約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:食用児の養殖を考察

更新日:

食用人間とはすなわち鬼の餌です。
この餌には2角種類あると説明しました。
高級農園のように人間らしく、人間として飼育される餌と、
感情を一切持たず、ただ生かされ、太らされる人間です。
多くは後者で、農園のほとんどはこのタイプの量産型の農園です。

鬼にとって最高の御馳走は発育した人間の脳みそです。
それも6歳~12歳までの脳で、
知能が高いほどおいしいということは分かっています。
そうであればこのような量産型の養殖施設はほんとに平凡な味しかしないでしょう。
なぜならなんの教養も知識も意思すらないのですから。
シェルターにあった資料から、
どの量産農園の所有であるかは図案と刻印位置で識別します。

量産農園は、手や足、肩、胸などあらゆる部位を使って数百ある農園を識別します。

もしかするとこの作品にはは深いメッセージ性が込められているかもしれません。

命を食べるというのは、私たち人間も同じです。
そして鬼と同じように養殖もしています。
しかも鬼よりも多くの種類の生き物を養殖しています。
命の大切さをメッセージにされているのかもしれません。
手塚治虫先生のブッダと同じメッセージかどうかは現時点ではわかりません。

ムジカはエマたちに鬼の世界の食材で人間の食べ物の作り方を教えています。
ということは鬼は人間以外にも野にある動植物で調理することを知っていて、
その味覚は人間と変わらないのかもしれません。

そうすると食用人間は何のために養殖しているのか?
という疑問がわきますが、
私たち人間と同じように高級食材や希少食材は養殖していると考えればなんの不思議もなく、違和感すら感じません。

食べるという行為はそれだけありがたく、
罪深い行為なのかもしれません。

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-約束のネバーランド(考察)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.