約束のネバーランド(考察)

約束のネタバレ:オジサンはA08-63に行ったことがあるかもしれないを考察

更新日:

GBの子供たちはそこへ行ったことにがある…

そうなのでしょうか?
もし、
そうならそれこそが、
オジサンの言う(悲観的な)「現実」が、
A08-63にあるのでしょうか?

GB出身とは言えオジサンも人間界へ行くことを夢みていたはずです。
A08-63に到達することが目的であれば、
安全地帯を通ってもいいはずです。

いえ、
それ以前にエマたちと協力するはずです。
それをしない。A08-63に真剣に行こうともしない…。

考察として、オジサンはA08-63に行ったことがある。
しかし、そこに希望はなかった。
絶望 (希望=ムダ) しかなかった。

のではないでしょうか。

反論として
オジサンは「適当に現実みせて片方死んだとこで助けたやるか」と言ってます。
つまり、鬼の部落で恐怖という現実を適当に見せるということなのでしょう。
それほど、この道のりは険しく、
たどり着けなかった公算も大きいです。
そして多くの仲間を失った。

しかし、それであれば、尚のこと、エマやレイを歓迎し、
A08-63になにがあるかを調べに行くと思います。

逆説しても、オジサンはA08-63に行ったことがあると思われます。
これを否定できる要素は、
余りにも ”奴ら” が強靭過ぎて、判断を間違え仲間を全滅させてしまったオジサンの心は折れてしまった。

ということではないかと思います。

63話では考察が正しかったことが分かってきました。
レイはこう言っています。

おそらくオッサンはA08-63に辿り着いたことがある
地図にない二つの道を知っているのは少なくとも行って帰ってきたことがあるから

考察は、まったくレイと同じ考えでした。

それはオジサンの言葉からそして、
この考察は正しかったことが確定的となります。

「確か年齢11~12だろ。その年齢で4日のルートついてくるか?」
「俺がこの道で戻ってきたのは何歳の時だ。15?いや16か」

まず、
「4日のルートついてくるか?」
この言葉には、もう1ルートである、
3週間のルートはすでに辿ったことがある。
つまり、A08-63に行ったことがある。
ということになります。

さらに、
「俺がこの道で戻ってきたのは何歳の時だ。15?いや16か」
と言ってますから、
少なくとももう1度は、4日のルートを使って

「A08-63に 再び、行ったことがある」 ということになります。」

これは、わたしの考察を裏付けることになります。
すなわち、

オジサンたちもそんなはずはないと思い、
何度もA08-63へ行ってみた。
だからこそ、そのルートを2つも確立できた。
(参考:A08-63には何があるか?を考察)

ということが確定しました。

そして、このA08-63に行こうと提案し、おそらく、強行した人物こそオジサンであり、それが判断だったということがエマの言葉からわかります。
ルーカスはおそらくオジサンの意見に反対したのでしょう。

その結果、家族をみんな失った。
それが、オジサンの見た夢だったのでしょう。
(参考:GBを脱獄した子供たち)

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-約束のネバーランド(考察)
-

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.