「約束のネバーランド(考察)」 一覧

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:鬼の世界地図を考察

2017/12/02    

少しずつ鬼の世界地図ができてきました。 B06-32シェルターの資料室で見つけた鬼の世界地図を見てみましょう。 鬼の世界の座標はGFを(0,0)とする絶対座標で成立しています。 また、 この座標は人間 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:武器庫を考察

2017/12/02    

A08-63へ向かう前日、オジサンはエマとレイを武器庫へ案内します。 ミネルヴァ探しの準備のため武器を装備しようというのです。 そこには重火器類がぎっしり詰まった部屋があります。 これは、密猟者、鬼対 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:GBの子供たちはなぜ全滅したのか?を考察

2017/12/02    

オジサンはこう言ってます。 「お前に分かるか?一つの判断ですべてが狂う。自分の理想が、自分の判断が、仲間を殺す恐怖が」 とエマに言います。 この画からわかることは中央に立った子供。 横たわる子供が二人 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:お茶会を考察

2017/12/02    

エマはオジサンに不思議な言葉を発します。 シェルターを破壊するとオジサンを脅迫するシーンですが、 先ずエマは「壊したら」と言っています。 これは、 日本語特有の主語を省略した表現です。 そして主語は「 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:緊急破壊装置を考察

2017/12/02    

このシェルターには緊急破壊装置が備え付けられています。 しかし、 その配線は切れていて直すのに手間取ったとレイは言っています。(57話) この緊急破壊装置の目的は、 鬼にばれた時に破壊するためだとレイ ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:シェルター滞在者の想定年齢を考察

2017/12/02    

B06-32シェルターでは年少者の居住を想定していないかった事が分かります。 それは着替えからです。 年少者の着替えはサイズがないことからそれが分かります。 年少者と言ってもエマたち15人の中では最少 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:なぜ、長期滞在安全設備(シェルター)はここにあるのかを考察

2017/12/02    

わたしは一瞬、これってある意味、監獄と同じ? 一生をここで過ごすのか? とも考えましたが、そうではないことにも気づきました。 やはりシェルターですから、長期滞在安全設備なのです。 ムジカの「七つの壁を ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:シェルターの設備と想定生活年数を考察

2017/12/02    

シェルターは一体何の目的で建設されたのでしょうか? 冒頭、水と食料はいつか尽きると書きました。 しかし、今回(55話)で相当に長期的生活可能な設備が整っている事が分かりました。 ・水は地下水で賄われて ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:GBの子供たちはなぜ外に出たのかを考察

2017/12/02    

グローリー=ベルの子供たちがここに到達する前に壊滅したのではなく、 このシェルターに来てからいなくなったと想定した場合、 上記のこの考察には穴があります。 シェルターは完全密閉ですから外部からの侵入は ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:密猟者たちを考察

2017/12/02    

ここで注目するのは”s”です。 「Poachers(密漁者たち)」つまり複数形だということです。 密猟者はひとりではなく何人(何体)もいるということです。 そして、密猟ですから公的ではないということで ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:シェルターの目的を考察

2017/12/02    

シェルターは一体だれが、 何のために作ったのでしょう。 中には十分な水、食料、居住スペースがあり、 これらは人間用のものでした。 つまり人間が人間の避難のために作ったものだという事が分かります。 &n ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:B06-32シェルターを考察

2017/12/02    

農園を脱獄した子供たちはB06-32を目指して旅を続けてきました。 森を抜け、荒野を歩き、ようやく辿り着いたB06-32地点。 しかし、そこには何もありませんでした。 困り果てる子供たちでした。 ノー ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:おかしな言い回しを考察

2017/12/02  

この物語は語彙をものすごく大事にしている作品です。 しかし、 60話では不思議な言葉の使いまわしがあります。 それは、 森に入る直前、 オジサンはこういうのです。 「目的はA08-63 ”ゴールディ・ ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:シークレット・ガーデンを考察

2017/12/02    

A08-63はゴールディ=ポンドと呼ばれ、そこには お金持ちの鬼のために狩りを楽しんで、新鮮な人間を味わえる シークレット・ガーデンと呼ばれる村がありました。 村は空調されてて、地下かドームのようです ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:ここはどこ?を考察

2017/12/02    

エマが気づいたとき、エマは町にいました。 その町は風船やバルーン、旗で装飾されていました。 エマは確実にさらわれました。 ですから、そこがまともな場所であるはずがありません。 エマは誰にさらわれたので ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:A08-63には何があるか?を考察

2017/12/02    

オジサンがA08-63に行ったことがあると仮定した場合、 A08-63にはなにがあるのでしょう。 おそらく、なにもないのでしょう。 だからこそ、希望=ムダ とオジサンは言ったのだと思います。 では、ミ ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:このルートは誰が描いたか?を考察

2017/12/02    

では、この危険な地図は一体だれが描いたのでしょうか? ・ミネルヴァ? ・GBの子供たち? ・それ以外の人間? ミネルヴァが描いたたとすれば、 ミネルヴァは野生の鬼に対しても影響力を持っているのでしょう ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:オジサンはA08-63に行ったことがあるかもしれないを考察

2017/12/02    

GBの子供たちはそこへ行ったことにがある… そうなのでしょうか? もし、 そうならそれこそが、 オジサンの言う(悲観的な)「現実」が、 A08-63にあるのでしょうか? GB出身とは言えオジサンも人間 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:なぜオジサンは危険な道のりを選んだか?を考察

2017/12/02    

オジサンはなぜ、 安全地帯を通らずに、あえて危険な鬼の群生地へ向かったのでしょう? GB出身とは言えオジサンも人間界へ行くことを夢みていたはずです。 なのに目的と反する行為ばかり取ります。 これも、 ...

約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:A08-63までの道のりを考察

2017/12/02    

資料室にあった地図には 鬼たちの部落がマーキングされており、 さらにこの地図にはA08-63までのルートが2つと、 それにかかる日数が書かれています。 森の奥深くにまで鬼集落である X印の記載がありま ...

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.