「拷問トーナメント」 ネタバレと感想 あなたは母親を拷問できるか?

投稿日:2018年3月14日 更新日:

こんにちは^^ マカオンです。

 

なにやら末恐ろしいタイトルです(><)

 

これは、だれがもっとも拷問が上手いかを決めるトーナメントです。

その優越は被験者の口を割らせること

あなたは自分の恋人や親を拷問できるか…

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

「拷問トーナメント」を読んでみよう^^

 

「拷問トーナメント」 のネタバレ

太田俊輔(おおた しゅんすけ)は或る日、駅で金髪に全身白い服のおとことぶつかった。

 

その男は、年も背格好もそして顔までも俊輔とまるでそっくりな青年だった。

 

その青年は俊輔とぶつかった後、線路に降り立たった。そこへ電車がきた…

 

俊輔のポケットには知らないスマホが入っていた。

 

俊輔はさっきの白い少年がぶつかった時に自分のポケットに入れたと悟った。

 

そのスマホに映し出された文字は、「WELCOME TO 拷問トーナメント」

 

そのスマホには対戦通知票というメールがあり「10/17 17:00開始」とあった。

 

そして、その時間はもう間もなくだった。

 

17:00を過ぎても何も起こらなかった。

 

安堵した俊輔が帰宅しようとしたとき、校門にリムジンが停まっていた。

 

中から出てきたゴスロリかメイドのような恰好をした少女は向えに来たと言った。

 

俊輔が「誤解だ」とスマホのことを話すと、

 

「―――出場拒否…ということでよろしでしょうか?」

 

スタンガンのようなもので気絶させられ、薄れる意識の中で俊輔は少女に拉致された。

 

気が付くと俊輔は檻に閉じ込められていた。

 

その時だった、

 

「パンパカパーン ウェルカム・トゥ・ザ・拷問トーナメント!」

 

モニタにアプリのキャラが登場した。

 

今日の対戦は

 

沈着冷静&冷酷無比な美しき『白の貴公子』
        VS 
史上最強のチェーンソー使い『悪魔の黒い月』

 

白の貴公子がモニタに映し出された時、俊輔はすべてを理解した。

 

白の貴公子とは駅でぶつかり、スマホを俊輔にわたし、線路に立った

 

あの、俊輔とそっくりな青年だった。

 

スクリーンからは続けて合成音声が流れている。

 

俊輔と『悪魔の黒い月』はそれぞれ与えられた被験者を拷問する。

 

拷問に耐えた被験者には報酬が支払われ、解放される。

 

被験者が死亡した場合、拷問者は罰せられる。

 

拷問の目的は被験者から秘密を訊きだすこと。

 

なにを訊きだすかは指示がある。

 

つまり拷問者は被験者を殺すことなく、被験者の秘密を訊きだなければならない

 

しかも、この拷問は賭けの対象になっている。

 

『悪魔の黒い月』は暴力団幹部の男からクスリの供給元を吐かせればミッションクリア

 

白い貴公子…いや俊輔は、キャバ嬢のあいなから、組長殺害の手引きを依頼した人物をゲロさせる。

 

これまで、拷問なんかとは全く縁のなかった俊輔。

 

はたして、あいなを吐かせて、『悪魔の黒い月』に勝つことはできるのか⁉

 

「拷問トーナメント」を読んでみる ^^

「拷問トーナメント」を読んでみよう^^

「拷問トーナメント」を読んでみる ^^

 

「拷問トーナメント」 の感想

この漫画は冒頭、俊輔が母親を拷問してるシーンから始まります。

 

なんの情報もないから「は?」ってなっちゃいます^^;

 

でも、読み進めると、これがめっちゃおぞましいってわかります。

 

それは、これがトーナメントだからです。

 

勝ち続けていくとオッズはどんどん低くなります。

 

だから、被験者に近親者を選ぶことでこの「ゲーム」を面白くしようとしてるんです。

 

つまり、拷問者は、観客を楽しませる駒でしかないんですね。

 

ここが、この漫画のほんとに怖いところなんじゃないかと感じちゃいました。

 

そして、拷問を繰り返すごとに俊輔がどんどん冷酷に変わっていく様子が、

 

人間のエゴまる出しの醜いすがたをさらけ出していくところがこの漫画の一番の魅力です。

 

それが、親や恋人でも、自分が生きるためなら拷問してしまう。

 

そういう人間の本質を描いているところが面白いのです。

 

「拷問トーナメント」を読むなら

 

イーブックジャパン(ebookjapan) がおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID ですぐに無料会員に^^

 

 

試し読みはこちらから

 

「拷問トーナメント」を読んでみる ^^

 

Pocket

2018/6/21

「6番目の殺人」のネタバレと感想 ヘタなホラーよりよっぽど怖い(><)

  「6番目の殺人」のネタバレと感想    こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、川本貴裕 先生の   「6番目の殺人」   まさに背筋も凍る   超一級のサスペンス・ホラー(><)   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「6番目の殺人」をビビりながら読んでみる(><)   「6番目の殺人」のネタバレと感想 「6番目の殺人」のネタバレと感想 ここが良い 扉ページを開いた1ページ目、マカオンはぎょ ...

