約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:人間界へ行くことを考察

更新日:

ソンジュの話を聞いてエマとレイは人間の世界へ戻ることを誓いますが、もし人間の世界に行くとしたらどんな展開になるでしょうか?
千年もの間守られてきた「約束」を破るようなことは鬼よりもむしろ人間が許さないのではないでしょうか?
例え秘密裏に人間界への道を見つけたとしても、鬼の食料児のために平和な人間界を破滅させるようなことをするとは思えません。徹底して見つけ出すでしょう。そして、鬼に引き渡すのではないでしょうか
愛情あふれる豊かな環境で育ったエマたちは、人間本来のエゴと言ったものを理解していないのかもしれません。
だから、人間界に行けば助けてくれる、力になってくれる。同じ人間だから…純粋ゆえにそう考えているのかもしれません。
ムジカは「約束」は一つではないと言います。これはなにを意味しているのでしょう。

 

地球を鬼世界と人間界の分断 を考察

エマたちが孤児院を脱走したのは2046年です。
脱走後、ソンジュから驚愕の事実を知らさられます。

「30年前に人間に何があったのか? 世界は今どうなっているの?」

と言うエマの質問にソンジュは何も起こっていないと言います。
世界はもうずっと昔からこのままだと。

ソンジュによれば、

ここは地球である
今は間違いなく2046年である

大昔、鬼は人間を狩って食っていた
やがて人間は反逆し鬼を殺すようになった
鬼と人間は憎み合っていた
人間側から提案があった

「人間は鬼を狩らない。だから鬼も人間を狩らない」
「お互い世界を棲み分けよう」

全ての始まりはその "約束" からであり、これにより世界は二つに切り分けられ二つの世界は断絶した。

ここはその分かれた鬼側の世界。そもそも人間の世界ではない。
取り決めからおよそ1000年世界の姿ほぼ変わらない。

もし、ソンジュの言っていることが正しいとすれば、鬼の世界はこの地球の一体どこにあるのでしょうか?

生態系も大きく異なり、陸海空どこからも発見されない(若しくは侵犯できない)領域とは…
この謎はエマたちが鬼の世界を脱出する際に明らかになるかもしれません。

2046年で世界が分断されているというのは「リアル」に考えるとあり得ないです。同じ地球で陸海空のどこからも侵入できない分断された土地は存在しようがないからです。
孤児院にも太陽が昇っているので地下空間という説もあり得ません。
なので、可能性としてはパラレルワールドでしょう。
そう考えると別の生体で育った鬼がいるということも納得ができます。

 

七つの壁を考察

 

ムジカの言っていた七つの壁とは一体何でしょうか?
またムジカかこうも言っています。

普通に考えれば、壁が七つあってそれをすべて越えれば人間界があるという風に取れますが、ムジカは「人間界は…」とは言っていません。「あなたたちの目指す未来は」と言っています。これはどういうことなのでしょうか。エマたちの目指す未来がムジカには分かっているということです。そしてそれは人間界に行くということではないかもしれないということです。

 

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-約束のネバーランド(考察)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.