「マイホームヒーロー」5巻 のネタバレと感想と 哲雄 vs 恭一 死ぬのはどっちだ!!

2019年5月20日

麻取が「犯人は恭一ではない。犯人は鳥栖哲雄だ やつを殺せ」と組織に言えば恭一は救われるからだ。しかし麻取の返事は「無期限でキミと哲雄のどちらが犯人か僕が判断して殺す…そして犯人の家族を窪くんに殺してもらう」
だから、「マイホームヒーロー」5巻 はおもしろい^^

「マイホームヒーロー」5巻 を無料で読んでみる^^

 

「マイホームヒーロー」5巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

↓ 前巻はこちらから

 

「マイホームヒーロー」5巻 のネタバレと感想と^^

「恭一は何か… 金のことを言ってなかったか?」

 

「... えっと... 言ってました... 以前… 大きい金が入ったことがあるって」

 

(恭一さん…すみません 生き延びるために僕は嘘をつく… そしてあなたを殺す) 

 

哲雄の言葉に恭一を疑う竹田…しかし、竹田は恭一と哲雄のどちらが嘘をついているのか判断しかねていた。

 

同じころ延人の部屋を捜索していたチームから連絡が入る。

 

それは延人の部屋から、当時、組織が襲うはずだった現金輸送車の札束が見つかったという連絡だった。

 

それはナンバーで識別されるため間違いなく現金輸送車を襲ったひとりは延人である証拠となった。

 

恭一への容疑が一気に高まる…

 

そして竹田は恭一の部屋を捜索すると言い出した。

 

恭一のマンションの前に居たのは窪だった。

 

「恭一か鳥栖哲雄 どっちかを延人殺しの犯人に仕立て上げるか決める」

 

怖え~~~^^;

窪にとって犯人は誰でもいいんだよね~^^;

なぜなら、窪にとって大切なのは麻取が組織を抜けないことだから、麻取さえ納得させれればそれでいいってことなんだよね。

半グレの世界って何でもありだからある意味、暴力団より筋の通らないこと平気でやるのかもね~。

とにかく人としておかしすぎるし、絶対に関わりたくない人たちだわね。

こわいこわい…

 

恭一の部屋で金庫を開ける。

 

当然、お札の番号は現金輸送車のものと一致しない。

 

しかし…

 

「竹田 その紙袋を取れ」

 

窪は金庫の中にあった紙袋を調べた...

 

紙袋の中から出てきたのはお札ではなく…人骨…そして、タブレットだった…

 

きた====^^!!

もちろん哲雄の仕掛けた証拠セットだ!

窪にとって必要なのか麻取が納得することだけ!

恭一には悪いけどこれで決まりだね^^

でも、ちょっと待って!

この証拠セットは一体、だれがどうやって恭一の金庫に入れたんだ???

哲雄はずっと当の恭一に拘束されていたから歌仙しかいない...

しかし、どうやって…?

それは是非、本編を読んでもらいたい^^

ネタバレはしてもタネ明かしまでしちゃったら、こんな素晴らしい作品を読む楽しみを奪うことになるからね^^

 

「鳥栖哲雄… お前か…!! お前が仕組んだんだな!!」

 

その言葉を遮り、「うるせーよ 叫ぶな 馬鹿かよ… 恭一… もっと使えるヤツだと思ってたよ。 じゃあな」

 

窪は竹田に、恭一の死体を麻取に届けるよう指示して部屋を出て行った。

 

そして、ついに哲雄も解放された...

 

マンションを出た哲雄は「ありがとう 全て終わりました 哲雄」

 

歌仙にそうメールして帰路に就いた。

 

いや~~~ほんと長い1種間だった^^;

こんな思いしたら普通、どっかであきらめてしまうと思う^^;

なんかこの運の悪さ、ハードさってダイハードみたいって思ったわ^^;

しかし、ほんとに『よかった』の一言に尽きるわ~

読んでいてもほっとして大きなため息をつく読者も多かったはずだよ^^

それほどこの作品は読者をとりこにする作品だと思う。

トリック、心理戦、人間関係、人物描写…などどれをとっても一級品な作品だ^^

 

「死んでたまるか」

 

拘束されていた恭一が反撃にでる。

 

包囲を突破し、部屋の外へ出る。

 

そして、階下へ逃げたと思わせ、自分の部屋に戻ってくる。

 

この男もほんとにしたたかだ。

 

そしてついにマンションからの脱出に成功する。

 

