「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 人権を持ったAIをひとが殺す…

投稿日:2018年9月14日 更新日:

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 

 

こんにちは^^ マカオンです。

 

今日、紹介するのは、 先生の

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻  を紹介します。

 

AIの急速な発展は人とヒューマノイドの差別を引き起こした。

 

憎み合う人とヒューマノイド、助け合う人とヒューマノイド

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

「AIの遺電子 RED QUEEN」を無料で読んでみる^^

 

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 AIの覚醒

南雲博士はコミュニケーションロボット「フェスタ」を創った。

 

言葉を理解せず、歩行すらできない。

 

なんら人の役に立たないロボット「フェスタ」であった。

 

当然だが、だれも何の興味も持たない。

 

5年が経過し、スポンサーも手を引いた。

 

しかし、それがAI革命の始まりだった。

 

しかし、ある年、フェスタは刺激等価性獲得しはじめ、

 

その年の秋には簡単な会話が成立した。

 

南雲博士はその後、フェスタに更なる改良を加え日本から姿を消した。

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 Aiが世界を変える

アフリカのロビジア国で、南雲博士のAIが紛争を解決したのだ。

 

世界中でこのことはニュースであり同時に脅威であった。

 

急激な進化を遂げた南雲博士のAiは明日にはだれも止められなくなるかもしれないというのだ。

 

その気運を察してか、ロビジア国は南雲博士のAiを公開するとしたのだ。

 

国際緊張が高まる中、ロビジアのAi「フェスタ」は何者かによって破壊された。

 

国連はフェスタを厳重な管理下に置いた。

 

しかし、誓約通りネットに公開された学習前のAiは様々な研究機関でしのぎを削った。

 

この超高度Aiは世界中で技術革新が進み、

 

それはヒト志向型Aiロボット「ヒューマノイド」として

 

バイオ工学の発展とともに生身の肉体を持ち、

 

ヒトに準じた存在となり、人権を手に入れた

 

Aiの起源、ヒューマノイドの創生としてはなかなかよくできていると思うなぁ^^

ただ、ネットへ公開って言うのはちょっと軽い感じがするよ~。

超高度Aiなんだから、殺りく兵器や軍事産業に使われることを考えたら

そんな軽はずみなことできないでしょ^^;

ってか、そんなたれ流しこそ世界的なテロのような気もするけど^^;

 

「やつらは悪魔の正体を見せるといってこの人たちを生きたまま切り裂いた」

 

そう嘆くのは黒人型のヒューマノイドだ。

 

彼は涙を流しこう続けた。

 

「俺の息子も奴らに取られてしまった。さらわれた子供は兵士になる」

 

バイオ工学の発達って一言しか書いてなかったけど、涙を流し、

感情を持っているなんてヒューマノイドってすげ~

さっき、人権を手に入れた

って書いたけど、ということは、ヒューマノイドは人間と同じ権利を持ってるってことだよね。

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 日本人 須藤光

「スドウ…お前本当に記者か?」

 

そう訊かれて須藤光はぽつりぽつりと自分のことを話し始めた。

 

須藤光は、日本人で医者であると語った。

 

専門はヒューマノイドで、ここへ来た目的は自分が世話になったヒューマノイドの行方を探していると。

 

ここロビジアはいつしか人間至上主義者とAi優先主義者が対立する紛争地と化していった。

 

そんな危険なロビジアに行ってまで見つけ出したいヒューマノイドとは須藤と一体どんな関係があるのだろうか?

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 のネタバレと感想 母をたずねて3千里?

両手、太もも、胸を縛られ椅子に拘束された女性がいる。

 

「お目覚めかな?ヒューマノイドのお嬢さん」

 

そう言ったのはツナギを着たひげをたくわえた南米系の男だ。

 

「私は…自分の人格をコピーしてそれを売った…」

 

息子さんの治療費が欲しかったんだって?」

 

男の目的はこの人格を売った女性をヒューマノイド兵器に洗脳することだった。

 

ヒューマノイドが人格を売るということはそれまでの自分記憶を失うことを意味する。

 

先ほどヒューマノイドにも人権があるといった。

 

つまり、ヒューマノイドにとって、人格を売るということは「死」を意味する

 

そこまでして助けたかった命こそ須藤光だ。

 

しかし、須藤光は人間だよ。ヒューマノイドは出産できるの?

