない。

 

それならば、「産むこと」をカンナは選んだ。

 

感情を無視して、半ば強制的にセックスさせられ、精子を抜かれることに不満を漏らすスナオ。

 

そんなスナオに、規則を破り赤ん坊を抱かせるカンナ。

 

その命の尊さ、活きようとする生命力、子供を欲するために妻を差し出す夫婦の憤り、

 

そして、無関係の男性とはいえ産んだ子供を取り上げられるカンナの哀しみ。

 

スナオは初めて、性の営みの重要性を知る。

 

そして、同時に、スナオとカンナは惹かれあう。

 

スナオの子を宿したカンナ。

 

それはあくまでも仕事。

 

生きるすべ。

 

しかし、ある事実が二人におおきくのしかかる。

 

手違いから、スナオとカンナは同じSEEDの子供だったことが判明する。

 

つまり、カンナとスナオは姉弟(してい)だった。

 

SEEDプロジェクトの課題でもある近親相姦。

 

その事実を知ったカンナとスナオの運命は…

 

「SEED」を無料で読んでみる^^

 

「SEED」のネタバレと感想 読んでみた感想^^

この作品は、種の保存…つまり、子孫を繁栄させるということを考えさせらる作品でした。

 

いまの世の中は快楽のためにセックスをする若者しかいないといってもいいでしょう。

 

結婚して、子供が欲しいから妊活をする。

 

それすらも、子孫繁栄という認識はなく、家族が、自分たちの愛の結晶が欲しいからといった認識に留まる程度でしかない。

 

しかし、この作品は人類の存亡といえば大げさに聞こえるかもしれないが、

 

それを目的として、セックスし、精子を抜かれる「作業」と

 

妊娠と実子との関係…

 

恋愛、出産、育児とはなにか?を問いかけている。

 

問いかけているのは、わたしたちの倫理観である。

 

マカオンなら正直、子孫繁栄なんてどうでもいいけどセックスはできるとおもう。

 

でも、産みのプロにはなれない。

 

男性と女性の違いはもちろんあるから男女を単純に比較することはできない。

 

そしてそれが仕事というのも理解に苦しむ。

 

しかし、考えてほしい。

 

現代ですら、代理母というビジネスがあり、利用されている。

 

他人の子供を自らの子宮に宿し、産みの苦しみを背負う。

 

しかし、その代償は我が子という喜びではなくお金という価値を得る。

 

そう考えるならば、この作品は、

 

男性に主眼を置くよりも、女性に目を向けて読むことで、

 

倫理観ががらりと変わる作品といえるだろう。

 

あなたも、セックスとはなにか?

 

出産と育児とはなにか?

 

命とはなにか?

 

この作品を読んで、ほんの少しでも考えてみてほしい。

 

それだけで、セックスへの認識や、子供というものへの認識が大きく変わるだろう。

 

「SEED」を無料で読んでみる^^

 

「SEED」のネタバレと感想 おすすめと残念なところ^^

ココがおすすめ

・セックスという行為について考えさせらる

・出産、命ということにこれまでの考えが変わるかもしれない

・恋愛、セックス、妊娠、出産、育児、近親相姦について考えることができる

 

ここがざんねん

・揺れ動く心理状態を描写するには1巻完結ではあまりにも短すぎる

・周辺人物にも焦点を当てて、様々な視点からこの倫理観を追及してほしかった

・複数のSEEDを登場させて異なる視点でセックスと種の保存について考えてほしかった

 

 

無料試し読みOK!

「SEED」を読むなら

今回紹介した

 

「SEED」を無料で読んでみる^^

 

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

試し読みはこちらから

 

「SEED」を無料で読んでみる^^

 

-ヒューマンドラマ, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.