「肉祓(にくそぎ)村」1巻 のネタバレと感想と 実在した都市伝説... 恐怖と謎の村だった

兄は自分を秋月和樹と名乗り竜と関わろうとしない
その夜、道で泣いている椿を見つけた
そしてその後ろに迫るなたを持ったゾンビのような女
身を挺して椿を助け、逃げる竜と愛衣
ゾンビに囲まれたとき助けてくれたのは木村だった

だから、「肉祓(にくそぎ)村」1巻 はおもしろい^^

「肉祓(にくそぎ)村」1巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「肉祓(にくそぎ)村」1巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ こちらの良質ホラーも^^

 

 

登場人物

夏目 竜

行方不明の兄を探している

 

藤ヶ谷 愛衣(ふじがや めい)

名門女子高生。オカルト好き。

 

夏目 洋(秋月 和樹)

竜の兄

 

椿

洋の娘

 

「肉祓(にくそぎ)村」1巻 のネタバレと感想と^^

6年前に行方不明になった兄から急に手紙が来た。

兄を連れ戻すために肉祓村があるといわれている樹海にやってきた竜

そこで偶然、愛衣と出会う

愛衣は好奇心から肉祓村を探しているという

愛衣と竜は偶然に肉祓村につながる「火穴(ひけつ)」を偶然見つける

そこを抜けると...

そこはいたって普通の村だった。

しかし、竜はそこで兄と出会う

兄は自分を秋月和樹と名乗り竜と関わろうとしない

その夜、道で泣いている椿を見つけた

そしてその後ろに迫るなたを持ったゾンビのような女

身を挺して椿を助け、逃げる竜と愛衣

ゾンビに囲まれたとき助けてくれたのは木村だった

事情を話す竜に木村はこういった

「ここは肉削ぎ人が現れる村さ」

そして、今すぐ火穴に向かって戻れという

しかし、侵入してきた肉削ぎ人に木村は負傷する

そして、そこにいたのは洋だった…なぜ?

洋も椿を守るため火穴に向かえという

そのためには高台の塔を目指せといった

「椿を… 俺の娘を頼む」

追っ手を振り切り高台で落ち合った竜と洋

洋に依ればこのままだと椿は生贄にされてしまうという

迫るゾンビ...

そして高台の中へ

そこにいたのはマスクをした女だった

「お待たせしました 窮奇(きゅうき)様」

「よくやりましたね 和樹」

「今宵 生贄となる我が弟を連れてまいりました」

いったい何が起こったのかわからない竜と愛衣、椿

しかも椿は肉祓様の化身だという

「すべては椿様のため それだけだ」

竜たちに冷たく言い放つ実兄の洋...

いよいよ、竜たちの処刑が始まるとき...

洋のなたはゾンビたちを切り裂いた

「時間がない 上へ向かうぞ!」

「おのれ和樹 許しませんよ…」

この道を行けば火穴に通じるという洋

「もう俺は 帰ることができないんだ 椿を頼んだよ」

 

なかなかテンポよく進むストーリーと点と点の謎が少しずつつながっていくのは読んでいて気持ちいい。

しかし、何かインパクトに弱いところがある。

もう少しガツンと来るような謎や驚きがあればさらにおもしろくなると思う。

しかしそれは2巻に引き継がれそうだ。

なぜなら火穴を通り無事肉祓村を脱出した3人の前に現れた謎の男女4人...

展開が大きくなりそうな予感がする^^

今後に更なる期待が高まる^^

 

登場人物:ほんとうの姿…

夏目 竜

行方不明の兄を探している

 

藤ヶ谷 愛衣(ふじがや めい)

名門女子高生。オカルト好き。

 

夏目 洋(秋月 和樹)

竜の兄。竜に娘を託し肉祓村から脱出させる

 

椿

洋の娘。肉祓様の化身と奉られている

 

無料試し読みOK!

「肉祓(にくそぎ)村」1巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「肉祓(にくそぎ)村」1巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみてください^^

「死人の声をきくがよい」良質のホラー漫画^^; こわい…

連続ストーリーのホラー漫画だと、登場人物も多く、怖さ加減もパターン化してくる。 しかし、1話読み切りにすることで、毎回違った恐怖を演出できるし、登場人物もさほど多くなく分かりやすい。 つまり、恐怖に集 ...

続きを見る

 

-ホラー, サスペンス, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ

© 2020 Manga-ya 漫画屋