という倫理観的な疑問が生まれる。

それもバイオ工学がどこまで進んだか?ということが大きく関係しているけどね。

しかし、須藤の目的はヒューマノイドである母探しだったことが分かった。

 

母を探し、北ロビジアに到着した須藤はサラハという娘の家に世話になる。

 

しかし、サラハの父が殺されたのを機に須藤は村を出て町に向かう。

 

サラハも復讐のため須藤についていく。

 

サハラの父を殺したのはデューマとトオルという二人組だ。

 

父を殺され、サハラが乱暴されそうになったところを須藤が助けた。

 

その犯人であるトオルにはカオリというヒューマノイドの愛人がいた。

 

そしてこのカオリこそが須藤の探し求めるヒューマノイドだ。

 

カオリを町で見かけ、トオルと引き離すことに成功した須藤はカオリに詰め寄る。

 

「母さん!!! 光です。わかりますか!!!」

 

「私の子供はまだ、子供で…」

 

「20年以上経っているんです!!」

 

「あなたが自分を売ってから…その分おれも歳をとってます…」

 

光の言葉に記憶を呼び覚ましたカオル? いや、母はトオルを助けてくれと懇願する。

 

「後ろを向いて」

 

須藤はそう言い、母のメモリーを移し替えた。

 

そして…

 

記憶の入れ物であり、いまとなっては抜け殻のカオルを破壊した。

 

トオルはカオルの死を悼み、復讐を誓う

 

哀しみの連鎖だよね

須藤の行動が良くわからない。

人間は治療して生かすのに、

ヒューマノイドは、また利用されるからといって殺してしまう。

ただ、思い出してほしい。

須藤は本来、ヒューマノイド専門の医者である。

なのに平気でヒューマノイドを殺しちゃう。

「再利用されるから」とは、須藤の母のように兵

器として使われるから…という意味だろうか?

だからって医者なのに殺しちゃっていいの?

ちょ~~~っとそこがよくわかんない。

次巻に期待だな^^

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

無料試し読みOK!

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を読むなら

今回紹介した

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

 

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID で

 

すぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて

 

雑誌もいつまでも保存できるからかさばらない^^

 

17年の老舗170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

会員登録はこちらから

 

会員登録はこちらから^^

 

試し読みはこちらから

 

「AIの遺電子 RED QUEEN」1巻 を無料で読んでみる^^

 

2019/3/22

「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 のネタバレと感想と 奇想天外な殺し屋たちが琥郎たちをさらにつけ狙う!

ストーリー構成についてはまだ、謎の部分がある。殺人鬼たちは個別で殺しを楽しんでいるように見えるが、実はそうではない。何者かが殺人鬼たちを掌握してコントロールしている。なぜなら、彼らは掟と呼ばれる絶対的なルールに従っていることが分かったからだ。 だから、「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 はおもしろい^^ 「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「殺人猟団 -マッドメン-」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「殺人猟団 -マッドメン-」2 ...

続きを読む

2019/3/21

「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 のネタバレと感想と 脱出不可能な孤島で殺人ゲーム

バイオレンスの要素でどう差別化するかというのが作者の力量になってくるわけだが、この「殺人猟団 -マッドメン-」はちょっと笑えるような^^; いやいや、独創的なマッドメンが登場する^^そういう意味では緊張感一辺倒の作品ではなく息抜きもできる だから、「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 はおもしろい^^ 「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「殺人猟団 -マッドメン-」1巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「殺人猟団 -マッドメン-」1巻  ...

続きを読む

2019/3/20

「友食い教室」3巻 のネタバレと感想と ついに現れた殺人鬼…それは…

聖人君主なんていない! 所詮、人間は自分がかわいくてその保身のために他人を犠牲にする…そういう生き物なんだよ。それが悪いということではなく、度を超えてはいけないし、その時に、相手のことをほんの少しでも考えることと、その先にある結末を考えれば今の行動を変えることにつながる。 だから、「友食い教室」3巻 はおもしろい^^ 「友食い教室」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「友食い教室」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「友食い教室」3巻 を無料で読んでみる^^ ...

続きを読む

2019/3/19

約束のネバーランド 127話 「対立」 ネタバレ 残念ながら結末が見えてきた…本当に残念だ

127話を掲載されている多くのブログでは多くの方が「対立」とか「邪血の少女」というタイトルをつけられているだろう。マカオンのブログは「対立」や「邪血の少女」ではなくそのはるか先を見据えた大考察をする!約ネバを本当に読み込んで大好きだからだ^^マカオンはこの127話にこの「約束のネバーランド」の結末というか大きな区切りを想像することができた。   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから   約束のネバーランド ...

