約束のネタバレ:認識番号を考察

投稿日:2017年12月2日 更新日:

56話で認識番号について明らかになりました。
農園ごとに管理記号があるということ
⇒GFは首に数字
⇒GBは腹に文字列
⇒フォントや文字の並びがそれぞれ異なる
⇒番号で固体まで識別できるのは高級農園だけ
⇒量産農園は図案と刻印位置で区別される
ということがわかりました。

基本、どの農園の所有なのかが分かるようになっているものと思われます。
GFは6桁の数字なのに対し、GBは6桁の文字列となっています。
これはGBの方が細かい情報管理をしていることになります。

GF(グレイス=フィールド)

GF農園(正確にはGF第3ブロック)の子供たちの首筋には認識番号が刻印されています。
この番号は単なる課管理番号なのでしょうか。
鬼やグランマはママと子供たちをこの認識番号で呼びます。

 

GB(グローリー=ベル)

GB(グローリー=ベル)農園の子供たちの認識番号は、おなかに刻印しています。
また認識番号は数字だけではなくアルファベットとの組み合わせになります。

これは何を意味するのでしょうか?
単純に考えれば桁あふれです。
自動車のナンバーのように
あ 9999 まで使い切ると
い 1   から始まるように6桁…つまり999,999人を超えた場合 A00000 のように数字以外の何かを用いて桁を揃える方法です。

それ以外に考えられるとしたら、血統でしょうか。鬼たちは高級食用児を育成するのにかなりの労力を使っています。その割に上物以上は少ないので、生産性向上のため血統管理しているのかもしれません。

量産農園

シェルターにあった資料から、どの量産農園の所有であるかは図案と刻印位置で識別します。

量産農園は、手や足、肩、胸などあらゆる部位を使って数百ある農園を識別します。

Pocket

-約束のネバーランド(考察)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.