約束のネバーランド 124話 「聞かせろよ」 ネタバレ 交錯するエマの想いとノーマンの策謀

2019年2月26日

彼らはΛ7214では過酷な拷問を受けていた。
それだけに鬼に対する憎しみとノーマンへの感謝はとても大きい。
それだけでなくノーマンの仲間を思いやったり、頭脳明晰なところであったりする、人間としてのノーマンが大好きなのだ。

 

↓ こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

↓ 前話はこちらから

 

 

約束のネバーランド 124話 「聞かせろよ」 ネタバレ

みんなノーマンが大好き^^

シロスとバーバラ、ヴィンセントはΛ7214でノーマンと知り合い、ノーマンの指導で脱出に成功した。

 

彼らはΛ7214では過酷な拷問を受けていた。

 

それだけに鬼に対する憎しみとノーマンへの感謝はとても大きい。

 

それだけでなくノーマンの仲間を思いやったり、頭脳明晰なところであったりする、人間としてのノーマンが大好きなのだ。

 

それだけにいつもと違い、エマたちと屈託のない笑みを浮かべ、感情をあらわにするノーマンに興味津々であり、ノーマンの過去をよく知るエマとレイにもっともっとノーマンのことを聞かせてほしかったのだ。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

温度差

シロスやバーバラは鬼たちに拷問を受けた。

 

それだけに鬼やラートリー家への憎しみは相当なものだ。

 

「そうさ ラートリー家も鬼共も 一匹残らず同じ目に…」

 

驚愕するエマ

 

「何 その顔 まさかあんた鬼に同情してる?」

 

そのころノーマンは

 

「正式にあなた方と同盟を結びに来た 共にこの世界を破壊しましょう」

 

と、鬼たちと密会していた。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

約束のネバーランド 124話 「聞かせろよ」 感想と考察

ノーマンの変化

なぜエマの思考を理解できなかったのか?

 

それこそ思慮深いノーマンであればエマの考えそうなことはわかるだろう。

 

Λ7214での過酷な拷問や人間に対する容赦ない仕打ちがノーマンのこころを氷に変えていったのではないだろうか?

 

それだけでなく、鬼が人間を食べなければその形態を維持できないという性質からほかに解決策はないという結論に至ったのだろう。

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

ノーマンの出会っていた鬼たちは?

意外にもノーマンが出会っていたのは鬼たちだった。

 

これはどういうことだろう?

 

あなたは覚えていますか?

 

ソンジュの言葉を…

 

約束のネバーランド考察:盗難する鬼 を考察

盗難する鬼 を考察 ソンジュの話では稀に、   人間食いたさに農園を襲って食用児を盗む鬼がいるということです。   食用児を盗む鬼ってどんな鬼?なのか を考察 これらの鬼は知能を有 ...

続きを見る

約束のネバーランド考察:2種類の鬼 を考察

2種類の鬼 を考察 鬼には数種類います   知性という切り口でまとめてみました。   鬼の種類 を考察 鬼は大きく2種類に分かれます。 ・知性を有する鬼 ・知性を有しない鬼 &nb ...

続きを見る

 

ノーマンは鬼の全滅を画策しているからこの同盟はもちろん表向きだけのウソ

 

最後には鬼を一掃するつもりだからだ

 

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

 

無料試し読みOK!

 「約束のネバーランド」 を読むなら

「約束のネバーランド」を安く買っちゃおう^^/

イーブックジャパン ホーム

メアドかyahoo  ID ですぐに無料会員に^^

漫画・アニメはこちらがお得^^

アニメ好きの方はこちらがお得^^

最後まで読んでいただきありがとうございます。次話はこちらから^^どうぞ

約束のネバーランド 125話 「噓吐きの同盟」 ネタバレ 冷徹ノーマンの真意を大考察

つまり1000年目にラートリー家がある家族か、一族を差し出したように今度はノーマンがラートリー家を差し出し、食用児の恐怖を与えるというわけだ。いくら、ほかに方法がないとはいえ悪魔の所業だ。もちろん実際 ...

続きを見る

 

こちらも読んでみて下さい^^

約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN

 

-約束のネバーランド(ネタバレ), 約束のネバーランド(大考察)
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.