亜人 大考察:亜人

亜人 大考察

 

「亜人」 を無料で読んでみる^^

 

 

「亜人」 を無料で読んでみる^^

 

 

亜人を考察

亜人とは1990年代に発見された新しい生物である。その生物は死ぬことがない(死んでも生き返る)現在までに世界で45体発見され研究が進められている。
不死のメカニズムは解明に至っていない。
研究により亜人は「不死以外、人間と変わらない」ということが判明。そのため、危険性はないとされパニックは収まる。
そして、「不死の化け物ではなく、人類進化のための貴重な研究対象」として見られるようになった。
一部では亜人を捕獲し国や闇に売るという動きも起こったと言われている。中世の魔女狩りになぞらえ「亜人狩り」と呼ぶ。
(中村慎也調べ)

亜人とは何なのかを考察

不死身です。つまり 『絶対死なない』 ということです。
では、「死なない」ということはどういうことなのでしょうか。
単純に考えれば「生き続ける」ということです。
参考:「亜人の死を考察

亜人の特徴を考察

亜人は人間と同じところも決定的に違うところもあります。特徴的なところとしては
・亜人は再生される
・おしっこは普通にでる

亜人は再生される

亜人の場合は、肉体も精神もそのまま再生されます。しかもそれは生まれ変わりではなく、記憶も継続した状態で「生き続ける」のです。
さらに、痛みや感覚、感情も人間と同じようにもったまま生き続けるのです。
亜人が人間に害を及ぼした事例は確認されていませんでした。
亜人が何なのかはどの国でも解明されていません。
すべての国が亜人の真実を知りたがっています。
死ぬ瞬間?痛みがあるようです。(永井圭)

(参照:亜人の再生を考察

おしっこは普通に出る

 

いつ亜人になるのかを考察

人間はいつ亜人になるのでしょうか?
生まれた時から亜人なのでしょうか?
一度死んでから亜人になるのでしょうか?

このことは亜人自身にもわかりません。
亜人かどうかも一度、死なないとわかりません。

各国の亜人事情を考察

各国で亜人の研究はされています。しかし、競争状態にあります。基本的には他国の亜人事情にはノータッチです。
日本の一部の研究機関はアメリカと協力関係を結んでいます。しかし、これは表向きの話で実際は一方的な情報提供を強要されています。

亜人の存在意義を考察

佐藤はこういっています。
「亜人が不死身程度のつまらない存在…そう思っているのか君は」

この言葉を裏返せば、亜人の存在意義は不死身よりも他にある。そしてそれは不死身程度のつまらないものではなくよりもっと高尚な意味があるということになります。しかし、これは佐藤の個人的な亜人観であると思われます。なぜならこの後、田中に対し「私が教えてあげよう」と言っています。これは田中を説得するための口実であると想われます。しかし、佐藤しか知りえない情報があるのかもしれません。

亜人のコミュニティを考察

永井圭の推理札では亜人のコミュニティは大きく分けて2つあると考えられます。
・ひっそり過ごすタイプ
・物騒なことをするタイプ
実際にはひっそり過ごすタイプが圧倒的におおいです。
それは当然でしょう。
物騒なことをするということは
自分が亜人であることを
周知することになります。
そうなると、世界中から追われることになりますから
ひっそりと過ごすのは当然なのです。
しかし、
それは、いつばれるのか?
いつ捕まるのか?
という不安でしかない。
だからこそ佐藤の呼びかけに多くの亜人が集まったのだと思われます。

亜人の不死を考察

オグラ博士はこう言います。
「人はなぜみかんを食べるのか?」
「ひとはビタミンCを自ら再生できない」
「だから、果物などから摂取する必要がある」
「栄養不足で死んだ亜人は、再生時それすら作り出せるんだ」

オグラ博士の見解では

未知の物質を作り出すことと
亜人の不死は
無関係なはずがない

ということです。

もう一歩踏み込めば、
未知の物質が
亜人を再生する
ということになります。
まるで命の源のような物質ですね。

医学的に言えば
あらゆるものを復活する
未知の物質が亜人には備わっている
ということでしょうか。

では、その物質は一体どこから発生するのでしょう?

亜人を捕らえた賞金を考察

亜人はとても貴重な実験材料です。
商品価値も高いです。

「莫大な賞金」が手に入るという噂があります。
賞金額は1億円とも言われています。
裏ルートはもっと高いという噂もあります。

「捕らえた」というステータスが手に入ります。
実際には0円であることを佐藤が吐露しています。

有力情報提供には10万円程度の賞金が出ています。
田中功次が行方をくらませた際には賞金まで懸けられました。

佐藤によれば、その後、報道は過熱し、
賞金を出す番組まででました。
それが今日ある、
「亜人=捕獲=賞金」という
誤認の元凶であると言います。

つまり、亜人を捕獲しても賞金は0円ということです。

 

 

亜人が団結し人間ではなく亜人に立ち向かう…だから「亜人」はおもしろい^^

 

無料試し読みOK!

「亜人」 を読むなら

今回紹介した

 

「亜人」 を無料で読んでみる^^

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

試し読みはこちらから

 

「亜人」 を無料で読んでみる^^

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。次巻はこちらから^^どうぞ

 

亜人(大考察)はこちらから^^

 

 

-亜人 (大考察)
-,

© 2020 Manga-ya 漫画屋