「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」 ネタバレと感想 近未来、決死のサバイバルゲーム

投稿日:2018年3月23日 更新日:

 

「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」 ネタバレと感想

 

こんにちは^^ マカオンです。

今日、紹介するのは、原作:黒井嵐輔先生、作画:桃太テツ先生の

「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」

という、バイオレンス、サスペンス漫画です。

黒井嵐輔先生と言えばマカオンのサイトでも紹介している

「人間カード」の原作者さんでもありますから、

 

「人間カード」のネタバレと感想。新感覚サスペンス・ミステリー

「ここはどこだ…」 「どうして…こんな…」 「こいつらは人間じゃない…悪魔だ…」 「ブラック・アウト」や「絶望のイヴ」でお馴染みの黒井嵐輔先生による残酷・サスペンス・ミステリーの話題作 「人間カード」 ...

 

そのストーリー展開にはめっちゃ期待できますね。

「おもしろそうかも…」そう思ったあなた!

期待してOKです。

 

ぜひ、紹介文を読んだり、試し読みしてみてください。

↓↓↓↓↓

 

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

 

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

 

 「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」 ネタバレと感想

「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」 ネタバレと感想 巨大ダンジョンの生き残りゲーム

この漫画の時代背景は近未来です。

 

「バベルダンジョン」と呼ばれる超巨大な100階建てのビルがある。

 

どれぐらい巨大かというとワンフロア―の広さが

 

ほぼ足立区と同じって言うからびっくり(@_@;)

 

それが100階連なってる言うから2度びっくり(^_^;)

 

高さはワンフロアー30Mなんで、100階となると

 

高さ3,000M⁉ 東京タワーよりちょっと低いくらい。

 

いかに巨大か分かるよね^^

 

マカオン
足立区が東京タワーで埋まってるって考えるとわかりやいよ。めっちゃでかい建物⁉

 

じゃあ、なんで、こんなにでかい建物を、なんのためにつくったのか?

 

当然そういう疑問がわくよね^^

 

じつはこの建物…かんたんに言うと脱出すれば100億円もらえるっていうゲームなんだ。

 

もちろんただ脱出すればいいってわけじゃない^^;

 

各階にはトラップが仕掛けられているんだ。

 

例えば、スタートの100階は「円柱水路の間」って呼ばれてて、

 

フロアーが水で満たされていくというもの。

 

溺死する前に次のフロアーへの扉を見つけないと

 

20人のチャレンジャーは全員死亡しちゃうーー;

 

マカオン
やっぱハイリスク・ハイリターン。命を懸けた100億円獲得ゲームなんだ

 

チャレンジャーは1組20人で何組も投入されてるんだ。

 

なかは巨大迷路で、トラップもあり、脱出には何年もかかると言われてる。

 

そのため、バベルダンジョンにはチャレンジャーの居住区があるっていう噂すらあるんだって。

 

マカオン
いや、それ食料とかどうしてるんだよ^^;

 

つまり、このバベルダンジョンでは、何百人といるチャレンジャー達は

 

時には連携し、時には敵対して勝者となるべくゴールを根差す。

 

敵対するってことは、当然、そこには殺し合いが始まるってこと。

 

バベルダンジョンの本当の目的は、世界中の富裕層が

 

どのチャレンジャーが生き残るかに賭けるっていうギャンブルなんだ。

 

マカオン
カ〇ジの人間競馬みたいな、あれか~

 

結局、金持ってるやつは近未来でも強いってことだ。

 

このバベルダンジョンに勝者はいるのか…?

 

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

 

「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」 ネタバレと感想 エゴ、卑屈、隷属…人間の醜さを描写

この「地上100階」という漫画は、ストーリー的には良くできていると思う。

 

マカオン的には「人間カード」の方が、思考的で好きだが、

 

「地上100階」には「人間カード」にない、バイオレンス要素がちりばめられてる。

 

知能派の戦略、知略、肉体派の剛腕、殺戮が交錯するところがこの「地上100階」の面白味だと思います。

 

こういう閉鎖的空間で、明確な目標があると、そこに現れるのは

 

人間のエゴ、強欲、色欲、傲慢といった人間の醜さが露骨に現れるところが、醍醐味になっている。

 

そしてそれこそが人間の本当の姿であり、醜さであるからこそ共感できるのだ。

 

この「地上100階」の主人公 樹は正義感の強い、純粋なキャラクターとして描かれている。

 

王道として必要なキャラではあるが、こういう人間がこの弱肉強食で他人を省みない無法地帯の閉鎖空間で

 

嘘くさいきれいごとを言っている姿には嘘くささを感じてしまう。

 

しかし、それ自体が伏線で、樹が脱出という目的のためには手段を択ばない

 

本質的な人間になっていけば、この「地上100階」はもっと、もっと面白くなるだろう。

 

そこに期待したい。

 

無料試し読みOK!

「地上100階 〜脱出確率0.0001%〜」を読むなら

今回紹介した

 

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

 

イーブックジャパン(ebookjapan) さんがおすすめです。

 

メールアドレス か yahoo japan ID ですぐに無料会員になれます^^

 

そのほかにも お得なイベントがたくさんある サイトなんです。

 

イーブックジャパンのお得なイベント

今週の無料の本:いま話題の本が無料で読めちゃいます^^

 

キャンぺーン一覧:漫画の割引販売です!電子書籍だから新品です^^

 

イーブックジャパンの本棚はこちら^^

イーブックジャパン 50万冊のラインナップ

 

BL系LP

 

TL系LP

 

マンガ雑誌LP:これならもう読み捨てることもないね!

 

メディア化作品特集

 

会員登録も月額会費も¥0^^

私のサイトからも多くの方が、

イーブックジャパン(ebookjapan) さんで

 

本を購入されています。

 

いつでもどこでも読めて、かさばらない^^

 

雑誌もいつまでも保存できるからめっちゃ楽^^

 

17年の老舗で170万ユーザーがいる安心のサイト。

 

会員登録も月額会費も¥0だよ!

 

試し読みはこちらから

 

「地上100階~脱出確率0.0001%~」を無料で読んでみる^^

Pocket

-バイオレンス, サスペンス, 少年・青年マンガ, 地上100階
-, , ,

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.