続きを読む

2018/6/18

「モトヨメ」のネタバレと感想 超エロい・エリート彼女はモトヨメ⁉

  「モトヨメ」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、原作:原田重光 先生、漫画:松本救助 先生の   「モトヨメ」   セックスの相性だけは抜群に良い   ダメ男 と エリート女子 の   離婚しても身体が離れられない   ラブコメ? いやいや   エロコメ^^;   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「モトヨメ」を無料で読んでみる^^   「モトヨメ」のネタバレと感想 「モトヨメ」のネタバレと ...

続きを読む

2018/6/14

「鳥葬のバベル」のネタバレと感想 恐怖は鳥の化け物だけではなかった…⁉

  「鳥葬のバベル」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、二宮志郎 先生の   「鳥葬のバベル」   巨大な鳥が人間を襲う   まるでヒチコックの「鳥」を思わせるが、   それだけにとどまらない。   鳥に襲われ、   殺害された人間は、死んだはずの人間は、   ふたたび、近親者の前に姿を現す。   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「鳥葬のバベル」を無料で読んでみる^^   「鳥葬のバ ...

続きを読む

2018/6/11

「校舎の天では悪魔が嗤っている」のネタバレと感想 3年にひとりの男子生徒…その訳は?

  「校舎の天では悪魔が嗤っている」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、蜂屋あい 先生、小山鹿梨子 先生の   「校舎の天では悪魔が嗤っている」   聖ジュスティーヌ学院。そこは   3年にひとりだけ男子生徒を入学させるという不思議な制度を取っている。   これだけで、「はは~ん」と思う方も多いだろう。   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「校舎の天では悪魔が嗤っている」を無料で読んでみる^^ ...

続きを読む

2018/6/7

「賞金首」のネタバレと感想 兄を救いだせ!しかし、敵は…

  「賞金首」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、原作:大黒暦 先生、漫画:CobraThunderbolt 先生の   「賞金首」   アプリをDLした者に賞金がかけられ、   人間狩りが行なわれる「ゲーム」   蓮香は時雨と機羅の助けを借り、   兄の救出を試みる。   そこには意外な展開が…   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「賞金首」を無料で読んでみる^^   「賞金首」のネタバレと ...

続きを読む

2018/6/4

「監禁嬢」のネタバレと感想 拉致、監禁、強姦…目的は「不明」

  「監禁嬢」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、河野那歩也 先生の   「監禁嬢」   謎の女に拉致されたうえ、監禁、そして辱めを受けた   人気の高校教師、岩野裕行   教え子に救出されるが、それはほんのプロローグに過ぎなかった。   家に帰ると、謎の女がベビーシッターとしてそこにいる。   岩野をさらに辱める謎の女。   岩野は救出された教え子にも凌辱(りょうじょく)される   謎の女は一体誰なのか…   ぜひ、紹介文 ...

続きを読む

2018/5/31

「Yの悲劇」のネタバレと感想 ギャップ萌えはいいけれど^^; 設定がつまらない

  「Yの悲劇」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、原作:筒井康介 船影、漫画:高橋直樹 先生の   「Yの悲劇」   全2巻ということで衝動買いしました^^;   ギャップ萌えにはめっちゃいい作品ですが、   ストーリーを好む方には、かなりもの足りないでしょう。   見方を変えて、結構、笑える作品ともとれます。   なんともつかみどころのない作品です。   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓ ...

続きを読む

2018/5/30

「僧侶と交わる色欲の夜に…」のネタバレと感想 この美エロ坊主がーーー!

「僧侶の前に、俺だって男だよ」 甘くて熱い濃厚なくちづけ、 いやらしく絡まる舌と指…。 聖職者なのに、こんなコトしていいの…? ――同窓会で再会した初恋相手の九条君。 大人になって益々良い男になっていた彼だけど、 帽子を脱いだらまさかの坊主頭だった! なんと彼は、実家のお寺を継いで僧侶になっていたらしい。 僧侶=恋愛も結婚もエッチもしないと思っていたのに 「煽られれば欲情する」ってどういう事⁉ 敏感な秘所をトロトロになるまで弄られて、 意識が無くなるまで何度もイかされて…。 僧侶なのにエロすぎるよぉ…!! ...

続きを読む

2018/5/27

「HONESTY~オネスティ~」のネタバレと感想 超一級のミステリー‼ 読むべき‼

  「HONESTY~オネスティ~」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、きたがわ翔 先生の   「HONESTY~オネスティ~」   タイトルや表紙絵からは想像できない   意外に、サスペンス・ミステリー   それも、超一級!!   読みごたえありの1冊です^^   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「HONESTY~オネスティ~」を無料で読んでみる^^   「HONESTY~オネステ ...

続きを読む

2018/5/24

「ブラックアウト」のネタバレと感想 VRの死は、リアルの死⁉

  「ブラックアウト」のネタバレと感想   こんにちは^^ マカオンです。   今日、紹介するのは、原作:黒井嵐輔先生、作画:前川かずお先生の   「ブラックアウト」   ゲームをした人間はブラックアウトの世界に入り込み、   殺戮を繰り返すことで、現金を得る。   ゲームでの死はそのままリアルな死となる。   ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。 ↓↓↓↓↓ 「ブラックアウト」を無料で読んでみる^^   「ブラックアウト」のネタバレと感想 ...

続きを読む

-サスペンス, バイオレンス, 少年・青年マンガ, 拷問トーナメント
-, , ,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.