約束のネバーランド考察:ウィリアム・ミネルヴァとは何者か? を考察

2017年12月2日

約束のネバーランド考察:ウィリアム・ミネルヴァとは何者か? を考察

ウィリアム・ミネルヴァという謎の人物を考察にするにあたり、

 

彼’(おそらく男性)のアイテムからどのような人物かを考察してみます。

 

約束のネバーランド考察:ミネルヴァのペン を考察

W・Mと記載のあるペンがグレイスフィールドにあったことから

 

外の人間であると考えられます。

 

なぜなら、グレイス=フィールドにはウィリアム・ミネルバという人物はいないからです。

 

そこに居ない人物のペンだけがなぜそこにあるのでしょう?

 

それは、誰かが持ち込んだからに違いないのです。

 

つまり、この道具は外にいる人間がもちこんだということが分かります。

 

とするとミネルヴァはやはり外部の人間ということになります。

 

このペンは、シスタークローネが手に入れたものでした。

 

彼女はミネルバから直接受け取ったのでしょうか?

 

メモ

シスタークローネはこのペンを拾ったことが分かりました。

 

 

しかもこのペンにはすごい機能が隠されています。

 

そん技術を持つ道具はいくら賢い子供たちでも理解はできても、

 

このグレイス=フィールドハウス内の部品では作ることができません。

 

このペンについては別の記事で紹介しています。

 

約束のネバーランド考察:ミネルヴァのペン を考察

約束のネバーランド考察:ミネルヴァのペン を考察 今回はミネルヴァのペンについてまとめてみました。   このペンにはとても大きな秘密がありました。   まさに、ミネルヴァからの救い ...

続きを見る

 

約束のネバーランド考察:ミネルヴァの本 を考察

ミネルヴァは物語になぞらえて

 

外の世界の様々な情報を伝えています。

 

子供たちを誘導するペンは

 

シスター・クローネがノーマンに託したものです。

 

そして、ガイドブックとコードブックは、

 

いつ農園にもたらされたのでしょう?

 

しかも、

 

気づかれないように暗号化してします。

 

この本とペンは一対の道具で、子供たちの道標となります。

 

ということは、

 

ミネルヴァはやはり子供たちを救い出そうとしているのでしょうか。

 

約束のネバーランド考察:ミネルヴァは希望? ママも知っていた? を考察

農園の子供たちの知識強化のために置く本にしては、

 

ママたちが気づかなったのは不思議なことです。

 

ママはかつてないほどの秀才だったと言われています。

 

ということは、GFの子供たちが気づいた暗号にママがきづかないはずがありません。

 

いいえ、

 

もし本当に、子供たちの脱獄を阻止しようとしているなら、

 

シスター・クローネもそうだったように、

 

ママも知っていたのかもしれません。

 

自分たちの唯一の希望である

 

このペンと本を使って、

 

いつか自分たちができなかった脱獄を

 

こころのどこかで願っていたのではないでしょうか。

 

このペンは外で生き延びていくとには必須アイテムです。

 

生きているかどうかもわかりません。

 

なにより、まず、実在するのかどうかもわかりません。

 

人間なのかどうかもわかりません。

 

対立する鬼なのかもしれません。

 

それだけミネルヴァという存在はガードが堅い人物なのです。

 

約束のネバーランド考察:ミネルヴァとフクロウ を考察

ミネルヴァはフクロウのスタンプをモールス信号化して、本に押印し

 

子供たちを導き、生きる知恵を与えました。

 

物語の中ではフクロウを肩に乗せた人物が度々出てきます。

 

1度目は鬼に世界を分けようと提案した人物です。(47話)

 

提案自体は1,000年前ですから、

 

もしこの男がミネルヴァであれば、

 

ミネルヴァは生きてはいないでしょう。

 

ミネルヴァの遺志を継ぐ者になる可能性はあります。

 

約束のネバーランド考察:フクロウ を考察

フクロウ を考察 約束のネバーランドを語るうえで欠かせないのが、   このフクロウの存在です。   世界を分けようと提案した男の肩に留まっているいますし、   ミネルヴァ ...

続きを見る

 

約束のネバーランド考察:各農園に出現している を考察

この47話に出てきた、

 

肩にフクロウを乗せた男…この男はミネルヴァではないと考えられます。

 

なぜなら、

 

W・Mとサインの入ったペンには

 

かなりの技術の仕掛けがしてありました。

 

1,000年前にはそのような技術はないため、

 

当時ではそのペンを作ることができなかったからです。

 

次に

 

ウィリアム・ミネルヴァらしき男が登場するのは57話です。

 

スーツを着こなし、帽子をかぶり、身なりが現代的のように思えます。

 

シスター・クローネが見た男と似ています。

 

この男がペンをわざと落とし、子供たちに拾わせるように仕向けたことは容易に想像できます。

 

そう考えれば、ミネルヴァはやはり子供たちの救世主と成り得る人物であるといえます。

 

さらに、オジサンとシスター・クローネは異なる農園の出身であるということです。

 

オジサンがグローリー=ベルでミネルヴァらしき男を見たのか、またはそういう話を聞いたのかはわかりませんが、

 

ウィリアム・ミネルヴァは実在の人物として、存在し、各農園を回り、

 

救済の手を差し伸べていることになるかもしれません。

 

無料試し読みOK!

「約束のネバーランド」を読むなら

今回紹介した

「約束のネバーランド」が安く買える^^

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

試し読みはこちらから

 

「約束のネバーランド」安く買える^^

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

-約束のネバーランド(大考察)
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.