Link-A

「喰猟教室」1巻 ネタバレと感想 連続殺人学園ホラー・ミステリー

残虐・グロ・ミステリー漫画です この漫画は、昨日まで何事もなかったある学校のクラスでおこるとてもおぞましい事件の謎を探るミステリーです。 或る日、浦谷翔は公園でいちゃついてるカップルを目撃します。 か ...

「屍領域」のネタバレと感想。残酷・エロ・グロ・サスペンス

  屍領域ってどんな漫画? 屍領域はエログロ漫画です。 サスペンス漫画として紹介されているサイトもありますが、サスペンス要素より①グロ ②サスペンス ③エロって感じです。 新城誠人はモテモテ ...

「人間カード」1巻 のネタバレと感想。新感覚サスペンス・ミステリー

「ここはどこだ…」 「どうして…こんな…」 「こいつらは人間じゃない…悪魔だ…」   「ブラック・アウト」や「絶望のイヴ」でお馴染みの   黒井嵐輔先生による   残酷・サスペンス ...

「血の轍(わだち)」1巻 のネタバレと感想 暴走する狂気の愛 おぞましくすら感じる(><)

14歳の思春期の男子がいとこに母親の悪口言われたら、「ほんとウザいよ」ぐらいうのが今どきの子供と思いますが、静一は静かな怒りをしげるに向けるんですよね。私だけの感覚かもしれませんが、ちょっと気持ち悪い ...

約束のネバーランド考察:シェルターの設備と想定生活年数 を考察

シェルターの設備と想定生活年数 を考察 シェルターは一体何の目的で建設されたのでしょうか?   冒頭、水と食料はいつか尽きると書きました。   しかし、今回(55話)で相当に長期的 ...

約束のネバーランド考察:GBの子供たちはなぜ外に出たのか? を考察

  GBの子供たちはなぜ外に出たのか? を考察 グローリー=ベルの子供たちがここに到達する前に壊滅したのではなく、   このシェルターに来てからいなくなったと想定した場合、   実 ...

約束のネバーランド考察:密猟者たちを考察

密猟者たちを考察 B06-32の地下に大きく書かれた「Poachers(密漁者たち)」の文字。   密猟者とはいったい何のことなのか?   鬼なのか?   まさか、人間な ...

約束のネバーランド考察:B06-32シェルターの「目的」を考察

  B06-32シェルターの「目的」を考察 シェルターは一体だれが、何のために作ったのでしょう。   中には十分な水、食料、居住スペースがあり、これらは人間用のものでした。 &nb ...

約束のネバーランド考察:おかしな言い回し を考察

  おかしな言い回し を考察 この物語は語彙をものすごく大事にしている作品です。   しかし、   60話では不思議な言葉の使いまわしがあります。   それは、 &nbs ...

約束のネバーランド考察:シークレット・ガーデン を考察

シークレット・ガーデン を考察 A08-63はゴールディ=ポンドと呼ばれ、そこには   お金持ちの鬼のために狩りを楽しんで、新鮮な人間を味わえる   シークレット・ガーデンと呼ばれ ...

約束のネバーランド考察:B06-32シェルター「ここが目的地?」を考察

B06-32シェルター「目的地」を考察 農園を脱獄した子供たちはB06-32を目指して旅を続けてきました。   なぜB06-32かというとミネルヴァのペンがそう教えてくれたからです。 &nb ...

約束のネバーランド考察:ここはどこ? を考察

ここはどこ? を考察 エマが気づいたとき、エマは町にいました。   その町は風船やバルーン、旗で装飾されていました。   エマは確実にさらわれました。   ですから、そこ ...

© 2020 Manga-ya 漫画屋