約束のネバーランド考察:奴ら を考察

奴ら を考察

オジサンは発作中に

 

「マズイ奴らだ」といってぶっ倒れます。

 

奴ら=密猟者 なのか? を考察

ここで”奴ら”とは密猟者を指すものと思われます。

 

約束のネバーランド考察:密猟者たちを考察

密猟者たちを考察 B06-32の地下に大きく書かれた「Poachers(密漁者たち)」の文字。   密猟者とはいったい何のことなのか?   鬼なのか?   まさか、人間な ...

続きを見る

 

そしてそれは盗難する鬼を予想します。

 

そしてオジサンは”奴ら”と言っています。

 

注意してださい。「奴ら」というのは複数形です。

 

何匹もいるということです。

 

奴ら=密猟者=鬼 なのか? を考察

A08-63へ出発する直前、

 

武器庫へはいったエマとレイにオジサンはこう言います。

 

「この先進むのは~完全に”奴ら”の生活圏だ」

 

シルエットが見えます。

 

これは鬼の姿形と言っていいともいます。

 

しかし、オジサンは鬼とは言わずに”奴ら”と呼称します。

 

鬼とは違う何かなのか?

 

それは考えにくいとおもいます。

 

このシルエットは鬼を想像させますし、

 

なぜ、鬼とは呼ばずに「奴ら」と呼ぶのか? を考察

1,000年前に世界は鬼と人間に分けられました。

 

それ以外の勢力は確認されていません。

 

では、なぜ”奴ら”と呼ぶのでしょう?

 

”奴ら”と呼ぶということは、

 

鬼の中でも農園とは別の組織された鬼であることが予想されます。

 

では、別の組織された鬼とは何でしょう?

 

それこそ”盗難する鬼”ではないでしょうか。

 

農園から遠く離れたところに潜んでいます。

 

グローリーベルの子供たちが脱走した際には

 

今回と同じように賞金が出ていたとおもわれるのに、

 

それには目もくれず、生かして、捕らえることなく殺戮します。

 

高級食用児ですから鬼であれば食らうはずです。

 

農園とは関わらず、

 

高級食用児を食らう…”奴ら”=”盗難する鬼たち”が考えられます。

 

約束のネバーランド考察:盗難する鬼 を考察

盗難する鬼 を考察 ソンジュの話では稀に、   人間食いたさに農園を襲って食用児を盗む鬼がいるということです。   食用児を盗む鬼ってどんな鬼?なのか を考察 これらの鬼は知能を有 ...

続きを見る

 

無料試し読みOK!

「約束のネバーランド」を読むなら

今回紹介した

「約束のネバーランド」が安く買える^^

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

試し読みはこちらから

 

「約束のネバーランド」安く買える^^

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

-約束のネバーランド(大考察)
-,

© 2020 Manga-ya 漫画屋