「火遊び」1巻 のネタバレと感想と 好きになった人はほかの男のオモチャだった

ずぷっ ずぷっ
「あっ...! はぁ...っ ああっ...! ん...あああっ! せ 先生...私…なんか...! はぁ...っ くぅ...っ はぁ...っ ああっ! な なんか...変...っ どうしよう せ せんせい... わたしっ... わたし...っ どうしよう... ああっ! イっちゃう... せんせい... これがイクってことですか…? ん... あああっ!」」

だから、「火遊び」1巻 はおもしろい^^

「火遊び」1巻 を無料で読んでみる^^

facebookはこちら

※完全無料漫画は期限がある場合があります。いそげ~~~^^/

「火遊び」1巻 のネタバレと感想と 

ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてね^^

 

 

↓ こちらのときめきも濃厚です^^

 

 

登場人物

エリートセレブと玉の輿にのる

 

玲の婚約者

エリートセレブ

 

田上裕史

美術講師

 

星野亜季

田上に恋する元教え子

 

「火遊び」1巻 のネタバレと感想と^^

「火遊び」というタイトルから濃厚なときめき漫画を想像していたが、内容は安っぽいB級ドラマのような内容だった。

購入を検討さてている方は是非参考にしてほしい。

 

「あっ... あああっ あっ あん...! ああっ」

女のよがり声とパンパンという肉の弾ける音が響く

「後ろ向けよ」

その声にのろのろと四つん這いになり白い尻を男に差し出す女...

「うっ」

男のモノが挿入されうめく女

男はすっと手上げその手を女の尻にたたきつける

「パシッ パシッ」

尻をたたく音が何度も何度も部屋に響く…

女の名は玲。

そして男は玲の婚約者だ。

「あれやってくれ」

男は玲にパイズリをさせた。

そのあと、仁王立ちになりフ○ラをさせる。

そして女の髪をつかみ自分の股間に押し付ける…

むせる玲...

 

ときめきシーンとしてはまぁ普通かな...って感じ。

でも、画はすごくうまい。

汚らしくないのがいい^^

でもこの男、玲の婚約者だがずいぶん身勝手な男だな...っておもう。

セ○クスや話し方に玲を自分の「もの」としてみているような言動がところどころに現れる。

Mの女性なら嬉しいかもしれないが、玲はどうもそうでもない感じだ。

二人の関係って本当に婚約者同士なのか?って疑うほどだ

 

自分の婚約パーティに玲は一人で参加した。

そこで美術講師の田上と知り合う。

玲に一目ぼれする田上。

自分で玲は婚約者がいると言い聞かせても理性を止められない。

自分の婚約者を怖いという玲

その目は涙であふれている...

その晩の帰り道、田上は玲にこう言う

「あなたは自分の幸せのために生きるべきです」

そしてやさしくキスする…

その唇を受け入れてしまう玲...

田上は玲の胸をはだけ乳首を転がす。

その優しい愛撫にのけぞる玲...

そして田上のズボンを脱がせ咥える…

しかし、我に返った玲はその場を後にする...

 

実に展開がいい^^

こういうのは現実世界でも欲情に流され一気に早まるものだからだ。

我に返るってところがB級だと思う。

現実的には止まらない…

言葉では「ダメ」といっても最後までいってしまうものだ。

 

田上の美術スクールに星野亜季が現れた。

亜希は田上美術教師時代の教え子で田上に告白したことがある。

突然いなくなった田上の居場所を探し当てやってきたのだ。

そして改めて交際を申し込む。

はぐらかす田上だった…

 

その夜、玲がスクールの入学申し込みに来た。

事務的に接する玲...

そこへ婚約者からの電話...

ひたすらに謝る玲...

その姿に優しく思いやる言葉を発する田上...

「せっかく誰もが羨むような人と結婚できるのに... なのに...私はどうしたらいいんですか…昨日もずっとあなたのことが頭の中に…」

「おれ 零さんが好きです」

その言葉に田上を受け入れる玲だった。

田上とのセ○クスは婚約者とは全然異なり、愛に満ち足りたものだった。

その行為にひと時の幸せを感じる玲だった。

田上は玲がものすごい名器の持ち主いうことを知る

激しく愛し合う二人…

しかし...

