約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ ムジカ?「邪血の少女」を大考察^^

投稿日:2019年3月12日 更新日:

「ノーマン知ってる? 鬼の中には人間を食べなくても退化しない鬼もいる。 その鬼たちは多分、新たに食べた物の影響も受けない」「ああ…もし、そういう鬼たちがたくさんいて人を喰いたがっていたら、ノーマンの作戦は土台からダメになる」レイとエマの言葉を聞いたノーマンの表情が一気に険しくなる。

 

↓ こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

↓ 前話はこちらから

 

 

約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ

話し合い

ギーラン家との表面的な同盟を結んだノーマンが戻ってきた。

 

疲れているところを悪いとは思いながらもレイとエマは自分たちの考えをノーマンに伝えたいと思った。

 

「ノーマン知ってる? 鬼の中には人間を食べなくても退化しない鬼もいる。 その鬼たちは多分、新たに食べた物の影響も受けない」

 

「ああ…もし、そういう鬼たちがたくさんいて人を喰いたがっていたら、ノーマンの作戦は土台からダメになる」

 

レイとエマの言葉を聞いたノーマンの表情が一気に険しくなる。

 

「エマ達は彼女に会ったの? まさか…信じられない...『邪血の少女』の一族はまだ生きていたのか」

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 感想と考察

鼎談(ていだん)とは

今回のタイトルはめっちゃ難しかった^^;

 

そこか~~~い!って叱られそうだけど、意味を知らべるとまさに今回のストーリーにぴったりだった。

 

鼎談(ていだん)とは「三人が向かい合って話をすること」だそうだ。
※出展:コトバンク

 

まさに、エマがムジカとソンジュの存在をほのめかした話し合いの場を切り取ったタイトルだろう。

 

素晴らしい語彙とタイトルだと思う

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

「邪血の少女」を大考察^^

かつて、ムジカとソンジュを大考察したことがある。

 

約束のネバーランド考察:ムジカ を考察

約束のネバーランド考察:ムジカ を考察 ムジカはソンジュと共に旅をしていると言います。   しかしその目的は明かされていません。   ムジカとGFの子供たち を考察 ムジカはエマた ...

続きを見る

 

約束のネバーランド考察:ソンジュ を考察

ソンジュ を考察 ソンジュはレイに「鬼」と呼ばれたとき、   「そう呼ばれたころもあったなぁ」と懐かしげに言います。   これはどういうことでしょうか?   そのまま受け ...

続きを見る

 

しかし、二人の正体は

 

人間を食べなくても退化しない鬼
新たに食べた物の影響も受けない鬼

 

なのだ。

 

ノーマンによればその鬼は「邪血の少女」と呼んだ。

 

ムジカのことだ。

 

マカオンはソンジュもそうなのではないかと思う。

 

そして、ソンジュは人間を食べたい鬼という食用児にとっては最悪の存在なのだ。

 

なぜなら、鬼同士がつぶし合って、人間を食べさせないことで退化させようと言うノーマンの作戦が根底からくずれるからだ。

 

実際ノーマンもその話を聞いて一気に顔色が曇ったではないか。

 

それは脅威なのだ。

 

では、なぜ、邪血なのだろう?

 

マカオンはこう推察する。

 

人間からすれば、鬼は本来、自己を維持し、知識を得るために人間を食らう。

 

しかし、このソンジュのような鬼は食べなくても平気なのに人間を借り、食べる。

 

ただ面白いし、おいしいから。

 

自己の本能ではなく欲望を満たすためにである。

 

まったくたちが悪いとしか言いようがない。

 

だからこそ邪悪な血族つまり「邪血」なのではないだろうか。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

無料試し読みOK!

 「約束のネバーランド」 を読むなら

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

イーブックジャパン ホーム

メアドかyahoo  ID ですぐに無料会員に^^

漫画・アニメはこちらがお得^^

アニメ好きの方はこちらがお得^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。次話はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

2019/3/22

「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 のネタバレと感想と 奇想天外な殺し屋たちが琥郎たちをさらにつけ狙う!

ストーリー構成についてはまだ、謎の部分がある。殺人鬼たちは個別で殺しを楽しんでいるように見えるが、実はそうではない。何者かが殺人鬼たちを掌握してコントロールしている。なぜなら、彼らは掟と呼ばれる絶対的なルールに従っていることが分かったからだ。 だから、「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 はおもしろい^^ 「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「殺人猟団 -マッドメン-」2 ...

続きを読む

2019/3/21

「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 のネタバレと感想と 脱出不可能な孤島で殺人ゲーム

バイオレンスの要素でどう差別化するかというのが作者の力量になってくるわけだが、この「殺人猟団 -マッドメン-」はちょっと笑えるような^^; いやいや、独創的なマッドメンが登場する^^そういう意味では緊張感一辺倒の作品ではなく息抜きもできる だから、「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 はおもしろい^^ 「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「殺人猟団 -マッドメン-」1巻  ...

