ファンタジー

「人形の国」3巻 のネタバレと感想と エスローとケーシャ…戦いは加速する…そして強敵現る

しかも、延々と戦いを上長的に繰り広げるのではなく、割とあっさり目に勝っちゃうのだ^^;これってストレスがないばかりか、「えっ? もう勝っちゃたの? 今後どうなるんだろう?」というストーリーの全貌が大き ...

「人形の国」2巻 のネタバレと感想と ついに宿敵イーユを討ち果たす!

この2巻はエスローたちが仲間を増やしリベドア帝国に一矢報いる展開になっている。実に気持ちのいい展開だ^^格闘ものだと「毎回やられそうになりながら、底力でやっつける」この繰り返しだが、人形の国はそこまで ...

「デスラバ」4巻 のネタバレと感想と ついに謎が明かされた^^ そして新たな展開へ!!

「ほら…さやかちゃんも 触ってみて…」「こ…れが 康介くんの…」さやかの下着に手を入れ、ゆびを立たせる康介「すごいよ こんな…こんなに さやかちゃんのここ…ッ」「う…うそ…ぉ な…なんで そんな…ッ」 ...

「GIGANT」3巻 のネタバレと感想と やりたい放題^^ ETEはなにがしたいんだ^^;

むしろ救世主だよ。なんか、人間の自分たちが一番偉いっていうか、のど元過ぎれば…っていう高慢な態度が私たち人間の残念なところだね…奥野先生の作品はGANTSもそうだけどひとの醜さや、エゴ、素直さ、思いや ...

「幸せ番地0丁目」【分冊版】1話 のネタバレと感想と お父さんとお母さんになにも言えないで死んじゃったんだよ!!

(人はどうして死んでもなお…こうもわがままなのだろう…) 恵音の死亡日を見た幸森はある事実に気がつく…「そうか…きみは…」 「ねぇ、わたしとつぜん死んじゃったんだよ。まだやりたいことたくさんあったのに ...

「人間カード」4巻 のネタバレと感想と 「ファースト」天羽マリアをめぐる攻防がスリリング

初めてプリズンオンされた人物...通称「ファースト」天羽マリアをめぐって各チームの攻防がはじまった。 なぜなら、天羽マリアを手に入れることは人間カードを制することになるからだ。 ファーストをめぐり魔女 ...

「人間カード」3巻 のネタバレと感想と 担当クラスの生徒全員が自殺…それが詩布津ゼン...

人間カードの初稼働は15年前にその人物はプリズンオンされた。 逆に言えば、その被害者は最初にカードを使った人物を目撃しているということだ。 その人物こそ人間カードを作り上げた人物か関係者ということだ。 ...

「人間カード」2巻 のネタバレと感想と はりめぐらされる罠、ワナ、わな

「人間カード」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、 原作:黒井 嵐輔 先生、作画:塩塚 誠 先生の 「人間カード」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「 ...

「食糧人類」6巻  のネタバレと感想 人類破滅か…世界中に飛び出したカマキリたち

カマキリたちは「ゆりかご」を飛び出し日本中に散って行った。 山に都心に…そして空を飛び航空機まで襲った。 いなごの大群のように空は黒く染められた。 ニュースでは「地球外知的生命体」とはっきり伝えている ...

「食糧人類」5巻  のネタバレと感想 ついに人類の反撃ののろしがあげる!

「さっきのは電磁パルスですよね?」 「御名答 良くわかったね」 和泉所長は電磁パルスで電子機器を破壊することで、「ゆりかご」のインフラを停止させた。 なぜなら… だから「食糧人類」5巻 はおもしろい^ ...

「食糧人類」4巻 のネタバレと感想 山引のありえない過去が明らかになる

その結果、有希は手乗りメガネザルのようになってしまった。 山引も様々な染色体を取り入れたため、ヤモリの能力などを手に入れた。 研究室を乗っ取られ、家族を猿にされた桐生はこの人間加工処理施設「ゆりかご」 ...

「食糧人類」3巻 のネタバレと感想 人間加工処理施設からの脱出を試みるが…

花島副所長は「臓側種の安定供給こそが我々の...人類の悲願」と言い切る。 和泉はナツネを捕らえるために「夕凪の会」の代表 桐生を呼んだ。 桐生は改造人間を作る逝っちゃってるサディスト科学者だ。 だから ...

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.