影狩り

投稿日:2017年8月3日 更新日:

Ⅲ 影狩りってどんな漫画? Ⅲ

徳川幕府は長きにわたり繁栄し続けたが経済は次第に困窮していった。幕府は財政を立て直すためにお庭番(隠密いわゆる“影”)をひそかに送り込み難癖をつけ領地を没収しようとしたのであった。
そんな影の、いや幕府の策略に対し諸藩は“影狩り”と呼ばれる十兵衛、月光、日光の三人衆を高額で雇い入れ、幕府の陰謀にに対抗しようとしたのである。影狩り三人衆はそんな影の手から諸藩を守り切れるのだろうか?また、影達は、いや公儀お庭番は次はどんな手で取り潰しを狙ってくるのだろうか…

Ⅲ 影狩りのおもしろさ Ⅲ

の作品のおもしろさは
・影と影狩りの攻防
・諸藩の闇事情
・侍というものの生き方
・影狩りが存在すること。それこそが幕府の狙いなのか
・さいとうたかを先生の作品の中でも秀悦
こういうところではないかと私は思います。

Ⅲ 影と影狩りの攻防 Ⅲ

影たちは、百姓の一揆を先導して大名の管理力の無さを口実にしたり、上様からの褒美をを奪っておきながら失くしたと難癖をつけたり、藩の隠し財産を見つけ出そうとしたりとあの手この手で取り潰しを画策してくる。影狩りたちはそんな影たちの陰謀をどうやって見破るのか。実は陰謀そのものは影狩りたちも比較的容易に見つけ出すことはできる。それをいかに食い止め、そして江戸へ報告にいく影を始末するところにこの作品のスピード感が出るのだ。ハラハラ、わくわくしながら没頭してしまうのだ。

Ⅲ 諸藩の闇事情 Ⅲ

影に狙われたからと言って諸藩が被害者だとばかりは限らない。実際に幕府に内密で財産を隠したり、領主の気がふれて座敷牢に閉じ込めたりと、取り潰しになっても仕方ない事実を隠匿している諸藩も少なくない。そこに影の気配を感じ影狩りたちに諸藩の闇事情を表に出さないため影を狩って欲しいという依頼もあるのだ。こういうケースでは大抵の藩は影狩りにも事情を隠しまことしやかに被害者面で影狩りたちと接する。諸藩の僅かにおかしい行動を見逃さすに影狩りたちが真相を暴いていく。いったいどんな闇事情が隠されているのだろうか。

Ⅲ 侍というものの生き方 Ⅲ

冒頭、この時代は幕府が困窮し財政立て直しのため諸藩取り潰しを画策していると述べた。実際取り潰しにあった諸藩の多くの侍は浪人となり野に下り貧しい暮らしをしている。戦が起こって手柄を立てられる訳でもなく、士官の話がある訳でもない。しかし、いくら貧しい暮らしをしても武士は武士。信念を持った生き方を貫き通そうとする気概が描かれている。これは浪人だけではなく公儀お庭番や幕府の要職連中にもその生き様として同じように描写されている。侍とはかくもありき気高く泥臭く不器用な人間なのである。それ故に十兵衛、月光、日光といった影狩りが誕生したのだ。彼らが影狩りとして生きていく道をなぜ選んだのか堪能してほしい。

Ⅲ 影狩りが存在すること。それこそが幕府の狙いなのか Ⅲ

実は影狩りという存在自体が幕府の思惑である。なぜ?どうして?敵であるはずの影狩りが実は幕府にとって必要な存在とは一体どういうことなのだろう?このエピソードは「十兵衛は影だ」を読んでもらいたい。しかし、それだけを読んだとしても話がつながらない。順に読んでいってもらいたい。果たして本当に影狩りは幕府の手先なのだろうか?

