「人間カード」5巻 のネタバレと感想と ついにマモルが刃物男と決戦だ!!

マモルは刃物男の言葉をただ聞いている。
しかし、その顔つきは冷静だ。
「もう一人 同行していた彼女 ...そうか… キミはまだ知らないのか… 悲鳴と喘ぎ声で絶頂を繰り返す 彼女のヨガる声を...」
だから、「人間カード」5巻 はおもしろい^^

「人間カード」5巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「人間カード」5巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 前巻はこちらから

 

 

「人間カード」5巻 のネタバレと感想と^^

ビルで待っていたのは村正一文字の志斎ゲンジュウロウだった。

 

しかし、なぜ自分が確保していた天羽マリアをわざわざシュウヤに襲撃させて奪わせたのだろうか?

 

それは、天羽マリアを奪還することで、自己の権力を誇示するためだった。

 

うっわ~~~、めんどくさいことする~~~。

そこまでするということは、この世界でも単にカードの保有枚数だけではのし上がるのは難しく、さらに必要なのはカリスマ性とか自己顕示みたいなものが必要ってことなんだ。

だからゲンジュウロウも政治みたいなに自己の権力誇示をするんだね。

 

刃物男の情報

その報酬としてシュウヤが受け取ったのは住所だった。

 

「一応 警告だが... それは嫌な臭いがする 気を付けたまえ ワシなら手は出さん...」

 

その言葉を受け流しシュウヤとマモルはゲンジュウロウの部屋を出て行った。

 

シュウヤはマモルに今回の作戦は組織は関係なく、あくまでも個人的な取引に過ぎないと言った。

 

「...で お前は? お前にも目的はあるんだろ?」

 

シュウヤはこんな危険な取引をしてまでいったい何の住所を手に入れたんだ?

しかも、あの村正一文字のリーダー ゲンジュウロウをして「ワシなら手は出さん」とまで言わしめるほどの危険な住所…

そこにいったい何があるんだろう。

 

シュウヤはマモルにも「目的を果たせ」と励ます…

 

マモルの目的…それは「リクの敵を討ち、ユウかを取り戻すこと...」

 

マモルは悪いとは思いながらもシュウヤのスマホを勝手に持ち出し、刃物男の情報を得る。

 

それを見て見ぬふりをするシュウヤ。

 

ある日、シュウヤはマモルに「ちょっとでかいヤマで家を空ける。しばらくは帰ってこれないかもしれない。元気でいろよ マモル」

 

そういって、人間カードのサイトのVIP用のパスワードを残して家を出て行った。

 

シュウヤは勿論あの住所のところへ行ったのだろうけど、ほんとになにがあるんだろう?

ゲンジュウロウの言葉と「しばらくは帰ってこれないもしれない」という言葉からめっちゃ嫌な予感がする…

でも、シュウヤっていい奴なんだな^^

 

マモルはシュウヤが残してくれたヒントから刃物男のオフィスを突き止める。

 

そのビルの前に立った時、レン達と出会う。

 

そして、ユキベエのナビでマモルは刃物男の部屋を、レンは詩布津ゼンの対決しに行く。

 

刃物男の秘密

ユキベエのナビのおかげで刃物男の部屋に侵入したマモル。

 

そこで見たのは「臓器売買」これが刃物男の、いや∑の秘密だ。

 

しかし、まだ刃物男の弱みをつかんだわけではない。

 

懸命にヒントを探すマモル…

 

そこへ刃物男が帰ってきた。

 

眼が怖い…^^;

 

「より良き身体は高く売れる… 例えば君と同じ大学の『三登』だったかな... ...ああ、もう一人いたな… 『佐久間リク…』 彼の姿を見ただろ かわいそうに 君のせいだよ きみが殺したんだ」

 

マモルは刃物男の言葉をただ聞いている。

 

しかし、その顔つきは冷静だ。

 

「もう一人 同行していた彼女 ...そうか… キミはまだ知らないのか… 悲鳴と喘ぎ声で絶頂を繰り返す 彼女のヨガる声を...」

 

その言葉を聞いたマモルは刃物男に向かっていく…

 

「ユウカ…に ユウカに何をした どこだ… どこだ そこだ!!! ユウカはどこだ!!!」

 

刃物男につかみかかり、もみ合い、マモルは刃物男の部屋を脱出する。

 

その時。マモルは刃物男のスマホを抜き取っていた。

 

パスワードが分からない...

 

ヤツの… 刃物男のオフィスで見つけた気なる1枚の書類...

 

そのナンバーを入れるとロックは解除できた。

 

そこへ刃物男が現れた...

 

マモルはなぜ、今すぐロックを解除しなければならないかと言うと、なぜなら、このチャンスを逃すともう2度と刃物男に会えないかもしれないからだ。

つまり、それほど刃物男の情報はつかめないのだ。

だからいま、この場で刃物男の弱みを握ってプリズンオンしたいのだ。

いや、しなければならないのだ。

パスワードが解除できた書類だが... 刃物男にしては安易すぎるとおもいません?

もしかして刃物男の子供とか、妻とか…家族だったりして…

で、そのために、つまりお金と適合ドナーを捜すためにこの仕事してたりなのかもしれない。

さあ、マモルは刃物男をプリズンオンできるのか?

一方、詩布津ゼンと対峙しているレンは勝てるのか?

6巻がますます楽しみだ^^

 

無料試し読みOK!

「人間カード」5巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「人間カード」5巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみてください^^

 

 

-サスペンス, ファンタジー, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.