「辱 -断罪ー」 ネタバレと感想 エンドレスの生き残りゲーム⁉

投稿日:2018年4月12日 更新日:

 

「辱 -断罪ー」 ネタバレと感想

 

こんにちは^^ マカオンです。

今日、紹介するのは、窪茶先生の

「辱 -断罪ー」

という、サスペンス、ミステリー、ホラー漫画です。

 

謎の失踪事件を追う探偵が

 

行きついた先は…

鬼の村

 

人を生きたまま両手、両足を切断し、木偶(でく)にする…

 

なぜ、なんのために…

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

 

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

 

「辱 -断罪ー」 ネタバレと感想 こんな漫画だよ^^

失踪した弟の公平を探してほしいと姉がやってきた。

 

探偵の勝巳は不本意ながらも、お金に釣られ渋々? 引き受ける。

 

マカオン
やっぱり世の中お金なんだな^^;

 

勝巳には特殊な能力?があって、その人の目て嘘をついているかどうかを

 

見分けることができrという便利な能力の持ち主。

 

そう考えると探偵って言うのはぴったりの職業なのかもしれない。

 

足取りをさがし、辿り着いた町のスナックで黒沢真紀という女性と出会う。

 

真紀はこの村の神隠し伝説について語る。

 

それは、

 

「神隠しに遭う人間の方がむしろ悪役でね、祀られてるのは加害者側…人食い鬼」

 

マカオン
人食い鬼が祀られてるってどういうことだ?

 

場面は変わって、謎の少女は包丁を手にした。

 

そして、そこには猿轡(さるぐつわ)されている男がいる。

 

その目は見開いている。震え、涙をながし、相当の恐怖におびえている。

 

その見開かれた目に包丁は突き立てられた。

 

トレーには、その摘出された目が不気味に転がっている。

 

そしてテーブルには全裸の男が横たわっている。

 

右足は太ももから切断されている。

 

左手は手首までしかない。

 

しかし、右腕は肩から切断されている。

 

声にならない声…うめき声をあげているようだが、

 

そのかすかな声すらも猿轡で遮断されてる。

 

「耳の切除がまだ終わってなかった。」

 

ジョキ、ジョキ、ジョキ、ジョキ、ジョキ…

 

鋏の刃の擦れ合う金属音だけが不気味に響く。

 

男性の身体を切り刻んでいたのは水城(みずき)

 

そして、それをただ見ていることしか出来なかった珠樹(たまき)

 

「次はちゃんとやれるようにね。掟は守っていかないと」

 

優しく笑みを浮かべながらそう言うのは、恭子であった。

 

マカオン
男性の解体? 切除? を楽しそうに、まるでカエルの解剖でもするかのように切り刻んでいく水城が怖すぎる

 

黒沢真紀と再会した勝巳。

 

この村の、いたるところに般若の面が飾られていることに気づく。

 

そんなことをよそに真紀は勝巳を誘惑する。

 

しかし、勝巳は真紀の目を見て、それが嘘だと気づく。

 

「おまえさぁ、おれの捜査に協力してくれたり、村のこと教えてくれたりするのに、なんでおれに気があるとか嘘つくかね?

 

しかし、強引に勝巳に迫る真紀。

 

そこへパトロールにやってきた警官。

 

その警官は公平を見たという情報を得られた。

 

「私、会ったことあるわよ。」

 

マカオン
この真紀って女…明らかに怪しいよね(--;
それに、警官も女だし…

 

水城と珠樹は村にやってきた男性を遠くから眺めていた。

 

(みんなで騙してるんだ…あの人を…あの人を、食べるために…解体して…)

 

「あれ、珠樹のだよね」

 

「え? わたしの?」

 

「次の解体係はあんたでしょ。あの人たちをやるの珠樹だよ。」

 

「いま来た彼…私の伽(とぎ)の相手なの。今夜、特別に覗かせたげる!すごいのみせてげるんだから!」

 

マカオン
解体係? 伽(とぎ)? なんかめっちゃ怖いのと、ムフフが交錯する^^;

 

「香取公平君のことよね」

 

その警官によれば、公平君は一人で山の方に向かって行ったというぐらいのことだ。

 

真紀によれば…

 

山はこの村の信仰の対象だという。

 

その昔、寛永の大飢饉のとき…

 

生き延びるために…弱い村…男が少ない村が襲われる。

 

狂気した集団たちは、たんに奪くだけでなく、

 

犯し、殺し、そして奪った。

 

逃げのびたのは数人の女だけ…。

 

その女たちが鬼となって村を救う…。

 

しかし、村を取り戻した女たちは、

 

…復讐を行った。

 

マカオン
う~ん、血塗られた歴史ってとこだね。しかし、違うのは、復讐を行っているということだね。それが解体なのか…

 

「伽(とぎ)ってなんだろう?」

 

珠樹は不思議に思いながら恭子についていく。

 

「ここから覗いて…」

 

そこには、昼間みたおとこののまえで肢体をくねらす水城がいた。

 

そして、翌日、

 

珠樹はその男に解体を始めた…

 

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

「辱 -断罪ー」 ネタバレと感想

このストーリーは、ミステリーっていうジャンルを上手に使ってるところが非常に秀悦だと思う。

 

ミステリーは謎がどんどん解き明かされていくものだよね。

 

単なるミステリー、サスペンスは真実がどんどん明らかになるけど、

 

それにホラーをトッピングすると、

 

明らかになる真実は底知れぬ恐怖となるように作られてる。

 

つまり、明かされる真実と共に比例して、恐怖の度合いは高まっていくというわけだ。

 

その恐怖は、切り刻まれる男だけじゃない!!

 

掟を守れなければ村の女であっても容赦ない。

 

この、「容赦ない」という表現がほんとにぴったりくる凌辱された行為が行われる

 

もう、人間のやることじゃない。

 

この作品は、ホラーではあるけど、描写は汚くはない。けれども残虐である。

 

マカオンに見やすいながらも、恐怖は十分に伝わる作品といえる。

 

ホラー好きにはぜひおすすめの1冊だ。

 

無料試し読みOK!

「辱 -断罪ー」を読むなら

今回紹介した

 

「辱 -断罪ー」を読むなら

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID ですぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料のまんが:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて、かさばらない^^

 

雑誌もいつまでも保存できるからめっちゃ楽^^

 

17年の老舗で170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

 

試し読みはこちらから

 

「辱 -断罪ー」を無料で読んでみる^^

 

Pocket

-ホラー, サスペンス, ミステリー, 少年・青年マンガ, 辱 -断罪ー
-, , , ,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.