Ⅲ さいとうたかを先生の作品の中でも秀悦 Ⅲ

影狩りという作品はさいとうたかを先生の代表作のひとつと言っても過言でないはないほど秀悦な作品である。
さいとうたかを先生と言えばゴルゴ13や鬼平犯科帳などは誰もが知る超有名作品を創出した偉大な方であるが、これらの作品には特長がある。
ゴルゴ13と言えばデューク東郷の神業スナイプをおもいだされるだろうが、この作品をおもしろくしているのはスナイプそのものではなく、不可能を可能にするその緻密な暗殺計画こそがおもしろいのだ。当然みなさんもご存じであろう。
鬼平犯科帳しかりである。勧善懲悪がおもしろいのではなく、鬼と呼ばれる男が時折見せる非常に人間味あふれる一面を垣間見るところに心を温める面白さがるのだ。
前置きが長くなってしまったが、この影狩りという作品のおもしろさは表面的には影との攻防である。様々な手段を用いてお家取り潰しを画策する影とそれも未然に、時には事後に防ぐスリルがドキドキ、ハラハラ感が私たちを楽しませてくれる。
そして彼らと関係ある人たちとの人間模様を織り交ぜながら、なぜ十兵衛たちは影狩りになったのか?影狩りとは何なのか?幕府に楯突くことにどんな意味があるのか?を同時進行させている読み応えのある内容となっている。
影狩りは何度でも読みたくなる…そういう深みのある作品だ。このように何度も読み返したくなる作品はぜひ1セットはもっていたいものである。

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

2019/4/19

「なんでここに先生が!?」3巻 のネタバレと感想と 

寝返りをうったひかりとさらに密着度は上がりひかりのち○びに隆の口元が^^;なんとかひかりのち○びから口を離そうとするが逆にレロレロしちゃう隆^^;気持ちいいのかひかりの身体が小刻みにピクンピクンと痙攣する。 だから、「なんでここに先生が!?」3巻 はおもしろい^^ 「なんでここに先生が!?」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「なんでここに先生が!?」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「なんでここに先生が!?」3巻 を無料で読んでみる^^   ↓ ...

続きを読む

2019/4/17

「なんでここに先生が!?」2巻 のネタバレと感想と ロリっぽいのに超グラマー^^そして超びんかん^^

ロリっぽい顔つきに超強烈ボディはエロさ満点だ^^しかも松風先生は超びんかん^^放送室のコードが絡まるとか傘の持ち手があ〇こに食い込むとか、水道の水が当たるとか、洗濯機の振動でかどオ〇になっちゃうとかでびんびん逝きまくる姿はときめきすぎる^^ だから、「なんでここに先生が!?」2巻 はおもしろい^^ 「なんでここに先生が!?」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「なんでここに先生が!?」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「なんでここに先生が!?」2巻 を無料 ...

続きを読む

2019/4/16

約束のネバーランド 131話 ネタバレ この姿は…女王レグラヴァリマを大考察

豪華なドレスを着て鼻が隠れるまでの面をつけている。口元は…人間と同じように見える。ゆびもある...5本あるようだ…この面、この口元…見たことが…この人間に酷似した鬼の姿は…   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから     約束のネバーランド 131話 ネタバレ 新しい世界へ エマとレイは記された通り神式を行い新しい世界へ旅立つ。   心配する子供たち   「じゃあ 行って来 ...

続きを読む

2019/4/12

「人形の国」3巻 のネタバレと感想と エスローとケーシャ…戦いは加速する…そして強敵現る

しかも、延々と戦いを上長的に繰り広げるのではなく、割とあっさり目に勝っちゃうのだ^^;これってストレスがないばかりか、「えっ? もう勝っちゃたの? 今後どうなるんだろう?」というストーリーの全貌が大きく物語が深いことを読者に感づかせることにもなる。 だから、「人形の国」3巻 はおもしろい^^ 「人形の国」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「人形の国」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「人形の国」3巻 を無料で読んでみる^^   ↓ 前巻はこちら ...

続きを読む

2019/4/10

「人形の国」2巻 のネタバレと感想と ついに宿敵イーユを討ち果たす!

