亜人 (考察)

亜人 考察:永井圭(亜人)

更新日:

永井圭(亜人)を考察

国立医学部模試一桁の秀才で、
医学部を目指している現役高校生。

理由は難病の妹を救いたいからだとクラスメイトや
妹 慧理子(えりこ)の担当医に打ち明けています。

しかし、妹の慧理子はそんな兄を「クズ」と言い放ちます。
(「永井慧理子を考察」を参考)

そんな慧理子に母である永井律は「合理的なだけよ」と冷静に
息子である圭を分析します。

亜人永井圭を考察

友人たちと帰宅途中、永井圭は交通事故に遭います。
事故に遭った永井圭は血だらけになりながら、
みんなの前で再生します。
つまり、大事故から数分後には、立ち上がるまでに至り
亜人であることが判明します。

彼は日本で3体目の発見例となります。

亜人と判明した圭は警察、賞金首狙いの連中から追われる身となります。
逃亡途中、海斗と森の中でibmを見ました。
初めてみるibmに大きな戸惑いも見せない冷静な圭。

逃亡する過程で圭は「田舎の人間を排除してしまえば生き返ることもないだろう」
つまり隠れるには楽だと、身勝手に考えてしまうのです。

永井圭のibmを考察

子供のころ飼い犬の死に際しibmを見ました。
泣きじゃくる慧理子の後ろで「なんで死ぬんだろう。別に死ななくても…」
と思ったその時…

まさしく「幽霊」のような物体が現れました。
永井圭は少年期にibmを発生させています。
しかし本人はずっと忘れていました。
このことが後々ibmを制御に苦労することとなります。

では、ibm発生はなぜこの時なのでしょう?
ibmの発生は解明されていません。
オグラ博士ですら「運だ」と言い切っています。
(「ibmをはじめて発生できるときを考察」を参照)

佐藤に言わせると、永井圭のibmは
異常に量が多いと言ってます。

ibmの量は「幽霊」の数に影響します(参考:ibmを考察)。
つまり、永井圭は複数のibmを発生させる
可能性があることになります。

佐藤に救出され、政府の施設を脱出したのち、
永井圭は田舎の山中に身を隠します。
そして、そこではibmの訓練に努めるのです。

年少のころと比べて明らかにibmがかなり実体化しています。

永井 圭の本質を考察

逃亡中、どこに潜伏するか悩んでいた時に、
「人間って言うのは都合良いかも…殺しちゃえば生き返ることすらできないんだからなぁ」
と残虐的な一面を見せます。

圭は本来、薄情な人間で、
うわべ以外で人の心配などしたことがないと激白します。

妹の慧理子に言わせれば兄 圭は「クズ」と言う評価です。

医者になって妹の病気も直すというのも
他人から好評価を得て悦に入るためだと慧理子に分析されています。

そして本質的に合理的でどこまでも冷たい人間と言うのが
実妹 慧理子の評価です。

これは佐藤にも感づかれています。
「どこか嘘くさい感じ…もっと本質的にこの子はおかしい」と。

政府の実験施設から佐藤と共に脱出する際、
佐藤が無抵抗の人間を撃ち殺す様を見て、
「無抵抗ですし、殺さなくてもいいんじゃあ」と言って
佐藤の殺戮を否定します。

その一方で、佐藤と対峙したときの、
佐藤せん滅チームでは
亜人でない普通の人間(と言っても殺しのプロだが)を
「あいつらのスキルのひとつは
『ちゃんと死ねるってことだ』これはぼくらにあって佐藤にはない。
捨て駒として作戦に組み込めるかもしれないんだ」
と一見、矛盾するようにも取れますが、
この言葉には永井圭の合理的な面が強く現れています。

つまり、自分より弱い人間をあえて殺すことは弾のムダでもあり、
罪を重くするだけの不要な殺人であると考えたのです。
しかし、せん滅チームの際は勝算は少ないため
勝つためには犠牲をもいとわないという非情ではありますが、
目的達成に向けた
あくまでも合理的な思考なのです。

中野は
「人を大切に想ったりはねーのか?お前の逃走を手伝ってくれたって言う友達(海斗)はどうなんだよ」
と圭に詰め寄ります。
圭は「いらないよ。もう。こんな状況になっちゃあ何の役も立たない」
と、冷めた言葉を発するのです。

合理的すぎることは時折り人を冷たく見せます。
なぜかと言えば、あらゆる要素を熟慮し、
想定外の事態を考慮して、最も目的を達成する戦略を実行するからです。
そこに感情はありません。

「心に流されれば身を滅ぼす」永井圭が発した言葉です。

しかし、その一方で妹 慧理子が佐藤にさらわれたときには
憎悪を持ち「殺す」とまで言っています。

そんな圭ですが、
自分を実験していた医師を救おうとします。

これはどう言うことでしょう?
さっきまで自分を拷問同様に実験していた男を
助けるとは…?
亜人になったことで圭に変化があったわけではありません。
それは、先の逃亡中の発言でもわかります。
それに、人とはそうそう変わるものではありません。
それほど愚かな生き物なのです。
確かに、亜人であると分かったこと、
実験台にされたとなど
大きな変化はありましたが、
この段階で永井圭の生き方を変えるとは思えません。
そうすると考えられるのは、
慧理子の分析通り
他人から好評価を得て悦に入るためだと考えるのが妥当でしょう。

佐藤との関りを考察

佐藤のメンバー合否試験では
人間社会に決別できていないという理由で
失格となりました。

その結果、
政府に送られ人間に恨むを抱くように仕向けられます。

佐藤が偽りの救出に来た際、
無抵抗の人間を排除する佐藤を撃ち殺してしまいます。
これが佐藤の逆鱗に触れ佐藤の恨みを買うことになります。

佐藤のやり方に同意できない永井圭は
佐藤に反目し戸崎と組んで抵抗勢力となります。

圭と海斗を考察

幼馴染でありながら
母親から圭と絶交を指示され絶交します。

圭の冷たいところは、母の言葉通りその後、
海斗を無視するようになります。

しかし、
自分が亜人であると分かったとき海斗を頼ります。

母に言われ何年も無視し続けてきたのに、
自分が困ったら助けを請うなどとは、
永井圭という人間はどこまでも身勝手な人間ではないでしょうか。

 

Pocket

話題の漫画ピックアップ

はれんち。

友達のお姉さんにいたずらされる^^
勤務態度を指導するはずが、指導される?
カラオケBOXのマイクで恥ずかしい声を!

ギャルからロリ、S女まで乱れる全11作品

 

毎日が挿入日

巨乳のかわいい女の娘が、
目をとろんとさせて、むさぼるのは…
積極的な彼女が咥える

夏色バズーカ
俺の彼女はすーぱーぷに子
トナリノ女(ヒト)など爆裂9作品。

貞操観念ZERO

浮気SEX大好きで毎晩男をとっかえひっかえの母、
職場の男全員と寝ているOLの長女、
ヤリサーに所属して男遊びが趣味の女子大生の次女、
SEX大好きな淫乱JKの三女、
家族そろってヤりまくりハメまくり♪――欲望丸出しの女達が浮気パコ三昧

その他、ビッチだらけの17作品!
コスパ良すぎ^^

-亜人 (考察)

Copyright© Manga-ya 漫画屋 , 2018 All Rights Reserved.