脱出の途中で哲雄のトリックに恭一は気づく

 

そして、すべて恭一の推理だが、そのことを麻取に話す

 

なぜなら、麻取が「犯人は恭一ではない。犯人は鳥栖哲雄だ やつを殺せ」と組織に言えば恭一は救われるからだ。

 

しかし麻取の返事は

 

「無期限でキミと哲雄のどちらが犯人か僕が判断して殺す…そして犯人の家族を窪くんに殺してもらう

 

うわー、恭一スゲー^^

正直、どうなるのかな―って思ってた^^;

なぜかというとこの後の展開が読めなかったから^^;

マカオンは恭一が殺され、そして『和服の鳥栖』絡みで今度は 窪 対 哲雄 の新展開かと思ったらそうではなかった。

あくまでも家族と守る父親としての 哲雄 対 麻取 の構図は貫くみたいだね^^

それはそれで面白い^^ いや、その方が面白い^^;

 

疲れ切って零花のアパートで眠りこけた哲雄…

 

零花からの「いつ帰る?」

 

というメールに「そうか… 帰ろう… やっと…終わったんだな…」

 

と、安堵の表情を浮かべる...

 

その時、部屋の鍵が開く音がする。

 

クローゼットに隠れる哲雄。

 

やってきたのは…麻取だ!!

 

(どういうことだ?)

 

恭一が殺されてすべてカタがついたと思っている哲雄にとって麻取の侵入は不可解だった。

 

麻取はALSライトで血痕を調らべ出した…

 

そして、哲雄がいるクローゼットの前で「ここで 死んだんだな…」とぽつりと言った。

 

そして床にうつ伏し涙を流して息子の死を悼んだ...

 

それを見た哲雄は意外にも、クローゼットから出て

 

「全て… …僕がやりました...」

 

そういって麻取に土下座した。

 

自首するという哲雄に対し、あくまでも家族皆殺しだと言い張る麻取

 

窪にダイヤルする…

 

発信音が鳴る…

 

止めないと妻と娘が殺される...そう思った哲雄は麻取に向かって行った。

 

しかし、催涙ガスを浴びせられる...

 

強烈な痛みに襲われる哲雄…

 

後ろにひっくり返る反動で、つま先が麻取のあごにヒットする。

 

スマホの発信音が鳴り続ける...

 

およそ20分後、パトカーがやってきた

 

いったい何がおこったのか…

 

ここでの最大の疑問は、「なぜ哲雄はクローゼットを出て麻取に姿を見せたのか?」だ。

不思議に思う読者も多いだろう。

次へつなげるためにちょっと無理がある設定…そう考える人も多いだろう。

そう、つまりこれまでの哲雄とはおおよそ行動が一致していない。

慎重な哲雄が感情的になっているところに違和感があるのだ。

それを、例えば…

哲雄はこの後、自首するつもりだったそれなら麻取に警察へ通報してもらい、麻取の目の前で逮捕されようとした…

と仮定しても、バーであったときすでに麻取は「息子を殺した犯人の家族も皆殺しにする」と宣言している。

これまでの哲雄ならそのことを思い出し、迂闊な行動は避けて最善策を取ったはずだ。

しかしこの行動は真逆の行動だ。

せめて言うならば同じ父親としての良心の呵責ではないだろうか…

 

無料試し読みOK!

「マイホームヒーロー」5巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営の ebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

いまお得なのは 大人の少女漫画 200冊が完全無料または割引^^など他2,000冊!

PayPay も使えるようになりました^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画 実質31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「マイホームヒーロー」5巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

「マイホームヒーロー」6巻 のネタバレと感想と 哲雄の犯行を知る者が…さらに犯行原稿が流出…

「...安元さん…」 安元は哲雄の亡父の後輩だった。 「刑事になられたんですか?」 「んー まぁ... どうせ報道されるから言うけど 事故現場から今回の土砂崩れとは関係ない死体が出たんだ だから、「マ ...

続きを見る

 

こちらも読んでみてください^^

「100万円の女たち」1巻 のネタバレと感想と 100万円の家賃を払う謎の5人の女たちと売れない小説家

しかし...しかしだ、一気に読込むほどのめり込む作品だった これスゲー作品だわ ストーリーの緩急が素晴らしい ふわふわした作風でスローな展開かと思いきや、核心に触れる部分では一気にスピード感をもってそ ...

続きを見る

 

-サスペンス, 泣ける, ヒューマンドラマ, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.