この2巻はエスローたちが仲間を増やしリベドア帝国に一矢報いる展開になっている。実に気持ちのいい展開だ^^格闘ものだと「毎回やられそうになりながら、底力でやっつける」この繰り返しだが、人形の国はそこまで苦労してない^^;圧倒的強さでもない^^; だから、「人形の国」2巻 はおもしろい^^ 「人形の国」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「人形の国」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「人形の国」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓ 前巻 ...

続きを読む

2019/4/9

約束のネバーランド 130話 「報告」 ネタバレ 今回はつなぎ...その「あとに来るもの」 を大考察

しかし、あえて言えば、この約束のネバーランドという作品は、いや、白井カイウ先生はドラマチックな原作を書かれる方ということと、エマとレイ そして ノーマン 、ムジカ xxx これらの立場と関係性を鑑みればマカオンの推理はそう驚くことでもなく、   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから     約束のネバーランド 130話 「報告」 ネタバレ  吹っ切れたエマ エマは仲間たちに鬼を滅びしたくないこと ...

続きを読む

2019/4/8

「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」4巻 のネタバレと感想と 新章突入^^ 揺愛と亮も微妙な関係に⁉

「ねえ、君さここから飛び降りてみてよ」4階から飛び降りれという揺愛。すでに政界、実業界のフィクサーである祖父の実質的な後継者であった揺愛には高校生といえども不可能はなかった。「ねえ、私をレイプしてよ」 だから、「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」4巻 はおもしろい^^ 「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」4巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「俺の現実は恋愛ゲーム?? ~かと思ったら命がけのゲームだった~」4巻 です。 ぜひ、紹介文を読 ...

続きを読む

2019/4/3

「拷問トーナメント」4巻 のネタバレと感想と 第一章完結...この泥沼は沈むしかない...

拷問という手段を用いて憎しみとか妬みとか、身勝手さといった人の負の部分を表面化させるところに「こいつ、きったね―マネするな~」と思いその時に現実の自分を正当化し、優位であると錯覚することで没入していくものだったが、今回はなにか下手なドタバタ刑事ドラマを読んでいる感じだ。 だから、「拷問トーナメント」4巻 はおもしろい^^ 「拷問トーナメント」4巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「拷問トーナメント」4巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「拷問トーナメント」4巻  ...

続きを読む

2019/4/2

約束のネバーランド 129話 「背負うべきもの」 ネタバレ ノーマンのみてきたもの...それは食用児の地獄

ノーマンが背負っているものは全食用児の恨みや憎しみ、怒り...そういったものをすべて背負っているといっても過言ではない。なぜなら、たとえノーマンがムジカと出会っていたと仮定しても、食用児たちの怒りの矛先を鬼に向けなければその怒りは収まることはないからだ。   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから     約束のネバーランド 129話 「背負うべきもの」 ネタバレ  バーバラの発作 ノーマンは幹部 ...

続きを読む

2019/4/1

「死んじゃうくらいの快楽を」1巻 のネタバレと感想と ときめきシーンが多いぞ!

ち○ぽに両手を添え舌を使って、絡めつつくようにレロレロと下から上へなめ上げる節子...(旦那さんにもこんなこと...したことなかった)「んふ ん んっ... あ...やっ...そんな舐めたら んんっ」ぴちゃ ぴちゃ ちゅぱ「あ...ぁ そんな 広げない...でぇ... は、はずかし...っ ひん あっ あ あっ あひっ」 だから、「死んじゃうくらいの快楽を」1巻 はおもしろい^^ 「死んじゃうくらいの快楽を」1巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「死んじゃうくらいの快楽を」1巻 です。 ぜひ、紹 ...

続きを読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで受信できます。
いろんな漫画情報をお届けしまーす^^
もちろん無料ですよ^^

1,112人の購読者に加わりましょう

-バイオレンス, ヒューマンドラマ, 少年・青年マンガ

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.