続きを読む

2019/3/20

「友食い教室」3巻 のネタバレと感想と ついに現れた殺人鬼…それは…

聖人君主なんていない! 所詮、人間は自分がかわいくてその保身のために他人を犠牲にする…そういう生き物なんだよ。それが悪いということではなく、度を超えてはいけないし、その時に、相手のことをほんの少しでも考えることと、その先にある結末を考えれば今の行動を変えることにつながる。 だから、「友食い教室」3巻 はおもしろい^^ 「友食い教室」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「友食い教室」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「友食い教室」3巻 を無料で読んでみる^^ ...

続きを読む

2019/3/19

約束のネバーランド 127話 「対立」 ネタバレ 残念ながら結末が見えてきた…本当に残念だ

127話を掲載されている多くのブログでは多くの方が「対立」とか「邪血の少女」というタイトルをつけられているだろう。マカオンのブログは「対立」や「邪血の少女」ではなくそのはるか先を見据えた大考察をする!約ネバを本当に読み込んで大好きだからだ^^マカオンはこの127話にこの「約束のネバーランド」の結末というか大きな区切りを想像することができた。   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから   約束のネバーランド ...

続きを読む

2019/3/18

「友食い教室」2巻 のネタバレと感想と 止まらないハンティング…狩って…そして、喰う

人前ではいいカッコしたい! みんなからいい人って思われたい! 頼られたい!そんな風に思うのはだれでもそう思うことだよね?漫画だからそういうキャラは卑怯だとか、偽善者だと認識してしまうが、では現実の自分を同じように卑怯者、偽善者と認識するだろうか? だから、「友食い教室」2巻 はおもしろい^^ 「友食い教室」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「友食い教室」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「友食い教室」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓ 前巻はこちら ...

続きを読む

2019/3/17

「GIGANT」3巻 のネタバレと感想と やりたい放題^^ ETEはなにがしたいんだ^^;

むしろ救世主だよ。なんか、人間の自分たちが一番偉いっていうか、のど元過ぎれば…っていう高慢な態度が私たち人間の残念なところだね…奥野先生の作品はGANTSもそうだけどひとの醜さや、エゴ、素直さ、思いやりをとても正確に人間臭く描写しているよね^^ だから、「GIGANT」3巻 はおもしろい^^ 「GIGANT」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「GIGANT」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「GIGANT」3巻 を無料で読んでみる^^   &n ...

続きを読む

2019/3/14

「血の轍(わだち)」5巻 のネタバレと感想と 性の芽生えと母の異常愛

由依子は性に対して興味も知識もあり、実践したいという感じなのに対して静一は自分の中にある、昂ぶりとか、ドキドキとか、この言いようもないもやもや感が何なのか分からないって感じだ。当然、身体の変化がなんなのか分からない… だから、「血の轍(わだち)」5巻 はおもしろい^^ 「血の轍(わだち)」5巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「血の轍(わだち)」5巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「血の轍(わだち)」5巻 を無料で読んでみる^^     ↓ ...

続きを読む

2019/3/13

「R402」2巻 のネタバレと感想と 悪女?毒婦?いや、エロスの魔女だ!

この女は自分の美貌をわかってるからカラダをつかって男を凋落させるまさに悪魔だ。現実の世界でもこういう女っているなぁ~ と思ってしまった^^;さらにさらに、1巻で登場した老人…籠沼(かごぬま)という男性なんだが、この男も美幸にぞっこんに惚れている。 だから、「R402」2巻 はおもしろい^^ 「R402」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「R402」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「R402」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓  ...

続きを読む

2019/3/12

約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ ムジカ?「邪血の少女」を大考察^^

「ノーマン知ってる? 鬼の中には人間を食べなくても退化しない鬼もいる。 その鬼たちは多分、新たに食べた物の影響も受けない」「ああ…もし、そういう鬼たちがたくさんいて人を喰いたがっていたら、ノーマンの作戦は土台からダメになる」レイとエマの言葉を聞いたノーマンの表情が一気に険しくなる。   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから     約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ 話 ...

続きを読む

2019/3/11

「ガイシューイッショク!」2巻 のネタバレと感想と 広海の逆襲が始まる^^みちるは?

「制限時間は10分間…その間 お前の体のどこを触ってもいい。お前が感じて喘いだら俺の勝ち。俺が勃〇したらお前の勝ち。それでいいな?」ルールを確認してまた、この勝負が始まった^^ だから、「ガイシューイッショク!」2巻 はおもしろい^^ 「ガイシューイッショク!」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「ガイシューイッショク!」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「ガイシューイッショク!」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓ 前巻はこちらか ...

続きを読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで受信できます。
いろんな漫画情報をお届けしまーす^^
もちろん無料ですよ^^

1,130人の購読者に加わりましょう

-約束のネバーランド(ネタバレ), 約束のネバーランド(大考察)
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.