美術講師の貧しい暮らしに現実を取り戻す玲...

「こんな馬小屋同然の部屋で私と一緒に住むつもりですか? 失うものが多すぎます 正直、私、こんなところには住めません。 もし、旦那より先に知り合っていたら恋に落ちたかでしょう... でも結果はたぶん同じだったと思います。 結婚は別の人とするとお思います。火遊びはもう終わりです」

 

この玲の発言だけど...実に本音的でいいと思う。

本質的に何が大事なことなのかということを玲は迷っている。

ただ、愛では飯が食えない それを玲は実際に知っていて出た言葉だからだ。

しかし、玲は愛のある生活がどんなに大事かも知っている。

あのパワハラ、モラハラのキチガイ男と一生ずっと暮らしていけないことを知っているからこそ田上の愛情に身体をゆだねたからだ。

 

その晩、浮気を疑い横暴な行動をとる婚約者に、結婚を考え直すと言い切る。

本気の玲に、涙ながらに結婚を懇願する婚約者。

そして翌日、街で田上を見つけた時には田上のまえで婚約者にもう暴力はしないと誓わせる。

その行動に自暴自棄なる田上。

そして、亜季と付き合うことにする田上だった…

「先生 私 ちょっと怖い… はうぅ... っ!! くっ... 先生 い...痛いです... 痛くて...あつい うぅ... っ

「やめようか…?」

「ううん 我慢します... だから... 最後まで して...」

ずぷっ ずぷっ

あっ...! はぁ...っ ああっ...! ん...あああっ! せ 先生...私…なんか...! はぁ...っ くぅ...っ はぁ...っ ああっ! な なんか...変...っ どうしよう せ せんせい... わたしっ... わたし...っ どうしよう... ああっ! イっちゃう... せんせい... これがイクってことですか…? ん... あああっ!」」

 

玲は自分の心の声に背き、現実的に生きようとする。

それが自分にどんなに無理を強いているかもわかっている。

田上は寂しさを埋めるために亜季を利用する。

そんなつもりはなくても利用したことになる。

そんな人生うまくいくはずがない。

でも、どうしようもない…

そのジレンマにおちいってもその環境で生きていくしかない。

何かを捨てれば人生はとても楽なものになる…

そういうものなのかもしれない。

結局は人の欲望...業というものなのだろうか…

 

登場人物:ほんとうの姿…

エリートセレブと玉の輿にのる。

愛のある生活を送りたいと願いながら貧乏な生活には戻りたくないと強く願う

 

玲の婚約者

エリートセレブ

実態は、パワハラ、モラハラなくせに精神的にもろい内弁慶

 

田上裕史

美術講師

玲に一目ぼれするも貧しいがゆえに断られ、亜季で自分の心をごまかす

 

星野亜季

田上に恋する元教え子

ひたすらに互いを慕う

 

無料試し読みOK!

「火遊び」1巻 を無料で読んでみる^^

 

お得な情報がいっぱい^^

Yahoo運営のebookjapan は安心でお得がいっぱい ^^

PayPayも使えます^^

 

アニメでも楽しみたい方はこちら^^

なんだってー! 動画が31日間 完全無料!!?

 

試し読みはこちらから

「火遊び」1巻 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

現時点での最新レビューです^^

 

こちらも読んでみてください^^

「出戻り姫とニート王子」 ネタバレと感想と 買ってお得なときめきコメディ^^

「私…子持ちだよ?」 「俺なんてニートだし!」 そう言うと央士は沙姫にキスした^^ 胸を揉む央士に 「やだ 乳首 気持ちいい こんなに感じるなんて忘れちゃってた いっちゃう」 だから「出戻り姫とニート ...

続きを見る

-ときめき, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ

© 2020 Manga-ya 漫画屋