「あなたがしてくれなくても」3巻 のネタバレと感想と 気づいたときはすでに…

その後、妻に気持ちを伝えてみたんですが逆に妻を責めたみたいになってしまって… すがっていたんです 体を重ねればそこには愛があるって そう思って頑張ってきた でも、ない事に気づいてしまった…

だから、「あなたがしてくれなくても」3巻 はおもしろい^^

「あなたがしてくれなくても」3巻 を無料で読んでみる^^

 

「あなたがしてくれなくても」3巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 前巻はこちらから

 

 

「あなたがしてくれなくても」3巻 のネタバレと感想と^^

三島結衣花との浮気の後ろめたさからみちを抱く陽一。

 

そんなことなど何も知らないみちは2年ぶりのセックスという行為を素直に喜ぶ

 

翌朝、新名から電話があったことを着信履歴から知るみち。

 

さらに会ってほしというメッセージが…

 

心配になったみちは新名と会うことにする。

 

そこで新名は結婚記念日のことを話す…

 

「一人で店にいることが恥ずかしいやら虚しいやら…結局、その後、妻に気持ちを伝えてみたんですが逆に妻を責めたみたいになってしまって… すがっていたんです 体を重ねればそこには愛があるって そう思って頑張ってきた でも、ない事に気づいてしまった…

 

(あ…私もだ セックスさえすれば満たされると思ってた でも、昨日、あの時、一度も陽ちゃんと目が合わなかった だから私、陽ちゃんがそこに居ないような気がして虚しかったんだ…」

 

「バカみたいですよね」

 

無理に笑顔を作って自嘲する新名…

 

その、とても寂しそうな表情に、手を差し伸べるみち…

 

「大丈夫です 私の前では無理しないでください」

 

気持ちが通じ合う二人はを重ねた…

 

拒まれる側は、相手の拒絶から愛情を確認しようとするんだよね。

なぜなら、相手は拒んでいながらも「愛してる」とか「好きなのは変わっていない」というけれど、「それならどうして?(セックスしないの)」って思っちゃうんだよね。

だから確認したい…それっておかしなことかな?

みちと新名はパートナーの「愛情がある」という言葉にすがってそれを確認しようとしただけ。

でも、そこにあったのは身勝手な自己愛だけで慈愛はなかったんだ。

陽一と楓\が愛していたのは自分であって、パートナーに「愛している」と言えばとりあえず問題は解決すると思っているんだ。

そして、そこに「愛はない」と気づいたときの孤独感、空虚感…すべては虚像であると思っていたものを一瞬で失っていたことに気づく現実にいたたまれなくてその気持ちを共有できる人に、愛情というか、同情というか、慰めというか、一人じゃないということを確認してしまう行動としてキスしたんだね…

ある意味ではとても悲しいキスなのかもしれない…

 

「吉野さん オレ あなたに勇樹をもらってるって前にそう思ったけど… 本当は違います オレは… あなたに惹かれてる

 

その言葉に、心の中では否定しなければいけないと思いながらもみちは…

 

「…わ …私も… 私もです…

 

それから新名とみちの距離は一気に縮まる…

 

逆にこのタイミングで自分の行動を反省した楓と陽一はそれぞれ気遣う行動をみせる。

 

しかし、その行動に対して新名もみちも強く反応するものではなくなっていた…楓と陽一はすでに遅かったのである

 

陽一の行動は浮気した後ろめたさと、そのことが発覚した時にみちの気持ちをつなぎとめておきたいという邪な気持ちからだろう。

つくづくバカでつまらない小心男だと思う。

男だからその時のシチュエーションや違う女性に欲情することはあるだろう。

しかし、それはやることをやっているならという話だ (もちろんほんとうはいけないこと)

しかし、楓の場合は浮気したわけではない。が、夫をない\がしろにして冷たくあしらってきた。

どんなに心がタフな男でも相当にきついことだと思う。

みちと新名が惹かれったのは境遇が似ているということだけでなく、タイミングあると思う。

どんなタイミングかというと、ふたりともお互いのパートナーに「信じていた愛はなかった でも、目の前の人は自分を想っていてくれている」というタイミングだ。

みちも新名もこれまで散々耐えてきた。

我慢もしたし、自分を殺して生きても来た。

頑張って、ガンバって、がんばって、耐えて、たえて、堪えて来た。

そしてやるだけやってきたからこそ、相手に未練や想いが一気に吹っ切れたのだ。

そう、つまり陽一や楓は遅かったのだ。

相手の痛みや想いに気づいたときに、すでに相手に自分を大切にしたいという気持ちはもうなかったんだ。

この後は一気に新名とみちの関係は加速していくだろう…

 

「三島さんは好きな人とかいないんすか?」

 

その質問をかわし、手に持ったたばこを握りしめ部屋を出ていく結衣花…

 

社員旅行で自分の部屋に新名を招き入れ、キスばかりか新名の抱擁を受け入れるみち…

 

抱き合ったまま、ふたりはその場に倒れ込んだ...

 

この後、ふたりは堕ちるところまで堕ちるのだろうか…

 

無料試し読みOK!

「あなたがしてくれなくても」3巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「あなたがしてくれなくても」3巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

「あなたがしてくれなくても」4巻 のネタバレと感想と 誠とみちは一線を越えるのか‥?

誠はみちの帯を解く… 胸の谷間と下着が露わになるみち… 壊れ物でも扱うかのような優しい誠にうつろになるみち… (ああ... 陽ちゃんからもう一度こんな風に愛されたかったな―――) だから、「あなたがし ...

続きを見る

 

こちらも読んでみてください^^

 

-ヒューマンドラマ, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

© 2020 Manga-ya 漫画屋