約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:約束を考察

更新日:

ソンジュによれば鬼と人間は約1,000年前に約束を交わしました。

 

約束とは
「人間は鬼を狩らない。だから鬼も人間を狩らない」
「お互い世界を棲み分けよう」
この2つです。

とも言っています。この約束は1,000年以上守られてきたわけです。ソンジュはまた、こうも言っています。

これはどういうことでしょうか。もし本当に人間界へ通じる道があるとすればその道をたどって人間界に乱入すれば、「お互い世界を棲み分けよう」という約束は破られるはずです。しかし、ソンジュは「人間でなきゃ壊せない」と言っています。しかも、それは人間にしかできないと。

なぜでしょう?仮に鬼から約束を破ることを考察してみましょう。世界はすでに分けられていますから、鬼は人間を狩ることはできません。鬼が人間を狩ろうとすれば必然的に人間界に行かなくてはなりません。素直に考えれば

鬼は人間界へ行けないということになります。

約束についてソンジュはこうも言っています。
信仰を歪め、
社会を歪め、
種族の姿を歪めた
と言ってます。世界が分断されたことで、信仰と社会が歪められることはあるでしょう。
それは敵同士とは言え人間と完全に分離されるということは、鬼にしても文化が変わるからです。例えば今の今の人間界ですべての魚がいなくなったら?と考えてみてください。その影響は半端ないでしょう。鬼にしても重要な食料が一気に減ったのですから、信仰、社会が変わることはあるとおもいます。

ここでソンジュは信仰を先に挙げ、次に社会と言っています。これは鬼にとっては信仰が第一であることを示しています。つまり鬼の世界は信仰社会なのです。世界が分かれ、信仰が歪み、社会が歪んだ。ということが想定されます。

しかし、種族=鬼 の 「姿」 を歪めるとはどういうことでしょう?
約束を守ることが何かしらの物理的な副作用を起こすということがあるのでしょうか…。
食用児は残された訳ですから、共食いをするということは考えにくいです。そうすると、これらは同時ではなく連鎖的に発生したと考えるほうが自然です。しかし、姿を歪めるに至るまでには相当のことでしょう。ここで言ってる、姿を歪めると言うのは一時的な外見的なことではないため遺伝的なことになるでしょう。それが1,000年の積み重ねで姿を歪めたのでしょうが、原因については現時点で不明です。

情報が少なすぎるので予想になりますが、世界を分かつことで食糧事情が変わりました。それまで野にいる人間を食らっていた鬼にしてみればある日突然、餌がいなくなるわけです。食用児は残していったとしてもとても供給が追いつきません。ですから、鬼は食糧難に陥り、信仰を破り、鬼社会が崩壊し、食料が欠乏することで、食生活が大きく変わり、それは身体的外見的な変化に及んだのではないでしょうか。

また、ソンジュは「あの忌々しい」と言っています。ということは破りたくても破れない何かがそこにあるということです。

エマはムジカからペンダントを渡されます。未来を手に入れるのに必要なアイテムだと思います。そしてムジカは思います。

「勝ち取って」と言うのはおそらくエマたちの「目指す未来」のことでしょう。それとも何かに勝利するということでしょうか…。
しかし「約束はひとつではない」とはどういうことでしょう。何かしらの密約があるのでしょうか。それとも条件次第では人間界に戻れるのかもしれません。

いえ、むしろこれが人間にしか壊せない約束なのではないでしょうか?

 

 

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-約束のネバーランド(考察)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.