約束のネバーランド(ネタバレ)

約束のネバーランド 第55話(速報・考察)

更新日:

第55話 B06-32⑤

テーブルに縛られいてる男。
一方、子供たちは1ヶ所に固まって布団で寝ていた。
エマの鍋を打ち鳴らす音で子供たちは目覚めたのでした。
そして布団を片付けた後、すぐさまエマに許可を請う年少者たち。
その願いとは…お風呂でした。7日ぶりに全身に浴びるお湯に子供達は思わず涙するのでした。それは安堵感ではないでしょうか。脱獄時の命を懸けた緊張感、追っ手がいつ来るか分からない不安だらけの逃走、ミネルヴァがいない失望感…しかし、そのあとふかふかの布団、温かい風呂に全身を委ねたとたんに緊張と不安は吹き飛び、一気に安堵した涙なのでしょう。

風呂から上がって着替える子供たち。みんなで食べる温かい食事。そこに鬼はいません。みんなの安心感はどれほどだったでしょう。
レイはシェルターについて話します。ここには、風呂も、キッチンも畑まである。
水は地下水を。電力は地中熱と有機廃棄物を活用していることを調べ上げたのです。

エマも食料については外に鳥やトカゲがいるし、ムジカからもらった種を使って畑を増やせばここで暮らせる。とみんなを安心させるのでした。
希望に喜ぶ子供たちはピアノの伴奏で声を揃えて歌を唄い、安全と平和と希望を喜び合うのでした。

そして早くフィルたちや(生きてはいないけど)ノーマンにも会いたいとエマは願うのでした。そのためには早く資料室の情報から早くミネルヴァを見つけ出そうとレイに話すのでした。

その時、男は拘束を解いて不気味にエマたちへの逆襲をたくらむのでした。

 

第55話 考察

シェルターでの想定生活年数

シェルターは一体何の目的で建設されたのでしょうか?
冒頭、水と食料はいつか尽きると書きました。しかし、今回(55話)で相当に長期的生活可能な設備が整っている事が分かりました。
・水は地下水で賄われている
・食料の備蓄は尽きたものの植物工場まで整備されている
・電力はバイオマス発電とほかで確保
これだけの設備を備え一体どれぐらいの生活年数を想定していたのでしょう?男はすでに13年過ごしたと言っています。しかし何もなかったわけです。エマはこう言ってます。「外に鳥は飛んでた。トカゲやヘビも見かけた。…ムジカからもらった種を畑を増やしてそこで育てよう」つまり
・タンパク源は外で調達可能
・ビタミンを内部の植物工場で確保できる
・ミネラルは地下水から摂取できる
ということです。最初の食料も含め相当な長期戦を想定しているわけです。

なぜ、長期滞在安全設備(シェルター)はここにあるのか

わたしは一瞬、これってある意味、監獄と同じ?一生をここで過ごすのか?とも考えましたが、そうではないことにも気づきました。やはりシェルターですから、長期滞在安全設備なのです。
ムジカの「七つの壁を探しなさい」と言う言葉はおそらく人間界への大きなヒントです。つまり人間界ヘは行けると仮定しましょう。そして、長期滞在を想定したシェルターがある。
なぜ、ここで長期滞在させるのか?「なぜ、ここなのか?」ということです。あくまでも勝手な想像ですが、このシェルター近くで数十年に一度、もしくは何かしらの条件を成立させればこの近くで、人間界への扉が開くのではないか?その条件が「七つの壁」なのではないか?と推察してみました。

シェルター滞在者の想定年齢

B06-32シェルターでは年少者の居住を想定していないかった事が分かります。それは着替えからです。

年少者の着替えはサイズがないことからそれが分かります。年少者と言ってもエマたち15人の中では最少年齢は6歳です。しかし袖の余り具合から考えても10歳以上を生活対象年齢と想定していたような事が分かります

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-約束のネバーランド(ネタバレ)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.