続きを読む

2019/3/18

「友食い教室」2巻 のネタバレと感想と 止まらないハンティング…狩って…そして、喰う

人前ではいいカッコしたい! みんなからいい人って思われたい! 頼られたい!そんな風に思うのはだれでもそう思うことだよね?漫画だからそういうキャラは卑怯だとか、偽善者だと認識してしまうが、では現実の自分を同じように卑怯者、偽善者と認識するだろうか? だから、「友食い教室」2巻 はおもしろい^^ 「友食い教室」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「友食い教室」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「友食い教室」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓ 前巻はこちら ...

続きを読む

2019/3/17

「GIGANT」3巻 のネタバレと感想と やりたい放題^^ ETEはなにがしたいんだ^^;

むしろ救世主だよ。なんか、人間の自分たちが一番偉いっていうか、のど元過ぎれば…っていう高慢な態度が私たち人間の残念なところだね…奥野先生の作品はGANTSもそうだけどひとの醜さや、エゴ、素直さ、思いやりをとても正確に人間臭く描写しているよね^^ だから、「GIGANT」3巻 はおもしろい^^ 「GIGANT」3巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「GIGANT」3巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「GIGANT」3巻 を無料で読んでみる^^   &n ...

続きを読む

2019/3/14

「血の轍(わだち)」5巻 のネタバレと感想と 性の芽生えと母の異常愛

由依子は性に対して興味も知識もあり、実践したいという感じなのに対して静一は自分の中にある、昂ぶりとか、ドキドキとか、この言いようもないもやもや感が何なのか分からないって感じだ。当然、身体の変化がなんなのか分からない… だから、「血の轍(わだち)」5巻 はおもしろい^^ 「血の轍(わだち)」5巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「血の轍(わだち)」5巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「血の轍(わだち)」5巻 を無料で読んでみる^^     ↓ ...

続きを読む

2019/3/13

「R402」2巻 のネタバレと感想と 悪女?毒婦?いや、エロスの魔女だ!

この女は自分の美貌をわかってるからカラダをつかって男を凋落させるまさに悪魔だ。現実の世界でもこういう女っているなぁ~ と思ってしまった^^;さらにさらに、1巻で登場した老人…籠沼(かごぬま)という男性なんだが、この男も美幸にぞっこんに惚れている。 だから、「R402」2巻 はおもしろい^^ 「R402」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「R402」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「R402」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓  ...

続きを読む

2019/3/12

約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ ムジカ?「邪血の少女」を大考察^^

「ノーマン知ってる? 鬼の中には人間を食べなくても退化しない鬼もいる。 その鬼たちは多分、新たに食べた物の影響も受けない」「ああ…もし、そういう鬼たちがたくさんいて人を喰いたがっていたら、ノーマンの作戦は土台からダメになる」レイとエマの言葉を聞いたノーマンの表情が一気に険しくなる。   ↓ こちらも読んでみて下さい^^ 約束のネバーランド 考察約束のネバーランド BN   ↓ 前話はこちらから     約束のネバーランド 126話 「鼎談(ていだん)」 ネタバレ 話 ...

続きを読む

2019/3/11

「ガイシューイッショク!」2巻 のネタバレと感想と 広海の逆襲が始まる^^みちるは?

「制限時間は10分間…その間 お前の体のどこを触ってもいい。お前が感じて喘いだら俺の勝ち。俺が勃〇したらお前の勝ち。それでいいな?」ルールを確認してまた、この勝負が始まった^^ だから、「ガイシューイッショク!」2巻 はおもしろい^^ 「ガイシューイッショク!」2巻 のネタバレと感想と  今日、紹介するのは、「ガイシューイッショク!」2巻 です。 ぜひ、紹介文を読んで、試し読みしてください。 ↓↓↓↓↓ 「ガイシューイッショク!」2巻 を無料で読んでみる^^     ↓ 前巻はこちらか ...

続きを読む

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入していただければ、更新をメールで受信できます。
いろんな漫画情報をお届けしまーす^^
もちろん無料ですよ^^

1,130人の購読者に加わりましょう

-サスペンス, ヒューマンドラマ, ファンタジー, 女性・BL・TLマンガ, 少年・青年マンガ
-,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2019 All Rights Reserved.